江戸時代は世界からみて特殊な時代だったのか?【歴史と正義】

 

 

 

 

 

 

戦国時代からの江戸時代

江戸時代初期からの江戸時代末期まで

 

 

 

テレビ、映画、本、ありとあらゆる媒体が取り扱っているが、、、、

実際はどうだったのでしょうか?

一説では、ほとんどが作り話なんではないか?という話まであります。

 

 

そして外国から見て、日本の江戸文化というのはどう写っているのか?

海外からみてお城や江戸文化はそんなに珍しいものなのか?

 

 

 

 

 

べベンッ!!!!

 

 

 

 

 

265年続いた江戸時代

 

 

1603年に徳川家康が征夷大将軍に任命されて江戸に幕府を樹立

慶応4年1868年4月11日に江戸城が明治政府軍に明け渡されるまでの265年を指します。

最後の将軍は徳川慶喜  第15代征夷大将軍

 

 

 

 

鎖国政策による海外との断絶 

 

 

これがキーポイントのような気がします。

外国との貿易を禁じていた、いわば独裁国家のような状態

 

 

1636年から1854年の間を指すようです。

これは日本が島国で構成されていることが大きい。

実際のところ、どこまでの人が日本人という自覚を持っていたとのか?

蝦夷地や琉球王国など、もっというと、台湾や朝鮮。

そして、日本人の教育体制。

士農工商という身分制度が大きな要素であった時代。

学問がどこまでの層に、いきわたっていたのか?

 

学問を学べる身分の人たちはより力をつけ、学問を学べない身分の人は、延々と搾取される人生

 

 

長く続いた江戸時代でしたが、最終的にはパンクして無血開城します。

 

 

 

 

鎖国というマインドコントロール

 

 

 

海外の情報を遮断することで国民のマインドをコントロールしやすくしていたのでしょう。

そのため、日本人は未だに名残を残している。

 

 

 

✅外国人恐怖症(特にアメリカ、欧州の方には〇〇を持っている。)

 

✅日本から出ようとしない日本人

 

✅日本語しか話そうとしないプライド

 

✅最初から英語に恐怖心を感じている。

 

✅独自に進化させていくガラパコス技術。

 

✅女性の人権が極端に低い。

 

✅日本よりも貧しい国の人を差別する国民性

 

 

 

 

 

そのため、外国の方から見たら、日本という文化は摩訶不思議に映るのでしょう。

 

✅お城や将軍制度。

✅各国ごとの殿様文化

✅大奥は言い換えれば〇〇だよね。

✅武士と市民の関係性。

✅親が結婚相手を決める。

✅なぜ切腹するの?.

✅人喰いの習慣がある。

✅食事、家、畳、刀、忍者。

 

 

 

海外からの情報がないということは、日本の情報も海外にはないわけです。

 

 

 

「江戸」の画像検索結果

 

 

 

 

 

戦国時代から江戸時代へ

 

 

 

 

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が有名。

至る所で合戦が行われていたのか?

半分は作り話という説もあります。

 

 

 

 

 

江戸時代の末期

 

だいたいよく取り扱われるのは末期から初期の動乱最中。

どのようにして、国民のマインドは変わっていったのか?

 

当然テレビもラジオもインターネットもありません。

 

かわら版なんかが情報ツールでしょうが、そんなものが田舎の人にまで周知できたのか?

 

疑問です。

 

また、その情報を田舎の人は、すぐに信じることができたのか?

 

私なら、信じられません。

 

そんな、嘘か本当かもわからないような情報。

 

 

 

半分は作り話のホント???

 

 

こうやって歴史を調べていくと過去の文献はほとんど残っていないことに驚かされます。

紙や石で残されているものがほとんどで

本当に重要なものが抜けているんじゃないかと考えてしまいます。

 

映像を残すこともできなかったわけですし。

紙や石が動乱の最中、燃やされたり処分されたりしたのは間違いないでしょう。

 

 

 

 

本当にその歴史は正しいのか?

誰かが嘘の情報を残していないか?

など。性格が曲がっている私からすると気になってしょうがないです。

 

そう考えると、まだ人類の正確な情報は流されていないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

勝者だけが正義だ!!!

 

ドフラミンゴの名言

 

そう勝った者だけが歴史に名を残せる。

歴史に好きなことを残せることも容易。

都合の悪いことは残さない。

OR

敗者を悪者にしてしまえ。

 

 

 

 

 

 

Focus

言い換えると敗者の歴史は捻じ曲げられている可能性は高い。

 

例えば、徳川幕府を築き上げた徳川家。

徳川家康が正攻法で徳川幕府を作れたのかは疑問です。

もし、織田信長が死んでいなかったら、

徳川幕府は成立していたのか?

 

 

 

 

 

 

 

本当の歴史を学べる日は来るのでしょうか?

 

そんな日が来るならば、生きることも捨てがたいはずです。

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

【第4次産業革命】これからが日本の転換点になる理由【未来は2つ】

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です