個人で稼げる金額なんていうのはしれている|大事なのは・・・

 

 

 

個人で稼げる金額なんてしれている

 

大事なのは、

 

投資と財産分与

 

 

 

 

投資

 

個人が稼ぐには限界があります。

仮に20歳から毎日70歳になるまで休みなく働いたとしましょう。

 

1日1万円 × 365日 × 50年 = 1億8250万円です。

1日2万円 × 365日 × 50年 = 3億6500万円です。

 

毎日休まずに働いたとしても(現実には無理ですが)この程度の金額です。

 

誤差があるにしても、労働者の生涯年収はほとんどがこの枠に収まるはずです。

 

では、お金もちはどうしているか?

 

投資しています。

 

お金を使ってお金を増やしています。

 

 

債権

金取引

仮想通貨

為替

出資

不動産

 

 

自分で働くのではなく、自分のお金がお金を生んでくれる仕組みを作り上げている。

 

金額が大きければ大きいほど、リターンも大きくなります。

 

例えば、今話題のIT株。

テスラやアマゾンですね。

 

 

テスラ 

2015年  1株40ドルほどです

5年後 

2020年  1株700ドルです

 

アマゾン

2015年 1株309ドル

5年後

2020年 1株3000ドルです。

 

 

 

 

テスラの株を2015年に5000株 200000ドル(約2000万円)買っていれば

2020年には、それが3500000ドル(約3億5000万円)になっていることになります。

 

 

 

 

5年間、何もせずにテスラの株を保有しているだけで、

1日2万円 365日 50年間 働き続けたことと同じ額が手に入ることになります。

 

同じお金を稼ぐという行為です。

 

一生かけて休みなく稼ぐ3億5000万円と5年間保有しているだけでもらえる3億5000万円。

 

非常に不平等に見えますが、これが現実です。

 

 

 

 

FXと株取引・どっちがいいの?【1】【初めての投資】

 

 

           

 

 

 

 

財産分与

 

 

 

はい財産がなければなんともなりません。

 

 

親が金持ちならば、子供は財産を相続することができます。

またその子供も財産を相続できます。

 

 

 

 

最初からお金があれば、いい小学校に入りいい中学校に入りいい高校に入りいい大学に入り、

就職も有名企業が資産家枠(コネ入社)を儲けているので難なく苦労せずに入れます。

 

 

 

よって安定して稼げる可能性が上がります。

周りの女性も資産家と聞くだけで目の色が変わります。

 

 

お金があるからお金を借りることもしなくていいです。

お金がない人は、銀行や公庫からお金を借りなければいけません。

それだけで、財産分与(お金持ち)があるかないかで人生は大きく変わります。

はっきり言って平等なんていうのは、ただの綺麗事に過ぎません。

 

 

 

 

 

 

お金がない人は、お金を借りなければいけない


 

いわゆる金利というやつです。

この金利、非常にもったいないです。

最近ではネットでのリボ払いや後払いなどのサービスが横行していますが、これは相手側が儲けるためだけに作られたサービスという認識でOKです。

必ず余計にお金を払わなくてはいけなくなりますので、使わない方が懸命です。

最初から自動リボ払いなんてふざけたものもありますので注意が必要です。(楽天カード)

 

 

 

 

そして、一番のビックな買い物

 

住宅


 

これをフラット35という住宅ローンで組んだとしましょう。

 

わかりやすく 頭金なし

3000万円の借り入れ

期間35年

金利固定2.8%

 

この場合3000万円借りて結局いくら支払うことになるのか?

ざっと 4710万円です。

1710万円が金利ということになります。

 

金利固定3.5%だとどうなるか?

ざっと5200万円になります。

2200万円が金利ということになります。

 

 

 

3000万円借りたのに余計に2200万円も払うことになる。それが金利です。そりゃ銀行は儲かりますよね。

 

 

 

 

 

次に高い買い物

 

 

車の場合は住宅に比べてもっと金利は高いです。

 

車代金 500万円

期間  5年

金利  8%

 

返済総額は 約608万円になります。

金利は108万円ですね。

 

 

 

 

 

 

 

Focus

もしも、自分の家系がお金持ちであったならば、この金利のお金

家ならば2200万円

車ならば108万円は支払わなくてもいいお金になります。

 

お金がない人・貧乏な人ほど、多くお金を払わなければいけないのがよくわかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

農家も同じです。

昔から農業をやっていれば、その土地を継ぐことができます。

農機もあります。

人脈もあります。

 

 

新規就農の場合、

土地を買わなければいけません。

または、土地を借りなければいけません。

農機も揃えなければいけません。

周りの人と合わせなければいけません。

 

それで売り上げが上がるはずもないわけです。

 

 

 

 

この流れがずーっと続いてきたわけですから、格差が生まれるのは当然なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、財産分与がない人は、どうしたらいいのかとなりますが・・・・

 

 

どうしようもありません。

もうすでにアドバンテージが付いていることを早いうちに理解することが大切です。

 

 

 

Focus

・それを理解できないと、大人になって苦労します。

・ひがみが入ります。

・世の中、平等じゃないと大人になってから気づきます。

・何もかもが嫌になります。

・毎日が同じようなつまらない人生になります。

 

 

 

 

お金のない家庭や学校の先生なんかは、このことは教えてくれません。

 

 

学校の先生は、社会に出たことのないただの甘ったれです。

 

警察官・教師の事件簿 2020後期【2】

 

親は、お金がないことで、子供に苦労かけるという事を認識したくないからです。

 

もしも、5年前にテスラの株を5000株(3億5000万円)買っているような親であったならば、またあなたの人生は大きく違っていたでしょう。

 

 

 

 

           

 

 

 

 

次回

 

高級住宅地なんかを散策するのをお勧めします。

なぜ、こんな豪邸に住めるのか?

なぜ、高級車を何台も持っているのか?

なぜ、こんな不便な坂の上に住んでいるのか?

 

 

 

一発逆転が起きるかも

持たざる者が最強の時代がくる

 

 

 

人生は何が起きるかわからない。

 

だから楽しい。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です