なぜ夜の仕事(水商売)がなくならいのか?徹底調査

 

 

 

 

 

なぜ夜の仕事(水商売)がなくならいのか?

 



なぜ夜の繁華街に人が集まるのか?
水商売をやる子

そこに来るお客さん

そこにいったい何があるんでしょうか?


 

経済、戦後、歴史、エンターテイメントー、娯楽
いろんな分野から分析していきたいと思います。



 

 

 

目的があるから店に通う。

 

 

 

お客様の場合・・・・・

 

 

正直、お酒を飲みたいなら家で缶ビールや焼酎を飲んでいればいいんです。
家で飲むわけですから、お酒と氷と自分の好きなおつまみがあれば
事足ります。
では、なぜ何万円も使って、夜の街に繰り出すのでしょう。

・女性と話がしたい。
・自分がモテるのか試したい。
・接待で。
・1人で飲むのがいやだ。
・賑やかなところが好き。
・ワンチャンあるかもしれない。



と色々な目的が分けられます。

 

そして飲み慣れている人。女性に優しい人。暇なときにきてくれる人。
そういった人は確実にモテます。

 

 

 

 

豆知識

プラスそういった人は見た目が若く見えます。


芸能人やアイドルと同じで、人に(若い女性に)接している40代、50代の方は、


普通の40代、50代の方とは比較にならないぐらいに若く見えます。


それは活力や感性を若返らせているからかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の場合・・・・・

 

 

女性の場合は、ほとんどがこれでしょう。



お金。


一言にお金といっても人それぞれです。
例えば、

 

 

・ただ単に遊ぶお金がほしい。
・ブランド物が欲しい。
・ホストにいくお金が欲しい。
・学費があるからお金がいる。
・シングルマザーだからお金がいる。
・パトロンを見つけたい。
・借金を返すため。
 などなど

 

 

 



他の理由としては、

・芸能関係に興味がある。
・自分の実力を試したい。
・周りからチヤホヤされたい。
・就活するなら社長や取締役を落として入社したい。
などなど

 

 

 

 

 

 

ただ、何となくやっている人はなかなかいない職業だと思います。

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

そこには圧倒的なアメリカ社会が存在する。(キャバクラの場合)

 

 

水商売は日本の独特の文化ですが、中身はガチガチのアメリカ社会だったりします。



Focus

営業時間だけが全て。


営業時間の中で、どれだけお客様を呼べるか。
どれだけ自分の給料に反映させられるか。
それ以外の時間でお金が支払われることはないです。
時間給のため、無駄な残業などはありません。

 

 

 

Focus

ガチガチな実力社会。


できる女の子(お客さんを持っている女の子)は店内、店外問わず優遇せれ、
できない女の子は、時給が下がっていくか、クビにされてしまいます。
それほどシビアであり、逆に言えば人気がある子は、ある程度のワガママは通用します
(キャバクラの場合)



 

Focus
同僚でありありライバルでもある

お店の中は、きらびやかに輝いていますが、女の子たちにとっては戦場です。
お客さんの数 + 総売上 = 自分の給料の評価額 となるわけですから
仲良くとか友達だからとかいってられません。
そんなことしてたら、全く稼げずに終わってしまいます。







注  これは、キャバクラの場合になります。
   クラブやラウンジはまた考え方が違ったりしますので
   また、記述します。




 

 

 

女性はお金を求めて、お客様は愛情を求めて・・・・

 

 

 

 

正解のない世界がそこにはあるんです!!!!

 

 ことさら正解のない世界。
これは、長年働いた者しかわからないと自負しております。

 

 

例えばの話。
ものすごく難しいお客様がいたとします。
その人は社長で、いつも来てくれるのですが如何せん気難しい。
すぐに怒る、スネる、文句ばかりいう。

しかし、新しく入店したA子さんが席につきました。
その後、そのお客様は豹変します。
みんなに優しくなり、シャンパンも来店したら下ろすようになり、いつもニコニコしている。
何をしたかはわかりませんがA子さんとその社長は波長があったんでしょう。

 

 

 

かたや別の例もあります。
いつも横柄な態度のお客さん。あまりにも横柄なので上から被せたら

(もう来なくなることも承知で)大人しくなって
月1回来るか来ないかの人が週3回、来るようになったとか。

 

 

 

いつも気前のいい人だった人が実は詐欺師だったりとか。

 

 

 

 

 

人脈の宝庫。起業したい子、お金持ちの思考回路がわかります。

 

 

この仕事のメリットの一つ。
普段出会いようなお金もち、有名一流会社の社員に出会えることだと思います。


結局は、人脈がものをいう世の中です。
若いうちに、どんな手段であろうがコネクションを持っていた方がいいに決まっています。

自分の美貌と裁量と品格でどこまでも高みを目指せるお仕事と言えるでしょう。 

 

 

 

 

 

 

 

いつの時代にも裏には政治家すら頼りにするスーパーホステスがいた。

 



これは、テレビの中の世界かと思っていましたが、
それは間違いだったと思わされました。

実際に、そういった方はいらっしゃいます。


日本の女性を使っての接待文化は、かなり昔から(室町時代や江戸時代)あるように
権力の周りには必ず綺麗で若い女性が、側近として何人もおかかえされていました。

時は代わり、時代が動いた昭和時代。
そこでは今のように携帯電話やSNSがないわけです。
誰がどこで何をしているのか、バレることは少なかったことでしょう。
密談、賄賂、悪巧み、接待、そういったことをするのには、綺麗な女性、若い女性がいるところでは商談も進みやすかった。と認識しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

これからの職業  スーパーコネクター

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です