会社で働く人はみんなプロフェッショナルでなければいけません

 

 

会社で働く以上

 

 

 

 

そこの従業員

アルバイトはプロでなければいけない。

飲食店でも

洋服店でも

工場でも

建築でも

一緒だ

しかし、そのプロというものがいなくなっている

 

 

 

 

 

 

 

警察官・教師の事件簿  働き方に異常をきたす聖職者 2019−2

 

 

 

 

 

 

ファストフードだから適当でいいだろう。

安いものを提供しているんだから適当でいいだろう。

しかし、不思議なことに

高給な店で働くようになると

ちゃんと笑顔でキビキビ仕事しようとする(そういう人は最初だけですが)

 

 

 

 

 

 

 

商品が安いから適当にはたらく

給料もらえればいいから適当にはたらく

誰もみていないから適当に働く

ですが

 

 

お客さんは見ています。

お客さんは他の店と比較します。

 

 

コンビニだからこんなもんか

ファストフードだからこんなものか

外国人だからこんなものか

 

 

 

 

もし従業員としてそういったところで働く場合も最初からこんなものでいいだろうという概念がうまれてしまう。

結果、今の店員・従業員を変えないとズルズルとその流れは続いていくでしょう。

 

 

 

お店の意見は

 

 

 

 

 

 

 

だって叱るとすぐにやめるから。

求人出しても人があつまらない。

疲弊と虚無感が漂ってきます。

 

そういったことが教育の分野でも起ころうとしています

小学校教諭求人倍率   2.8倍

1991年と並んで過去最低に。

ちなみに1991年といえば日本がバブルを謳歌している最終年です。

非常に興味深いですね。

 

バブルとは一体なんだったのか? [日本を変えた54ヶ月]

 

 

時代は繰り返されることは、歴史が証明しています。

2018年の2.8倍と1991年の2.8倍。

そして東京オリンピックとアメリカ対イラン

 

 

 

 

プロフェッショナルでいられないならば

 

 

 

 

 

 

 

残念ですがそういったことからもIT化は進んでいくことでしょう。

 

企業からしたら自動化できる事は早く自動化にしたい。

レジや提供、財務管理、

ロボットがやったほうが安心できるという時代が近いはずです。

一度広まったらそれが常識になる。

誰もレジをしようとしないですし、経理もロボットに任せっぱなしになることでしょう。

それがその時代の常識ですから。

誰も車の代わりに馬で移動しないのと同じです。

 

 

 

 

 

常識という言葉は時代が変われば非常識になりうる [人生の教訓]

 

 

 

 

 

おもてなしという文化は日本の持ち味と思っていましたが

残念な結果となりそうですね。

おもてなし

 

 

 

 

 

Focus

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

プログラミングは人生を変えるちか未知

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

英語はただの言語です。

話せないわけがない。
日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら


英会話を自宅で!!しかも安い!!
チケット制のオンライン英会話

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です