イメージという印象操作|みんなが幸せなんてことはあり得ない

 

 

 

 

イメージという印象操作

 

 

CMの化粧品や企業サイト

あれっなんか変だと思いませんか?

 

 

 

・有名人が使っている
・有名人がCMで使っている
・有名人が使用している

 

 

 

だからってあなたに合う商品だとは当てはまりません

 

 

・こぞってブランドを買う人

・最先端のおしゃれに合わせる人

・なんか変だと思っても、みんながいいというから私もそうしてしまう人。

 

これが印象操作なんです。

 

 

実際に、有名人が日頃何をしているかなんて知りません。

でも画面上の表情や、ドラマなんかのイメージをそのまま見てしまう。

なぜでしょう?

ドラマやCMなんてものはただのイメージで、なんの根拠もありません。

実際に多くの有名人が薬物なんかで捕まっていますよね。

自分の中の勝手のイメージが崩れるとなると、一斉に叩き始める。

非常におかしな話ですがこれが現実です。

 

 

薬物による人生の変化を考える。 [廃人][中毒] 

 

 

 

政治家もそうです。

 

公約なんて言って口当たりのいいことを言いますが、

実際は現金をばらまいているのがオチなわけです。

 

 

 

 

 

 

 

もっと大きなカテゴリーで見ると

 

タイトル・人種間差別

・国籍

・貧困

・環境汚染

・教育

・宗教

・貿易

・タックスヘイブン   本来払うべき税金を回避して、税金の安い国に法人を作り税金を極端に安くする

・合法

・発明         特許権の争い

・コピー品       高級ブランドを作っている隣で同じ作り方でコピー品を生産する工場

・法律       外国人労働者などの斡旋業者と日本の委託業者の暗躍

・詐欺師

・生まれた時代   今の世の中は10年生まれた時代が違うだけで生き方が違うような時代。日本の場合、遅く生まれてきた分だけ

大変なことになっていく

・宇宙と天の川銀河  天の川銀河の中に星は2000億個存在しそう言った銀河が宇宙には2兆個存在する。

・洗脳

 

 

 

 

 

イメージと裏腹に、儲けている企業や人は、合法という名の下で、色々とやっています。

最終的に言うことは・・・

・合法だから問題ない。

・だって、そういう法律だから。

・何が正解で、何がダメなのか。

・それは時代によって変わっていく。

 

 

誰かが笑っているとき、誰かが泣いているんです。

 

 

 

 

・選挙もそうです。

 

 

一見、公平な決め方のように思えますが、

多数決に負けた方の意見は、すべて却下される恐ろしい決め方なんですね。

多数決で接戦であればあるほど、アンチは増えるのです。

結果的に、起こるのが政治家のような派閥を作って数を集めるやり方。

当然、その裏には見返りとして金や利権や役職なんかが出てくるのです。

そこに政治家としての志や理念は無い。

人の上に立つ能力は皆無です。

数を持っている方が強いだけの話ですから。

 

 

 

 

 

自分の頭で考える能力が低下している

 

どうして、印象操作に引っかかるのか?

それは、自分の頭で考えて、行動しなくなっているから。

 

ネットを見れば、ありとあらゆる情報が簡単に手に入ります。

 

ゴシップも勉強も、豆知識も。

 

簡単に手に入る情報は、簡単に忘れてします。

 

 

例えば、天空の城ラピュタ

 

最後の滅びの言葉なんだっけな〜?

 

ネットも携帯もない時代。

調べようがない時代がありました。

どんだけ考えても出てこない。

周りの人も知らない。

 

となると、映画を見るしか方法がないです。

 

 

今はどうでしょう。

ネットで検索すれば、動画、テキスト、文字、なんでも出てきます。

考える時間はいらないのです。

おまけに知らなかった豆知識なんかも出てきます。

 

 

 

 

そうなると、インターネットに依存していきますよね。

 

依存した先に何があるのか?

 

自分の頭を使わなくなったら人はどうなるのか?

 

 

 

 

今後の世界は、自分で考える人と便利なサービスを使うだけの人

そんな時代になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です