【ウーバーは高くない】宅配サービスは今後も需要が伸びる理由 

 

 

なぜ、こんなにもウーバーや出前館が受け入れられたのか?

今までの日本人ならば、どこの誰が運んできたものなんか怖いし、いたずらされるかもしれない。

そんなことを考えて使わない人も多かったはずです。

 

 

しかし、今ではかなりの人が受け入れている状態

 

理由としては、

✅コロナの影響

✅一度使ってみると楽すぎる

✅自分の時間が増えた

です。

 

 

 

忙しい現代人からしたら、このサービスは予想以上に快適なことだと思ったはずです。

 

 

料理を作るとしたら・・・


 

・スーパーに買い物にいって

・ご飯を炊いて

・料理を作って

・後片付けをして

これを時間で考えると2時間はかかります。

 

 

ましてや、都心に住んでいる人は、

スーパーなんか近くにない。

車も持っていない

家まで食材を運ぶのって、仕事帰りには結構めんどくさいものです

 

 

これを2時間かけて仕事終わりにするのは大変です。(ぐったりです)

 

 

 

 

 

ウーバーのドライバーをやっていて思ったこと


 

 

ウーバーの場合、宅配先の90%は集合住宅です(マンションやアパート)

私が配達していて住んでいる人、大変だなと思ったことが

高層階の部屋に住んでいる人

都心のマンションなんかでは、15階建てのマンションなんかでもエレベーターが1つだったりします。

15階建てでフロアに5部屋あったら75部屋です。

 

1階2階の人はエレベーターを使わなくても最低60人以上の人が毎日エレベータを使うことになります。

(60人以上が一斉にエレベーターを使う朝の時間なんて本当に大変でしょうね)

 

このエレベーターを待つ時間がとてもめんどくさい。

 

 

 

10階まで行って、配達を終えてエレベーターをみると1階に、それが5階に止まり7階に止まり

13階まで行ってやっと10階にくるような感じ

 

 

10階だと階段で降りるわけにもいきませんよね。

流石に景色がいいかもしれませんが、1回1回下に降りるのは辛い

そこにウーバーというサービスがガッチリハマったと思っています。

 

 

 

 

ウーバーの中毒性


 

一度ウーバーを使うと、また次も使うことになる。

理由は、こんなに楽なことはないからです。

 

 

仕事帰りにスーパーによってご飯を作る時間

これを2時間と仮定した時。

社会人の2時間を時給に換算すると(1時間2000円だとして)4000円になります。

 

4000円分の時間が使えると思うとウーバーでの食事 1000円から2000円ってそんなに高くない

 

 

 

Focus

買い物して料理して後片付けする時間と

家に帰って、ウーバーで注文して、シャワー浴びて、ビールを開けたら食事が届く。

 

時間を有効活用できるのは、間違いありません。

 

・開いた時間で仕事もできます。

・資格の勉強もできます

・趣味に費やせます。

 

自分の時間を買うと思えば、ウーバーは高くないのです。

 

 

 

   
       

 

 

今後どうなる???

 

今後、これに付随して、家事というものがカスタマイズされていくのではないでしょうか?

 

 

食事、洗濯、掃除、買い物、防犯、移動。

 

 

食事 ==ウーバーや出前館などの宅配サービス

洗濯 ==オール自動の洗濯機 ボタンを押すだけ

掃除 ==掃除代行サービス・ルンバ・ホコリを除去する清浄機

買い物 ==イオンやウーバーが参戦中 、足りない商品を随時補充してくれる機能

防犯 ==Googleホームでいつでも監視体制に 異常があればすぐさま通知。

移動 ==MaaS 自動運転の車・タクシー 、シェアリングエコノミー

 

 

これらがもっと成熟していくと、これらに適したホームが作られるようになります。

初めからこれらありきのアップデート型スマートホームです。

 

今、マンションや一軒家を買うのは少し危険かもしれません。

 

 

✅今後の人口減少(2021年は80万人割れの予想)
✅空き家の増加(3件に1件が空き家になります)
✅生産緑地化計画の指定解除(2022年問題)

 

 

土地の価格は暴落する可能性を秘めています。

 

 

           

 

 

そして、こう言ったサービスを本当に欲しがっているのは、過疎化した田舎です

 

高齢化した人たちは、買い物するにも車がなければいけません。

近所に買い物できるところがないからです。

車の運転も危険な高齢者もたくさんいます。(正直、高齢者の方が危険だしフラフラしているし違反しています。)

 

食事、洗濯、掃除、買い物、防犯、移動。

 

この流れは、加速して過疎化した村でも実施されるようになることでしょう。

 

 

 

宅配サービス・個人事業主の活用・地域型・スピード。

今後、どこの企業が独占するのか。

株を買うならば、こう言った企業の株がお勧めです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です