【運命の出会い】出会いの方程式と浮気【必然な流れ?】

 

 

 

 

 

 

『出会いがない』のではなく、
『出会いがありすぎて理想の異性に
出会えていないと感じてしまう』

 

 

 

 

 

 

 

運命の出会いとはなんでしょうか?

 

 

 

多分、結婚するときは運命の出会いだと思って誰もが結婚すると思います。

 

 

 

一生に1人。

死ぬまで一緒。

何があっても添い遂げる

 

 

結婚するときから離婚するかもと考えている人は少ないでしょう。

 

 

しかし現実は

 

 

2016年の婚姻件数は

62万1000件で

離婚件数は21万7000件でした。

 

 

 

 

 

 

 

現実はかなり悲しいことのになっております。

 

 

 

 

 

現在の平均の婚約年齢が28歳~30歳くらいということから考えると、

 

結婚してから5年以内に離婚する夫婦が多い傾向です。

 

 

 

 

 

離婚しやすい県

 

1位 沖縄 2.53

2位 宮崎 2.10

3位 北海道 2.09

4位 大阪 2.08

5位 福岡 1.99

 

 

離婚率の高い県にはそれぞれ交際期間や失業率などか関係しているようです。
男女ともに共通していえることは、
歳を重ねていくごとに離婚率は低く、
若い人ほど離婚率は高くなります

 

 

 

 

 

 

Focus

実際、人の感情なんてゆうのは周りの評価で

突然変わったりします。

今までいい人だと思っていたのに、誰かがその人の悪口を言い出す。

周りの人も同調する。

するとそれが事実と違っていてもそれが真実のように広まっていってしまうことがあります。

 

 

 

 

 

 

それでも普遍的に愛せるならいいですけど

人間は、周りの評価を気にする生き物です。

 

 

口コミ、ネゴサーチ、コメント、評価、学校のテスト

 

何でも比べようとする文化。

 

 

 

 

 

 

昔のお見合い制度はある意味よかった

 

 

人に決めてもらう。

自分が決めたわけではない。

自分の親が決めたことだから、親を悲しませたくないから死ぬまで結婚生活をおくる。

それぐらい、昔の親子関係は威厳がありました。

 

 

 

Focus

自分で決めたことは減点方式

人が決めると加点方式

 

 

 

 

昔は、初めましてで結婚することもあったそうです。

 

何も知らない状態からの結婚生活。

むしろマイナスからのスタートかもしれません。

そこから、その人のいいところがだんだん見えてくる。

 

 

加点方式ですね。

 

 

今は、結婚するまでが一番、恋愛感情が盛り上がる。

結婚式がマックス

しかし、そこからが長い。

長い長い減点方式が始まります。

 

 

 

 

 

 

なぜ、浮気するのか?

 

 

 

それは人それぞれだと思いますが。

男性はもともと狩をするのが仕事だった。

昔のまだ文明が発展していなかった時の男性は獲物探しに狩りに出る。

狩りができる人間は、英雄になり。

狩りができない人間は、死んでいく。

いまだに、人間本来の本能があるんじゃないでしょうか?

 

1人を捕まえると(結婚すると)、余裕が生まれる。

 

 

 

 

人間は、弱く感情に流されやすい生き物です。

モチベーションの違いがモテ度をあげる。

 

 

 

 

 

例えば会社で働いていてノルマが10件あるとします。

10件の契約を早々にとった人間と

ギリギリになってもまだ2件の契約しかとっていない人間。

どちらが精神的に有利でしょう?

10件をとっている人間はもうクリアしているわけですから焦らず、

しかも取れたらいいかな〜ぐらいの気持ちで挑めます。

 

 

そうした場合、また簡単に契約取れたりします。

(いわゆるいい波乗ってるね〜状態)

 

 

 

もう一方は、ギリギリですので必死に攻めます。

攻めすぎて感情が空回りして余計なことを言ってしまったりする。

 

そうすると、失敗します。

 

(何をやってもうまくいかない状態)

 

 

これを結婚に例えると

男性の場合、もう1人は確保している状態なのです。

ですから、余裕が生まれます。

 

 

 

余裕があると、女性的には魅力的に感じるはずです。

 

 

焦っていない、ガツガツしていない。

いわゆる大人の男性に見える。

人のものは欲しくなる。

人間の欲求の一つですね。

隣の畑は青く見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、綺麗な奥さんを持った人は要注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な奥さんを手にしてしまうと、自分はモテるんだと錯覚してしまいます。

それが、生涯最後のラッキーな結婚だったとしても

自分はモテると思い込んでしまう。

 

そうすると、2人目を探して自分がモテることを確かめたくなることでしょう。

 

 

 

 

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気をつけください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です