就職氷河期とは?今の30代に継ぐ 2 『働き方』『体験談』

 

 

 

 

就職氷河期とは?今の30代に継ぐ 1 『働き方』『体験談』

 

         
 

 

正社員 対 派遣

 

 

今はどうかわかりませんが、私が働いていた当時の労働環境はお世辞にもいいものではありませんでした。

それは、正社員が偉くて派遣社員は使い捨ての人間。

 

誰もそんなこと言いませんがその空気はヒシヒシと感じていました。

 

正直、正社員の人間だって仕事のできない人はたくさんいました。

隣で一生懸命頑張っている派遣社員の方がよっぽど仕事を理解して効率よく働いている。

 

 

 

何が違うのかって???

『俺たちは正規の雇用で、君たちはどんなけ頑張っても時給以上もらえない派遣なんだよ。』

 

退職金もない。

賞与もない。

有給もない。

 

まさに、誰でもいい。

 

 

         
 

 

派遣制度は日本を衰退させていく制度のように思えてありませんでした。

 

 

今はわかりませんが当時の大手工場ではそう言った若者がわんさかいました。

将来ある若者が景気が悪いというだけで

大学に行けず、

派遣で働いて、

毎日、同じ作業をさせられる。

そこに未来はなく技術なんて身につくような仕事もありませんでした。

 

就職氷河期はそれでも仕事を求めて集まってきたわけです。

 

 

 

このまま行くと日本は移民国家になり得るのか? [未来の働き方]

 

 

派遣法緩和によるメリットとデメリット

 

メリット

 

期間だけの賃金を払えばいいので企業からしたら景気が悪くなってきたらすぐにクビにできる。

派遣社員はお金をもらえる。

 

 

 

 

デメリット

 

 

Focus優秀な人材でも単純作業しかさせない。

低賃金、不安定な期間雇用のため日本の少子化に拍車を掛けた。

働いている派遣社員たちは最終的に購買者だという事を理解していない雇っている企業側。

 

 

 

 

2019年 正規の職員数・従業員数   3513万人

2019年 非正規の職員・従業員数   2124万人

 

 

 

晩婚化が起きる原因とは? [現代の常識と現実に迫る]

 

 

         
 

 

 

派遣雇い止め問題

 

2013年4月に労働契約法で、5年以上勤続した派遣社員は無期労働契約として迎え入れなければいけない法案がスタートしました。

(無期転換ルール)

それから5年後2018年以降どんなことが起きたのでしょうか?

 

実際は会社側は正社員にする事を嫌がり、一定期間のクーリング期間を作って、

また0月からのスタートを行なっていたことが表沙汰になってしまった。

これをやっていたのは、どこも大企業だということに驚かされました。

 

 

 

結局、時が経っても企業は効率よく利益を出して効率よくクビにしたいわけです。

 

もうウチの会社に入れば一生面倒みるから

とか

働いている従業員が全てです。

なんて言葉は思わない方がいいと思われる出来事ですね。

 

 

 

 

最近の求人をみてビックリしました

 

 

何気なく求人情報を見てみると

正社員という文字がおどります。

どこもかしこも派遣という言葉が減り、正社員という文字が。

しかし、よくよく見ていくとそこは派遣業務の会社になっています。

 

『なるほど、派遣会社が大手企業に掛け合って働くうちにその大手企業に正社員化してくれんるんだな。』

 

私の予想は綺麗に外れました。

正社員になるのは派遣会社の方。

つまり派遣会社に正社員として入社し、そこから大手企業や工場に派遣されていく。

 

 

 

もう残念でしかたありません。

その派遣会社に正社員になることになんの意味があるんだ?

一定期間同じ工場で働いてまた違う工場で働くのだろう。

 

 

 

Focus大手企業からしたら前からいる派遣と一緒。

つまり派遣の正社員。

(よくわからない状況。)

大手工場の社員ではないので、クビにしようとすればすぐにきれる。

派遣会社の正社員だからと言っていつまでも仕事があるとは思えない。

簡単に会社なんて潰せて、すぐに別名で同じ事業できますから。

 

 

 

 

 

そこまでしてお金が欲しいのか?

リスクを負いたくないのか?

そんなようなことがすぐに思いつきました。

 

 

 

 

 

 

この先、日本の企業は世界に勝てるのか?

 

今後、グローバル化が見込まれる世界で

日本はどんな立ち位置になるのか?

 

現在、関税の掛け合いで次の主導権をどちらがとるのか

アメリカと中国が戦っています。

もう日本は蚊帳の外で眺めている状態です。

 

 

企業はどんどん外資に買収され

 

「シャープ 買収」の画像検索結果

 

経営者は自分の老後を気にし、

 

「日産 社長」の画像検索結果

「日産 社長」の画像検索結果

 

 

大手企業の社員は出世争いを続けていく

 

 

関連画像

 

 

 

その先に、何があるのか?

今はわかりませんが

日本が日本でなくなるのは考えすぎでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

New Style Generation × Mind Color

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です