【学生向け】日本にリーダーが生まれない理由2【東大の入り方】

 

 

 

 

 

日本にリーダーが生まれない理由1

 

日本にリーダーが生まれない理由 ガチガチの格差は東大から生まれる

日本にリーダーが生まれない理由 ガチガチの格差は東大から生まれる

 

 

 

 

今回は東大に入るには・・・・

 

何が必要なのか?

 

 

 

東大に入るには??

 

 

 

 

 

 

家庭環境 親の年収 運で決まります。

 

 

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

家庭環境

 

 

 

これは本当に大事です。

実際のところ、子供時代にどんな大学があるかやどんな大学がいいかなんて知るはずもありません。

 

大体の子供は野球選手やユーチューバーや消防士なんかになりたいなんていうはずです。

 

では、東大に現役で入っている人は、どうやって入っているのか?

 

それは、小さい時から親がコンコンと勉強させていた家庭です。

 

中高一貫校の学校に入らせ、できるだけ東京近郊に住み、予備校に通わせ、

どうして勉強するのかを常に教えていた家庭環境の子です。

 

私なんか、中高一貫校なんてあることすら知りませんでした。

知ったのは、中学校に上がった時、同級生が数人いなくなっていた(中学受験)のを気づいてからです。

 

それぐらい周りの環境や親の環境は大きいと言えます。

 

親が中高一貫校のことを知っていて、通わせる財力がなければ子供は知ることすらできません。

 

 

 

 

 

なぜ中高一貫校に行かせるのか?


 

 

✅優秀な学生が多い

 

✅カリキュラムがしっかりしている。

 

✅授業が荒れることがない

 

✅授業の先取り

 

✅モチベーションが皆同じ

 

 

 

 

 

 

・偏差値上位の高校は男子校と女子高

・異性に浮つくことがない

・鉄緑会の存在

 

 

 

詳しくはこちらをどうぞ🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽

 

 

【東京一極集中】貧乏人がいなければ金持ちは目立たない|私立中学からみる格差

【東京一極集中】貧乏人がいなければ金持ちは目立たない|私立中学からみる格差

 

 

男子校というのは本当に必要なのか? [心の勉強]

男子校というのは本当に必要なのか? [心の勉強]

 

 

 

 

 

東大にいった親は、子供も東大にいかせる。

それは東大に入ることでメリットが非常に大きいからです。

 

 

 

・東大というだけで、周りが忖度してくれる。
・信用が生まれる。
・頭がいいと思われる。
・中小の企業は、東大と聞くだけで社員は負けたと思ってくれる。

 

 

 

 

 

 

 

親の年収

 

東大に通う学生の親の年収は高いです。

医者や官僚・政治家の息子は東大に通わせようとします。

それは、そんだけ旨味を知っているからです。

東大に入るとどうなるかを知っているからです。

 

 

東大生の親の年収 60%が年収950万円以上

 

 

 

 

 

見て欲しいのが 東大に入る家庭の世帯年収

 

 

450万円未満が13.2%

1550万円以上が16.1%

 

450万円以上の人が多数を占める日本の家庭ですが、東大は1550万円以上というごくわずかな家庭がそれを上回っている。

 

 

 

日本全体の世帯年収

 

1500万以上の世帯 2.1%

450万円未満の家庭   約47%

 

 

 

もう明らかに東大は、親が金持ちでないと入れない。

そして、そういった家系で支配されている。

 

 

 

医者ならば東大理Ⅲ

官僚ならば東大文1を狙わせます

 

もうコースが決まっているからです。

 

普通の子が東大に入ったら、東大に入ったことで満足することでしょう。

 

しかし、旨味を知っている家庭は違います。

 

東大に入ってからまた鬼のように勉強させます。

 

塾にも通わせます。

 

・国家公務員試験

・医師免許

・司法試験

 

これらを取ってやっと一息つく感じですかね

 

 

 

 

 

東大に入るまでのお金


 

まずは私立の中高一貫校

塾・予備校 東大に入る子のほとんどが予備校に通っています。

 

鉄緑会

代々木ゼミナール

河合塾

東進

駿台

 

さらには東大生を家庭教師として雇って、勉強させる家庭も。

 

 

こればかりは、親に財力がなければ叶いません。

 

 

 

 

 

ちなみに予備校に通うのは、勉学だけではありません。

・有名講師によるモチベーションアップ

・周りのライバルと競争しあえる環境

・東大に出る問題は完全に分析済みだから、その通りにやればいい。(頭の良さは関係ない)

 

 

 

 

 

 

 

運なんてどうしようもないと思うかもしれません。

 

そうです。

すでに勝負は付いています。

 

・金持ちの家に生まれる

・環境が整っている

・東大を目指すと、将来どうなるかを理解している

 

これをらを実行できる、知っているだけで運がいいことになります。

お金を稼ぐことができない未成年の子供には、どうしようもできないことばかりです。

 

 

 

 

 

Focus

しかし、ここまで読んだ学生の方は、一つは達成できています。

 

・東大を目指すと、将来どうなるかを理解している

 

です。

 

 

 

 

           
 

 

 

 

世の中の仕組み、東大の仕組みが理解できたならば、あとは行動するしかありません。

 

 

あなたが若ければ若いほど可能性はあります。

 

 

 

まずは環境を整える。


 

できるだけ今目指せるいい高校に行きましょう。

 

それだけで、ただ遊びに行くだけの・高校生活をエンジョイするだけの学生が少なくなるからです。

 

まだ遊びたい年頃です。

 

どうしても、周りが遊んでいると、気が緩んで一緒に遊んでしまいます。

 

それが遊べないとなると余計にストレスになります。

 

勉強が嫌いになり、投げ出してしまいます。

 

それを防ぐには、同じ目標を共有できる仲間がいる学校に行くことです。

 

それだけで、やる気やストレス、向上心が全く違ってきます。

 

 

 

 

 

 

そして、問題はお金


 

 

上記でも説明したように

 

日本の47%近くが年収450万円未満の世帯です。

 

その450万円からあなたの塾や予備校費、教材や模試試験の費用を引いたら悲しいことになります。

 

 

どうするか???

 

ローンしましょう。

 

ローンといっても、国の教育ローンというものがあります。(日本政策金融公庫)

 

上限350万円 固定金利年1.68%

 

各自治体のローンもあります。

 

国や自治体ですから、金利は低いです。

 

詳しくはこちら国の教育ローン

 

 

 

 

 

借金について


 

借金はいけないものと思う人も多くいますが、

 

それは内容によります。

 

自分の欲求を満たすためにローンを組むことは進めません(車やバックやブランド物)

 

しかし、将来の投資と思って組むローンは決して間違っていない。

 

それで、人生は圧倒的に変わります。

 

東大というブランドを手に入れることができます。

 

地域の誰も達成できなかったことが現実になります。

 

順調に進めば、すぐにそのお金は回収できます。

 

 

また、このローンというプレッシャーがいい方向に向かいます。

 

 

人はプレッシャーがかかっていないと成長できない。
縛りを強化することで、とんでもない集中力を手にすることもできます。

 

 

【目標の開示】縛りを強化して自分の夢を叶える方法

【目標の開示】縛りを強化して自分の夢を叶える方法

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です