警察官・教師の事件簿を書いていて思うこと【圧倒的改善案】

 

 

 

2018年 2019年の続けてきた事件簿シリーズ

 

今年も数多くの逮捕者が出ている。聖職者たち。

むしろ2020年の方が多いんじゃないかと思うぐらいの量です。

 

 

 

 

 

警察官・教師の事件簿 働き方に異常をきたす聖職者たち 2020前期

 

 

警察官・教師の事件簿  働き方に異常をきたす聖職者 2019−2

 

 

 

なぜ減らないのか?

自分だけは大丈夫と思っているのか?

ここまで来ると教師という存在は本当に必要なのかと思ってしまうほどです。

 

 

 

 

生徒には、偉そうに教鞭を奮っているのに、こと自分のことになると簡単に犯罪を許してしまう聖職者。

これだけ報道されているのに減らないのは、多分理由があるんでしょう。

出なければ、困ります。

一番困るのは生徒ですから。

 

 

 

 

 

どう改善すればいいのか?

 

深掘りします。

 

 

 

 

 

✅教師という上下関係をなくす

 

 

調べていてわかった事ですが、

生徒たちの学年関係よりも、教師の中の上下関係の方が逼迫しているという事。

 

 

✅先輩教師の意見は絶対、従わなければ教えてもらえない。
✅新人は、誰よりも早く来て、誰よりも遅く帰る。
✅生意気だといじめられる。
✅長年の慣例こそ絶対

 

 

 

東須磨小学校の事件はどこでも起こり得る! 精神力が未発達な教師たちと働き方

 

 

これ、なぜ起きるかって、終身雇用と年功序列だからです。

 

クビになることもないし、長くやっていれば、偉くなって出世していく。

それが、暴走していくと、今のような鎖国状態の公務員制度ができるわけです。

 

・新米は何も言えない。

・最新技術は、わからないから見送り。

・下の教師に教えを請うなんて絶対いやだ。

 

 

これが、暴走です。

 

 

 

 

 

 

✅すべての教師のSNSを見れるようにする

 

 

SNSでの犯行が非常に多くなっています。

正直、使い方がよくわからず騙されている、または、バレないだろうと犯行を行なっている人がたくさんいることでしょう。

でも、バレます。

バレないわけないでしょ。

だいたいは、未成年の相手の方からバレることが多いですが。

 

履歴は必ず残ります。

削除しても必ずデータベースには残ります。

そんなことも知らない、教師のみなさんがわんさか情事を行なっていると情けないですね。

 

教師というのは、いわば社会の見本、子供の見本とならなければいけないわけですから、

SNSを見られたからといっていかがわしいくないはずです。

 

裏アカウントを発見次第、事情聴取、解雇。

 

 

 

 

✅1年に1度学力モラルテスト

 

 

教員免許の更新制について。

 

10年なんて甘すぎる。

 

ふざけているんでしょうか?

 

10年で世界がどんだけ変わるのか、甘く見ているでしょう。

 

みんなガラケーからスマホにチェンジできるくらい変わるんです。

 

スマホが1万円台でもう買えるんです。

 

1年に1回でいいでしょう。

 

そうじゃないと世の中と子供の認識についていけないんじゃない???

 

 

 

 

✅授業は、動画で撮影したモデルを全国一律で同じものを使う

 

 

前から思っていたんですが、

教師が、毎回リアルに授業をやる必要があるんでしょうか?

教師だって人間ですから、毎回パフォーマンスが違いますよね。

嫌いなクラスだったり、嫌いな生徒がいたり、学級崩壊していたり、

眠かったり、お腹が痛かったり、体調が悪かったり、声が出ないとか言ってみたり・・・・・。

 

 

それでも、毎日毎日授業をする必要性は?

ただ、教科書に書いてあることを黒板に書くだけでしょ?

パフォーマンスの違いで迷惑するのは、学生なんじゃないのか。

 

 

だったら、全国一律の教師が画面上で同じ授業をした方が、公平なんじゃないのかな?

 

ランドセルも体操服も学生服も道具箱も、みんな同じものを強要するのならば教師も全国的に同じモデルを使うべきじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

教師は何をするかって????

✅教師は補助役で。

✅そしたら、教師の人数が減っても大丈夫でしょ。

(教員採用試験倍率低下問題)

✅クレームも全国一律のモデルを使っているから減るでしょ。

✅より一層、子供たちを見ることができるでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

✅性犯罪は名前。顔を公開 プラス懲役

 

なぜか、名前を公開して報道するパターンと名前を公開しないパターンが存在する理不尽。

名前と顔と現在の働き先まで公表してもいいんじゃないでしょうか?

 

そして、不起訴になる事件も多数存在している。

プラス、今までは3年間でまた普通に教師として働けていた矛盾。

 

 

 

懲戒免職になれば免許失効となるが。懲戒免職になる前に自ら辞めて、他県で新たに採用されることもある。

免許失効になっても、大学で学んだ教職の単位は取り消しにならない。

3年で教員免許の再交付申請ができる。

 

 

 

 

 

 

 

✅全員、動画撮影

 

メガネ型のカメラで、教師が生徒たちのどこをみているのか逐一管理。

AIで分析。

いかがわしいところばかりみているようならば、警告。変わらなければ犯罪予備軍として解雇

(性犯罪は病気ですから)

 

 

✅学校中に監視カメラの設置

 

 

 

 

✅自分から誘ったのか?騙されたのかを明確化する

 

 

 

 

 

✅採用した人間も処分する

 

 

採用した人間に見る目がなかったわけですから当然ですよね。

マニュアル通りの答えなんてネットを見ればいくらでもありますから、それすら見抜けないようではその人の仕事はなんの意味もないということです。

そうすれば、必死になるんじゃないかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでやっても出るようならば完全にイカれてますね。

逆にすごいです。

 

聖職者・教師・警察官 = 変態 が証明される時でしょう。 

私の予想では、次の年の聖職者応募者数は40%減でしょう。

実際のところ、最初からそういった目的で、教員試験を受ける人は多数いるはずですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です