iPhoneを買う理由がなくなってきた【Redmi Note 9S】

 

 

 

 

 

毎年9月に行われるappleの最新発表会。

今年も行われました。

コロナの影響で観客はなし。録画での発表となりました。

 

 

一番の注目は、やはり最新のiPhoneのお披露目となっています。

今年は、iPhoneの発表だけ遅れることになりました。 (10月13日)

 

 

 

 

 

iPhone12の主な変更点

 

 

 

 

 

 

 

 

Focus

✅5Gに対応

 

✅形が昔の形に戻った

 

✅MagSafe

 

✅A14Bionic

 

✅OLED(Super Retina XDRディスプレイ)

 

✅カメラ  ナイトモードの撮影が向上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つずつ見ていきましょう

 

 

✅形が昔の形に戻った

 

形が昔の形に近くになりました。

 

iPhone5  や iPhone SEの形に近くになっています。

 

これがいいのか悪いのか?

判断は難しいですが、スティーブンジョブスが作ったiPhoneの形に戻ったということは、やはりジョブスのデザインは洗練されていたというしかありません。

 

 

ジョブス氏が最後に手がけたiPhone4S

 

 

 

 

今回のiPhone12

 

 

 

 

 

 

✅MagSafe

 

ワイヤレス充電が向上

 

しかし、磁気を使っていますので、クレジットカードやSuicaやカードキーなどが破損する可能性があるそうです。

 

 

✅A14Bionic

 

最新のチップを搭載することで処理能力が向上。

まあ、毎年そうですよね。

ムーアの法則です。

 

 

 

✅OLED(Super Retina XDRディスプレイ)

 

画面がキレイに?

十分今までのiPhoneもキレイです。

違いはわかりません。

すでに肉眼で見える領域を超えている。

 

 

✅カメラ  ナイトモードの撮影が向上

 

カメラ性能がアップと言われても、実際最近のiPhoneは十分キレイですよね。

普通に見ただけでは、違いはわからないと思いますし、最近は標準で補正が入っていますから違いはわからないんじゃないかな???

 

 

 

✅5Gに対応

 

最後に5G。

とうとうappleで初めて5G対応のiPhoneが発表となりました。

これは、大変喜ばしいことだと思います。

 

が、製品は完成したが5Gを使う、または、すごさを体験するということはできないことでしょう。

 

 

😩まだ5Gの通信網が完成されていない。

😩5Gが出せる高速通信はまだできない。

😩5G利用料という名の通信費が毎月かかる(大して使えないのに)

 

 

この5G。生活圏で広く使えるようになるには、あと1年半ほどはかかるそうです

 

 

1年半????

次のiPhoneが発売されているな〜。

 

しかも、今回は初めての5G対応ということで欠点や穴も、多数見つかることが予想されます。

(だいたい初めての製品はそうですよね)

 

つまり、次回または2年後に発売されるであろうiPhone

が本命の製品となるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

私的見解

 

 

私も今回のiPhoneを買う予定でいました。

いまだにiPhoneSEを使っている私的に非常に魅力的に映るはずでしたが、

今回は、やめることにしました。

理由は上記のような理由です。

 

 

 

今、買うならば、

iPhone11

iPhoneSE2

で十分かと思います。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品未開封品】SIMフリー iphoneSE(第二世代)64GB white MX9T2J/A 赤ロム永久保証
価格:47600円(税込、送料無料) (2020/10/27時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

こちらは私がiPhone12を買わずに購入した Xiaomi  Redmi Note 9s

 

この機種は、すごい。

今までapple信者でしたが、それを崩壊させるぐらいの性能と価格death

 

 

 

 

 

 

詳しいはレビューはこちら。

 

【Redmi Note 9S】最強のコスパと性能・iPhoneの時代を終わらせる?

 

 

 

 

 

 

 

 

もう末期にきているiPhoneの需要。

 

 

毎年の発表で疲弊しているように見えます。

確かに、世界各国でスマートフォンが開発されている現状で、毎年発表することはシェアを保つ為にも大事なのかもしれません。

 

しかし、appleは常に常識を超えた製品を作り上げていた。

 

iPhoneもそうです。

 

世界が衝撃を受けた携帯電話でした。

 

ガラパコス化した日本ではまさに青天の霹靂だったことでしょう。

 

(そのままガラパコスに固執した日本の携帯産業は壊滅に追いやられましたが・・・・・)

 

 

 

 

価格競争ではない。

圧倒的なイノベーションを世界に与えることこそapple

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

5Gを制する物は、世界を制する

 

今後またappleが5Gによるイノベーションを起こせるのか?期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です