【早期退職者募集】あなたの仕事は誰でもできる【8:2の法則】

 

 

 

コロナの影響で大手企業は、正社員の早期退職者の募集を積極的に始めました。

早期退職とは、定年まで働くことはできないが、今退職してもらうと平時の時よりも上乗せした退職金を払いますからやめてくださいと言うものです。

そこまでしないと正社員を辞めさせられないと言うのも、いかにも日本らしいですが・・・。

 

 

 

さて、大手企業の社員ですからみんな優秀なはずですよね。

それでも早期退職を募集する。

 

 

 

 

オリンパス  国内従業員の6%|950人の早期退職者を募集

三菱自動車 550人の早期退職者を募集|654人が応募

曙ブレーキ 希望退職180人を募集

スタンレー電気  早期退職者300人募集

デサント  希望退職110人募集 社員の6%

日立金属  希望退職1030人募集

コカコーラBJH 希望退職900人募集

富士生命  希望退職200人募集 社員の20%

青山商事  希望退職400人  80店閉店

セガサミーHD  希望退職650人募集

ファミリーマート 希望退職800人募集

LIXIL   希望退職1200人募集

ロイヤルHD 希望退職200人募集

レオパレス 希望退職1000人募集

シチズン時計 希望退職550人募集

JTB  希望退職6500にん募集

三菱UFJ 希望退職8000人募集

 

 

 

 

自分は大丈夫だろう。

自分は会社にとって必要な人間だ。

こうやって思っている人は、だいたい早期退職される可能性を大いに秘めています。

 

 

 

 

8:2の法則

 

 

会社にとって必要な社員は今の20%だけ

 

それ以外の人は正直誰でもいい。

変えのきく社員と言うわけです。

 

社員の20%の人が、会社の80%の利益を上げている。

 

これが事実です。

 

この20%の社員のおかげで、なんの生産性のない80%の社員は与えられた仕事を実行しているに過ぎません。

 

 

だから、実際のところ会社はその80%の社員だったら、いくらでも辞めてもらってもいいのです。

 

そういった社員に限って、自分は会社に必要な人間だと思っているはずです。

 

 

 

・自分が辞めたら会社が大変なことになる。だから辞めない。

 

・毎日、残業して必死にやっている自分は会社にとって必要だ<====実際は、効率が悪過ぎて残業になっているパターンが多い。

 

・みんなから慕われている俺が辞めたら部がバラバラになってしまう<===大丈夫です。また新しい流れが生まれます。

 

 

 

逆に言えば会社が必要としている20%の方の社員は、会社にこだわっていないでしょう。

別にこの会社を辞めても、引く手数多な状態です。

ですから、会社は80%の社員から早期退職を募って、コストカットしたお金を20%の社員に割り当てるはずです。

 

もしも、あなたの会社で早期退職者を募集していて、あなたの給料アップや待遇アップの話がなければ、あなたは残念ながら80%の方の人かもしれません。

 

 

 

 

[8:2の法則][78:22の法則] 世の中はバランスの上に成り立っている

 

           

 

 

 

 

 

 

さて、どうやったら20%の人間になれるのか?それが問題です。

 

 

まずは、今までの教育を全て捨てることです。

 

・みんな平等の世の中。

・みんな同じ教科書

・平均点が高い方が優秀な学校教育

・みんな同じ価値観

・みんな同じ制服・体操着

 

学校では、このようなことを18歳になるまで延々と覚えさせられます。

しかし、いざ社会に出たら、上記のような早期退職なんかの話が、平気で交わされるのが日常です。

 

 

社会の現状


 

✅利益を最優先にすることで、人をただの労働力とみなしてしまう社会。

 

✅下請けから下請けに回すだけの社会。

 

✅誰も責任を取らない上層部。

 

 

その中で、派遣社員が生まれ、外国人労働者が生まれる。

 

派遣社員も3年働かせると、正社員にしなければいけないから、半年間のインターバルをとって、また都合よく3年間働かせる大手企業。

 

 

 

 

どうしても20%の社員に入りたい人がやる方法。

 

 

・バカでもできるようなシステムを構築する。

・メガヒットをひとつでもいいから作る。

・コネを広げる。

・コネを最大限に活かす。

・手柄を自分のものにする。

・顧客をたくさん抱える。

・会社とは別に個別の事業を仲間内で始める。

・会社の裏情報を知る。・・・・少なからず会社は、道徳に反したことをやっている。そこを握れば、あなたは20%に入れます。

 

 

 

 

 

これは、どうしても会社に残りたい人。

20%の社員に入りたい人がやる方法です。

 

本当に優秀な5%の人は、当然ですが会社の名前を最大限に使いながら自分のために働いています。

 

 

別にいつ早期退職してもいい。

でも、早期退職を考えると、なぜか給料が上がっていく。

なぜか、昇進していく。

だから、辞めないだけ。

そういった人を、よく観察するのも大事なことです。

 

 

そんな優秀な社員のマネなんてできないよ〜と思っている方。

大丈夫です。

できます。

同じ人間で同じ会社に働けているわけですから。

 

 

優秀な社員と言っても、人より少しだけ機密情報を多く知っているだけだったりします。

例えば、

・ライバル会社の機密情報

・未来の情報

・政治の情報

・今後の業界の方針

・最適化の仕方(データサイエンス)

 

 

 

Focus

世の中に、天才なんて1%もいません。
周りが知らないことを知っているだけで十分強者になれます。

 

 

 



           

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です