パソコンの買い時はいつ??|家電屋さんで買うのは時代遅れ

 

 

 

 

パソコンについてあまり詳しくない方

パソコンが壊れそう。でもよくわからない方向けの記事になります。

 

 

 

 

 

家電製品はいつ買い換えるべきなのか?迷うところです。

 

壊れた時なのか?

✅壊れそうな時なのか?

✅いい製品が発売された時なのか?

 

 

これらは進化のスピードで異なります。

 

 

 

 

 

進化のスピードとは?

 

今現在、その家電製品が毎年毎年アップデートされ続けているか?どうか?で異なります。

 

進化のスピードが遅い = 完成されている

 

 

・炊飯器

・アイロン

・シュレッダー

・電子レンジ

・冷蔵庫

・テレビ

・掃除機

・ドライヤー

・ホットプレート

 

 

 

これらの日常家電は、使い方が固定されていて商品が成熟され安い物もたくさん売られるようになっています。

 

炊飯器ならばお米を炊く事ができればいい訳で、シュレッダーならば、紙を裁断できればいい訳です。

同様にテレビも冷蔵庫も電子レンジも壊れるまで・引っ越しするまで使うのが一般的な使い方です。

 

 

 

 

 

では、パソコン

こちらは進化のスピードが早い = 毎年アップグレードされいく

 

 

 

・パソコン

・スマホ

・ドローン

・タブレット

・カメラ・GOPRO

・VR

 

 

 

 

これらは、進化の途中といえます。

例えばiMacやiPhone

今年発売の新製品と2年前に発表された製品では、全てにおいてスペックが上がっているはずです。

 

何が違うのかと言うと

 

 

Focus✅CPU(処理速度)

✅GPU(グラフィック性能)

✅メモリー(作業効率)

✅有機ELディスプレイ(画面の綺麗さ)

✅ストレージ(容量)

✅バッテリー(稼働時間)

✅ソフトウェア(Macはソフトウェア無料。機種が古すぎるとアップデート不可)

 

 

などが毎年改善されていきます

 

 

よく言われるのは、CPUやGPU

これらの進化は、毎年150%から200%という速さで進化していっています。

 

 

 

 

最近、発売されたAppleのM1チップ

これについては、別で記事を作成します。

とんでもない、チップをAppleは独自で作ってしまいました。

 

 

 

 

Appleのホームページはこちら

 

 

 

 

パソコンの買い替えときはいつ?

 

 

パソコンの買い替えときは、

✅壊れたときか

✅自分のやりたい事ができなくなった時です。

 

 

それ以外は、特に変える必要もないように思えます。

 

 

いまだに使っているiMac2011

ヤフオクで古いiMacを購入 品質的にどうなの?[1年間使用レビュー]

 

 

 

✅パソコンが壊れた時


 

パソコンというのは、非常に繊細に作られています。

ちょっとした事で動かなくなることもしばしばありますよね。

長年の使用でパソコンの中にはいろんなデータが蓄積されていきます。

蓄積されたデータがだんだんと負荷になり、パソコンの動きがモッサリとしてきたりします。

 

パソコンが壊れてからでは遅いので、それまでに買い替えるか。

パソコンの中のデータをバックアップしておく事が大事になってきます。

 

 

 

 

バックアップってなんか難しそう・・・。

バックアップって聞くと、なんか専門的な処理が必要なんじゃないだろうかと思ってしまうかもしれませんが、

要は、ただのデータ移行です。

自分が今までパソコンの中でやってきた作成物を違うところに保存できればいいだけです。

 

保存先==>外部のHDD・SSD・SDカード・フラッシュメモリー・クラウドなど。

 

 

 

 

 

 

 

✅自分のやりたい事ができなくなってきた時


 

やりたい事ができなくなってきた時==>だいぶパソコンスキルが上がってきたと言えます。

今のパソコンでは、自分の作業効率に追いついていない。

 

例えば、

画像加工、動画編集、ゲーム、プログラミング、音楽制作、動画視聴など。

 

パソコンのスペックがもろに出てしまうような作業をこなしている場合、

スペックが上がる事でさらに作業効率が上がる場合は買い替えする事をオススメします。

 

 

 

※注意お子さんが新しいパソコンを欲しがる場合、オンラインゲームなどの場合があります。

(オンラインゲームは、非常にパソコンのスペックが重要になってきます。)

オンラインゲームに熱中しすぎることにより、成績等が下がる恐れがあるならば、買い替えは控えた方がいいでしょう。

逆に成績が上がったり、自分でプログラムを打ったり、音楽を作成したりしているようならば、Mac製品(iMac・MacbookPro)をオススメします。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

家電屋さんで買うのは時代遅れ

 

 

家電屋さんで売られているパソコンを買うのは、今やナンセンスです。

家電屋さんに行くと、パソコンが売られていると思いますが見るだけにしておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

 

理由

・店舗費が上乗せされている

・インターネット回線に入れば値下げ交渉

無駄にたくさん入っているソフトウェア

・テレビが見えるからなんなの?

・無駄に高い値段設定

・スペックが1世代前の物が多い

安いものは使い物にならない可能性

・家電屋さんでパソコンを買うならiPad(タブレット)の方がマシ。

 

 

 

 

 

 

・店舗費が上乗せされている

 

家電屋さんのパソコンはスペックの割に高い。

それは店舗に置いておく費用・人件費・電気代などが入っているからです。

今やネットで買い物をするのが当たり前の世の中でパソコンは家電屋さんというのは当てはまりません。

 

 

 

 

・インターネット回線に入れば値下げ交渉

 

家電屋さんに行くとやたらとインターネット回線ついて聞いてきませんか?

 

今どちらのプロバイダーを使っていますか?

今なら3万円値引きできます。

セットで加入していただけるとさらに値引きできます。(3年契約ですが・・・小声)

 

他社から乗り換えさせる事で一生懸命で誠意が全く感じられない。

 

 

 

 

 

・無駄にたくさん入っているソフトウェア

 

この無駄に使わないであろうソフトウェア。

これは、日本製品に多いですが、やたらとたくさん入っています。

しかし、そんなものは使いません。

必要なものはアプリでダウンロードできます。

こういった物が日本製のパソコンを無駄に高くしている。

だから日本製は、売れない。

 

 

・テレビが見えるからなんなの?

 

パソコンでテレビをみる必要はありません。

テレビはテレビで見れたらOKです。

 

 

 

・無駄に高い値段設定

 

 

 

・スペックが1世代前の物が多い

 

 

 

・安いものは使い物にならない可能性

 

家電屋さんに行くと、25万のパソコンから6万円のパソコンなど値段設定が多種あります。

家電屋さんの場合、値段に比例してスペックが上がります。

値段が高ければCPUやGPUの性能がいいでしょうし、新商品だったりします。

逆に安い商品は、いまだにHDD(主流はSSD)だったり、GPUがなかったり、メモリーが2Gだったりします。

6万円のパソコンを買っても使い物にならないかもしれません。

 

ネットならば同スペックで4万円ほどで買えると思われます。

 

 

 

・家電屋さんでパソコンを買うならiPad(タブレット)の方がマシ。

 

タブレットはちょっと頼りないと思っている方。

それは本当であり間違いです。

確かにタブレットといっても、中華製の安いタブレットは値段相応です。

 

しかし、AppleのiPadに関しては、もうそこいらのパソコンを超えています。

 

普通の人が使うならば、全く問題なく使えます。

 

 

 

 

 

 

 

今パソコンを買うならば・・・・

 

 

やはりMacがいいでしょう。

Macの何がいいのかというと、、、

プログラマーやクリエイターはMacを使用している。

それだけMacが使いやすく、クリエイティブな仕事・これからくる技術に対してまっ直に学びやすい事が挙げられます。

そして、iPhone。

日本は、世界のシェアと違いiPhone70%:android30%という状態になっています。

 

iPhoneのシェアが高い事。これがMacBookやiMacなどのApple製品と非常に交換性があります。

 

例えば、iMacでさっきまで作業していた事が、MacBookでそのまま並行して作業できる。

MacBookで作った制作物をiPhoneで気軽に見える。

 

 

全てのデータが自分のデバイスでいつでも閲覧できて編集できて、同じ作業ができる。

 

Appleの強みは、全て自社でプロダクトしているため、全ての製品で柔軟な作業ができる事です。

 

 

 

 

 

技術を学べば自分でゲームを作ることもアプリを作ることもできるようになります。

知っていると知っていないで将来大きく変わることは間違いありません。

 

 

 

最近流行りのユーチューバー。動画編集は知っているか?知っていないか?だけの話です。




逆にMacではなくウィンドウズならば、パソコンの専門店なんかでみて自分のやりたい作業にあったパソコンを注文する・または自作する事がいいと思います。

仕組みさえわかれば、以外と簡単にできるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

Facebookを考える|サービスを作るということ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です