【Redmi Note 9S】最強のコスパと性能・iPhoneの時代を終わらせる?

 

 

 

 

 

iPhone12についてはこちらをどうぞ

 

iPhoneを買う理由がなくなってきた【Redmi Note 9S】

 

 

私もiPhone12を買う予定でいました。

しかし、買わない判断は今のところ正解だったと思えます。

 

 

それは・・・・・

 

【Redmi Note 9S】を購入したからです。

 

 

 

 

 

 

格安スマホのレベルを変える Xiaomi Redmi Note 9S

 

 

 

 

使った印象

 

正直ここまでとは思っていなかった。

ユーチューブやネットの記事でも褒め称えるものが大半ですがまさにその通り。

この値段でこれを出されたら、もう日本のメーカーは敵うわけありません。

 

シャオミ Xiaomiという名前・・・

日本では聞きなれないかもしれませんが、世界シェア4位の企業になります。

 

 

1位 SAMSUNG  20%

2位 ファーウェイ 17%

3位 apple    13%

4位 Xiaomi   9%

 

 

 

 

 

 

2020年6月9日発売

 

RedmiNote 9S

4GB RAM + 64GB ROM 24800円

6GB RAM + 128GB ROM 29800円

 

 

RAMというのはメモリーで

ROMというのはストレージ(容量)になります。

 

 

 

 

主なSPEC

・OS  Andoroid10

・ディスプレイ  6.67インチ

・Soc  Snapdragon720G

・RAM 4GB/6GB

・ROM 64GB/128GB

・カメラ 外カメラ 超解像度メイン    4800万画素 

超広角カメラ     800万画素

マクロカメラ     500万画素

深度カメラ      200万画素

内カメラ 1600万画素

ポートレートモード

4K動画撮影

ナイトモード

 

ちなみにiPhoneは1200万画素

 

・指紋センサー

・FACE認証

・USB Type-C

バッテリー    5020mAh   (iPhoneX   2716mAh)

・サイズ      76.68 × 165.75 × 8.8 mm

・重量       209g

 

 

 

 

 

 

Redmi Note 9S   と iPhoneSE

 

 

 

 

 

 

ファーウェイの失墜

 

今まで格安スマホといえばファーウェイが人気でした。

しかし、アメリカとの貿易摩擦でなんとグーグルが提供するAndoroidOSが使えなくなることに。

これは、相当な痛手です。

OSというのは、いわばスマホの動作を保証するもの。

そして、グーグルのOS Andoroidが使えないということは、グーグルが提供するアプリも使えなくなる。

 

グーグルマップ

Google Chrome

グーグルフォト

グーグルアカウント

GMAIL

YouTube

など全てグーグルで紐つけされています。

 

 

 

では、同じ中国企業である。Xiaomiは大丈夫なのか?


 

今のところ問題無いようです。

Xiaomiはあくまでも一スマートフォン企業という位置付け。

ファーウェイは、スマホだけでなく軍事的なところまでも関与していた為、トランプにより制裁を喰らってしまいました。

 

Xiomiもこの先、どんどん大きな企業になっていくと思われますのが、この先はわかりませんが、今はまだ大丈夫な感じです。

 

 

 

 

 

 

使ってみた印象

 

 

 

 

✅画面

 

画面めちゃくちゃキレイです。

 

有機ELでは無いですが、特に気になりません。

そもそも、有機ELディスプレイは横から見たときでもキレイという話で、

スマホなんてわざわざ横から見ないから全く問題無い。

iPhoneSE

と比べると大きさに唖然します

 

 

背面もかなり高級感があります。

 

 

 

 

動作

 

 

 

なんの問題もありません。

もともと、2年前に購入したiPhoneSEを使っていましたので動きも同じかiPhoneSEよりも早い印象です。

Snapdragon(グラフィックの性能をあげるGPU)ですから

 

 

 

カメラ

 

 

めちゃくちゃキレイです。

4800万画素ですから。

焦点センサーもバッチリ。

 

 

カメラだけで25000円の価値がありそうですが・・・・・。

デジカメ売れないでしょうね。

 

ちなみに外部ストレージも追加できます(iPhoneはできません)

512GBのマイクロSDカードまで有効。

マイクロSDカードに保存して、そのままパソコンで編集なんかもできます。

 

グーグルフォトにも保存できますので、そのままクラウド経由で自身のパソコンでも編集できます。

 

 

容量無制限で写真・動画を保存できるGOOGLEフォトの使い方【安全性は?】

 

 

 

 

 

✅バッテリー

 

 

5020mAhという数字

伊達じゃありません。

ユーチューブなどのを1時間視聴しても5%ほどの減り。

圧倒的な容量です。

 

 

また付属されている充電器は 18Wの急速充電可能

(iPhoneは確か5W)

 

 

 

 

 

✅各種SNS・ブラウジングも絶好調

 

 

LINE ・Twitter ・Instagramも問題なく使えます。

 

 

 

 

✅デュアルSIM

 

 

デュアルSIMでプライベートと仕事用にも使い分けできます。

また、海外に行った際に、現地のSIMをレンタルして使用なんかもデュアルならばできます。

 

海外に行った場合、日本のSIMでは使えません。

 

 

 

 

 

 

NTTドコモ au  ソフトバンク 楽天モバイル

もちろん ワイモバイル UQモバイルにも対応

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Xiaomi(シャオミ) SIMフリースマートフォン Redmi Note 9S Aurora Blue 4GB RAM 64GB ROM
価格:24800円(税込、送料別) (2020/10/27時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

 

 


 

           

 

 

 

まとめ

 

 

iPhoneXの領域に近いかそれ以上。

 

2年前のiPhoneの最新モデルと同じくらいの印象です。

 

それぐらいに価値はあると思います。

 

使って見た印象も問題ありません。

 

それが25000円で買えてしまう時代となりました。

 

 

 

 

appleは今後どうするのか?


 

 

カメラやディスプレイの技術は、もうappleも中国企業もどっこいどっこい。

チップやグラフィックもすぐに追いつかれます。

 

 

同じ土俵で戦うことは負けを意味する先駆者の恐怖。

appleは常に世界をイノベートしてきました。

iPhoneが世界の携帯電話を変えたように、appleがまた新たなデバイスを作り上げることを願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です