恋人ができない理由|一生一人で耐えきれますか?

 

 

 

20歳から49歳の未婚男女


 

現在恋人がいない人は68%

 

これまで一度も異性と付き合った事がない人29%

 

20代男性の交際経験のない人の割合 40%

20代女性の交際経験のない人の割合 23%

 

 

なかなか厳しい数値が出ました。

68%。68%の人は、現在恋人がおらず、一人で過ごしているという。

 

一昔前まで(今の20代の親世代)は、恋人を作るために車をローンで買ったり、プレゼントしたりしていた時代がありましたがその面影は一切ないような状況です。

 

 

バブルとは一体なんだったのか? [日本を変えた54ヶ月]

 

 

なぜ、ここまで若者のマインドは変わってしまったのか?

 

 

上記にあるようにバブルです。

 

 

 

・新卒社員のボーナスが100万円

・残業したら残業した分、お金がもらえる

・他の会社に面接に行かないように、内定者を海外旅行に連れて行く

・土地の価格が倍々で値上がりしていく。

・経費使いたい放題

・タクシーを止めるのに1万円

・なんの保証がなくてもどんどん金を貸す銀行

・どこへ行くにもタクシーでの移動

・1億円で買ったマンションが翌週3億円で購入のオファー

・1989年10月・三菱地所がロックフェラーセンターを買収。

 

 

ロックフェラーグループの買収で、アメリカの国民感情に火がつきジャパンバッシングが加速していきます。

 

1991年3月 バブル崩壊

 

 

バブルが崩壊した事で、この30年日本は全く成長せずにデフレの中を過ごすことになりました。

この不景気の中で、育ったのが今の20代30代というわけですね。

 

バブル期を優雅に過ごした親世代と、景気が悪い中ひたすら節約していきてきた違いが結果となって出ています。

 

 

 

現在恋人がいない人は68%

 

これまで一度も異性と付き合った事がない人29%

 

20代男性の交際経験のない人の割合 40%

20代女性の交際経験のない人の割合 23%

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

恋人がいない理由

 

 

これが本質です。

恋人がいない・できない理由は簡単な話、不景気だからです。

 

 

・お金があれば、生活困ることなく過ごせる。

・お金があれば、子供を作ることができるのに。

・お金があれば、車を買うことも家を買うこともできる。

・お金があれば、みんなで旅行に行くこともできる。

・お金があれば、人は娯楽を求め遊びに積極的になります。

・お金がないから正社員を雇わずにいつでも切れる派遣をたくさん使おう。彼ら彼女らの将来?知らないよ。そんなことより利益を出さなきゃいけないの!!

 

 

 

 

 

Focus

明日の生活に臆することなく生活すること、それができないと人は臆病になります。

臆病になった国民は、自己主張が弱くなり、与えられた幸せをありがたく思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

恋人がいない理由その他

 

 

✅仕事が忙しい


 

 

今の社会のやり方では、利益が出ません。

利益は元請けや1次下請けがほとんどを貰い、その他の下請けはどんどんマージンを取られた報酬しか受け取れないのが現状です。

 

 

働いても利益が少ない。

そうすると会社はどうするか?

利益を出すために、倍の仕事を社員に求めるわけです。

倍の仕事をすれば、会社として利益が生まれる。

儲かっていると思わせ、銀行から金を借りるために。

結果的に、報酬のない残業が蔓延り、仕事が忙しくなります。

 

これは、バブル時代を生きてきた人に多い精神論。

根本的なところは、利益の高い仕事を生み出し、残業なしで今の10倍の利益を創出するのが正解なのですが、

バブル時代の人は倍の仕事をして2倍の利益を生み出す方に重きを置きます。

 

 

 

 

 

✅出会いがない


 

仕事場が少人数の零細企業で適齢期の異性がいない

 

 

 

Focus

日本の会社の99.7%は中小企業です。

大企業 11000社

中小企業 380万9000社

そのうち小規模事業者(従業員20人以下)が325万2000社

 

 

 

従業員5名以下の企業が日本の全企業の9割を占めている。

 

恋人を作るに当たって、異性対象者がいなければ始まりません。

数が多ければ多いほど、選択肢を増えます。

自分の理想にあった人も、見つかりやすいはずです。

 

人の恋愛範囲は100メートルと言われています。

 

ほとんどの人が日常の100メートルの中にいる人から結ばれる。

 

田舎ではなく都会に出たくなる気持ちがわかります。

 

 

田舎暮らしは最高なのか???【誰も得しない印象操作】【メディア】

 

 

✅理想が高すぎる


理想の高い人

・私にはこの人は不釣り合いだ。

・見た目が悪い。

・年収500万円以上

・大手企業社員

 

 

こんな人が非常に多いのが現状です。

なぜか、恋人や結婚相手を理想化してしまっている世の中。

理想を求めていくと、当然相手も同じレベルの相手を求めていきます。

あなたは、上記の条件に当てはまっていますか?

 

 

【結婚できない女性】完璧な相手なんていません|完璧にしていくんです

 

 

 

 

 

✅自分に自信がない

✅容姿が劣っていると思っている


逆に自信が全くないパターン

 

これも非常に多いです。

 

働かせてもらっているだけでありがたい。

現状維持で十分。

どんなに辛くても辞められない環境。

そこでしか使えない無駄なスキル。

人と接するのが怖い。

どうせ嫌われていると思っている。

 

デフレの環境で育ってきた影響です。

 

 

 

✅そもそも恋人を求めていない


 

・自分はゲームの世界でいきていく。

・ゲームの世界では、自分は有名人。

・ゲームの世界では、顔を見ることもない。

・嫌ならば拒否すればいいだけ。

・現実の世界は、見た目だけで決まる。

・恋人がいても疲れるだけでしょ。

・相手に気を使いながら生活するのは疲れるし無理。

 

 

 

 

 

 

一生一人で生きていけますか?

 

 

 

 

           

 

 

 

今はまだいい。

体も動くし、健康だし、安いが仕事もある。

しかし、人は年を取っていきます。

10代20代の時は、何も気にせずに過ごせていたのが、30代40代になるといきなり体がいうことをきかなくなってくる。

 

ストレスは増えるし、親も年金生活、白髪も増えて、体力も衰えていく。

派遣社員なんかだともっと大変です。

正社員と違って給料が増えていかないですから。

ずーっと同じ時給で働き続けることに。

 

もしも病気になったら、事故にあって生活できなくなったら、より一層の不景気になったら・・・・・。

あなたの生活は瞬く間に崩壊することでしょう。

 

それが現在の世の中です。

誰も助けてくれません。

 

 

 

 

結婚はリスクマネージメント

一人ではなく二人で共同していくことです。

どちらかが病気になれば助けてくれる人が人には必要です。

コミュニケーションを取らなくなったら機械と変わりません。

死ぬ時に誰もいなかったら寂しいことでしょう。

 

 

 

現実世界の友人も必要です。

ゲームの世界の友人は、有事の時助けてくれません。

 

 

 

 

男性の生涯未婚率は24.2%

女性の生涯未婚率は14.9%

4人に1人の男性が50歳で結婚経験なしです。

2030年までには男性の生涯未婚率が30%まで上がる予想です。

つまり4人に1人ではなく3人に1人になる。

 

 

 

 

2040年。

今の20歳が40歳になる頃には、街は高齢者で溢れ、独り身のおじさんおばさんが、引きこもってゲームをしている。

社会保障は逼迫して、保険料は今の2倍。

少子化が進み、今の赤ちゃんたちが大人になる頃には大変な時代を生きることになるでしょう。

 

 

 

 

           

 

 

 

不景気とはこういうことです。

バブル時代を謳歌した今の高齢者はなんの責任も取らないまま年金をもらい続ける。

 

 

 

 

 

 

次回恋人を作る方法|あなたは変われる

 

【攻略版】恋人を作る方法|あなたは変われる

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です