少子化の原因・・・そもそも他人と共同生活するように教育されていない 

 

 

 

最近のニュース

 

 

 

 

子供の親権をめぐり、泥沼状態。

 

モラハラ DV  酒乱  育児放棄  刷り込み

 

 

最初の頃は、あびる優さんの、酒癖や育児放棄が原因で親権は夫にという情報があふれたが、今では、夫のモラハラやDVが原因ではないのかとなってきている。

 

 

もう、何が何だかわからないし、どっちが嘘をついているのかもわからない。

 

 

 

 

 

こんなことそうは起こらないでしょ?
これは稀な例でしょ?
大体の夫婦は幸せに暮らしている???

 

 

日本の離婚率は35%を超えています。

 

 

 

これが現実です。

 

 

毎日毎日、どこかの家庭で、こう言ったことが繰り広げられている

 

 

 

年間で3組のうちの1組が離婚します。35%です。

 

 

およそ年間60万件が結婚し、離婚件数は20万件

 

 

 

 

こんな現実を見て、結婚して子供を作りたいと思うだろうか?

 

 

 

3組のうちの1組が離婚する?

 

自分は、3組のうちの2組に入れるのだろうか?

 

 

なんでも慎重に行動する今の若者は、一度は考えると思います。

 

 

 

 

 

離婚すれば、どちらかが子供の面倒を見ることになります。

 

大体は女性側が多い(86%)ようですが、子供を一人で育てるのは大変です。

 

 

 

 

・養育費だってちゃんと払ってくれるかわからない。

 

・仕事をすれば、子供といる時間が減る。

 

・熱を出せば、幼稚園は預かってもらえない。

 

・夕方まで預かってもらわなければいけない

 

 

シングルマザーの貧困率は50.8%です。

 

 

 

 

離婚すれば、こういったことが容易に想像できます。それでも離婚する夫婦は毎年35%いる。

 

 

 

 

           
 

 

 

 

 

年代別 離婚率


 

20代  21%

30代  34%

40代  24%

50代  14%

60代  6%

 

20代  28%

30代  35%

40代      23%

50代  10%

60代  3%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚率が高い県は


 

高知県  47.1%

沖縄   45.1%

宮崎   44.0%

青森   43.7%

北海道  42%

 

 

 

 

 

 

離婚理由


 

 

性格の不一致

 

精神的ストレス

 

お金

 

不倫

 

暴力

 

親族関係

 

 

 

 

 

 

結婚からの離婚率


 

1年       8%

2年        7%

3年      6%

4年      6%

5〜9年    21%

10〜14年    14%

15〜19年    12%

20年以上     20%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも他人と共同生活するように教育されていない 

 

 

           
 

 

 

なぜこんなに離婚率が高くて少子化なのか?

 

他人との共同生活。コレです。

 

 

 

 

今の20代 30代。何をするにも一人に慣れている世代です。

 

 

 

核家族

 

大皿ではなく、一人一人に盛り付けられた食事

 

スマホ

 

自分の部屋

 

パソコン

 

テレビ

 

ゲーム

 

アニメ

 

 

 

 

その前はどうだったか?


 

5人兄弟

 

大皿で取り合いの食事

 

相部屋

 

みんなで集まって野球やサッカー

 

同じ情報源を共有(テレビ ラジオ 新聞)

 

 

 

 

 

 

今の20代30代は誰かと、常に生活することに慣れていない


 

最初はいいと思います。

新鮮だから。

 

なんだか新鮮で、好きな人と毎日入れて、同じ時間を共有している。

 

それだけで幸せと思うことでしょう。

 

しかし、小さな頃から、自分の部屋でテレビ見たりゲームしたり、SNSをしたりすることに慣れている若者は、だんだんと息苦しくなってくる。鬱陶しく思えてくる。

 

 

これが、お互いにぶつかることで、熱が冷め、新鮮さがなくなり、喧嘩が増え、会話もなくなり、離婚する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。