社長には誰にでもなれる【社長という役職】

 

 

 

 

 

 

日本には400万社ほどの会社があるそうです。

 

ということは、それだけの代表者がいるということになります。

(複数やっている人もいますので数は減りますが)

 

 

 

大企業  11000社
中小企業  380万9000社  (中規模企業 51万社 + 小規模事業者 334万社)

 

 

 

 

大企業の割合は0.3%、中小企業は99.7%です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、社長と聞いてどんなイメージを描くでしょうか?

 

 

 

 

 

Focus

・横柄

・ワンマン

・金持ち

・人格者

・スマート

・カリスマ

・強欲

・リーダーシップ

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの人は、社長というのはこんな人だろうな〜というイメージを演じているに過ぎません。

 

 

 

身近な社長さんを思い出して見てください。

 

 

・横柄
・ワンマン
・金持ち
・人格者
・スマート
・カリスマ
・強欲
・リーダーシップ

 

 

 

 

 

上記の中に思い当たる要素が2つや3つはあるんじゃないでしょうか?

 

これは世間のイメージの社長像がこんな感じだから、真似することによってそういった雰囲気に見せていく。

 

心理学でいうならばユニフォーム効果に近いです。

 

 

 

ユニフォーム効果とは、

警察官は制服に着替えると正義の味方らしく、

看護師もナース服に着替えると安心度がますように・・・・。

制服を着るとことでその役に演じているという効果。

 

 

 

 

 

実際は、演じているに過ぎない。

演じることでこういったイメージを周りに付けていく。

それが社長という役です。

 

 

 

 

 

社長というのは限られた人間しかできないのか?

 

 

 

 

 

 

自分には、社長なんて絶対に無理だ。

 

なんて思っている人・・・・・???

 

そんなことは絶対にありません。

 

実際のところ、社長といっても普通の人です。

 

誰でもなれます。

 

 

そこは覚悟の問題だけです。

 

 

 

 

創業者社長は、だいたい覚悟ができています。

 

 

自分の人生、命、お金、時間、休み、従業員の人生、従業員の家族の人生。

 

全ての覚悟と責任を持って行動する。

 

こういった社長はやはり、普通の人とは違います。

 

0からのスタートですからね。

 

時代によることも大きいですがスゴイです。

 

 

 

 

 

 

しかし、こういった社長は本当に少ない。

 

 

上記で創業者社長と書きましたが社長といっても様々です。

 

 

 

 

 

 

社長の違い

 

創業者の社長とサラリーマン社長と2代目3代目親子継承社長

 

 

 

 

 

✅創業者社長

 

 

上記の通りです。

 

レバレッジが自分の人生や命ですから。

 

目つきも違いますし、仕事の関しては超厳しい。

 

まさに覚悟が違います。

 

 

 

 

 

 

 

✅ サラリーマン社長

 

 

 

 

比較的大企業に多い傾向です。

 

創業者ではなく、新人社員から入って、どっぷりその会社のやり方に浸かって、上司にゴマ擦って、接待して、派閥を作って、ライバルを蹴落として・・・・・・

 

ゲンナリしますね😩

 

 

 

さて、そんな彼らが社長になると・・・

 

彼らの目標は、ミスをしないことです。

 

 

よく会社理念に挑戦・革新・オリジナリティーを出せ

 

なんて言葉がありますが・・・・・

 

サラリーマン社長にとってそんなことはどうでもいいのです。

 

やめてくれ。

 

俺の在任中は。

 

そんなことして赤字になったら俺の責任になるしかっこ悪いじゃないか!!!!

 

社長も大変だよ〜。と高級クラブでチヤホヤ。

 

なんて感じ。

 

 

結果的に日本の会社は瀕死状態になり外資に身売りという自体に。

 

 

 

クラッシュアンドビルド【延命は危険な理由】

 

 

 

 

 

 

 

✅2代目3代目親子継承社長

 

 

 

 

これは、日本の悪しき習慣でもあります。

 

アメリカの場合、創業者の一族が会社を経営するなんてまず考えられません。

 

親が優秀だからと言って、子供が優秀なわけないだろうという考えだからです。

 

会社を成功させるには、才能ももちろんですが、その当時の経済状況や自分の運も重要になってきます。

 

それが3代目、4代目、5代目と続いて全員まともな経営者だなんてあるはずがない。

 

 

 

Focusそして、2代目、3代目、4代目、5代目になると、子供は裕福です。

 

裕福な環境で育てられた子供が、経営者としていいのかは疑問です。

 

創業者の場合、何もない、何かやらなけらば死んでしまうという状況だからこそ力が発揮にできることも考えられます。

 

何もないという状況と最初からなんでもあるという状況では、全く違う話になってきます。

 

 

 

 

 

もう1つ、2代目、3代目・・・・は騙されやすい。

 

いい教育を受けているからか、非常に騙されやすいです。

 

簡単に胡散臭い投資話にのってしまいます。

 

結果、本業がおろそかになることに。

 

 

まあ、どうしても創業者と比べられてしまいますからね・・・。

 

何か自分で成功させたいという気持ちは強いんでしょう。

 

わからないこともないです。

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

社長と言ってもいろんなプロセスがあることがお分かりでしょうか?

 

私は、社長になることをオススメします。

 

どんなに小さくてもいいです。

 

自分が一から興す創業者社長になりませんか?

 

きっと、人生の見え方が変わるはずです。

 

決して無理ではありません。

 

大切なのは、覚悟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第4次産業革命】これからが日本の転換点になる理由【未来は2つ】

 

 

 

 

 

オススメは、英語を使う仕事。

ITに関する仕事です。

 

この2つは、あなたの事業に必ずに立つ事でしょう

 

 

 

 

 

Focus

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

テックキャンプ

プログラミングは人生を変えるちか未知

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

英語はただの言語です。

話せないわけがない。
日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら


英会話を自宅で!!しかも安い!!
チケット制のオンライン英会話

 

 

 

 

 

 

 

勉強もそうですよね。

小学生にいきなり高校生の問題をやれって言われてもできません。

小学校、中学校、高校と勉強していくことでたどり着くんですから。

 

ドラゴンボールもそうです。

ピッコロと互角に戦っている初期の時に、いきなり魔人ブウが出てきたら間違いなくやられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です