【2023年】Amazonフレックス|やばいオファーがない|新規参入者は・・・

 

 

 

2023年


Amazonフレックスを始めて3回目の1月

今年はさらにヤバいかもしれません。

 

 

 

 

 

主なTOPIC

オファー激減

 

新規参入者の人は大丈夫か?

 

他の仕事に移る人が増える?

 

やはりこの仕事、かなり波がある

 

 

 

 

 

 

 

オファー激減

 

 

2023年に入ってオファーは激減。年末の状況はなんだったのか?幻かと思うくらいに激減。

 

今年に入って思うことは、こんなにオファーなかったかな〜?もう少しあったような気がするが・・・・去年の売り上げを見返しましたが、ある程度働いています。それが今年は・・・。

 

 

この調子で行くと2月3月4月はかなりやばいことになるんじゃ・・・・

 

 

Amazonフレックスだけだとヤバい|オファー激減とデリプロ【2022年2月レビュー】

 

           
 

 

 

 

 

 

新規参入者の人は大丈夫か?

 

 

 

去年Amazonは新規ドライバーを増やすべく多くのキャンペーンや広告を出しました。

 

その甲斐あってか、ナーサリーだと言う人に多く会うことに。

 

 

しかし、これだけオファーがないと不安になっている人も多くいるんではないでしょうか?

 

そりゃそうですよね。

 

新規キャンペーン5万円なんてやっているわけですから、人がいなくていくらでも仕事があると思ったら・・・・・まさかのオファーが全くないという状況に突入するわけですから。

 

 

気が気でないことでしょう。

 

 

 

Amazonフレックス 大変すぎ・・・ 【2022年6月レビュー】

 

 

 

 

 

他の仕事に移る人が増える?

 

 

折角、大金を使って新規のドライバーを増やしたのに・・・・・なんでこんな勿体無いやり方をするんだろうか?

 

 

新規ドライバーの考えはこうだと思います

 

 

オファーがない

<===

生活できない

<===

軽貨物はある

<===他の企業やフードデリバリーで働くようになる

 

 

 

この時点でAmazonフレックスにいいイメージを持てなくなっているので、ドライバーは避けるようになってしまう。(月額44万円なんて到底不可能じゃん)

 

 

 

 

【2023年】Uber・出前館鳴らない理由?軽自動車黒ナンバー化した人たちは・・

 

 

 

 

結果的にまた繁忙期は人手不足に陥ることに。

 

 

 

 

 

 

 

やはりこの仕事、かなり波がある

 

 

確定申告の時期なので、今までの売り上げを全部並べてみることに。

そうするとやはりかなり波があります。

 

 

・2020年2021年2022年の比較

・1年の上半期と下半期の比較

・月ごとの売り上げと稼働数

・単価計算

 

 

 

波があると言うよりかは、変化が激しい。

数ヶ月毎に何かしらの大きな変化が行われます。

 

・ステーションの増加
・アプリの変化
・割増の変化
・キャンペーンの変化
・Amazon Hub デリバリーパートナープログラム

 

 

 

今後も急スピードで変化していくと思われます。

 

 

 

常時仕事がある状態にするのであれば、大手の宅配業者に雇ってもらう(社会保険)のが一番かもしれません。(デリプロはダメ。ただの個人委託)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の状況は非常に勿体無いと思います

 

 

せっかくドライバーを多く集めたのに、仕事がないオファーがない。

新規参入者はかなりビックリしているんではないでしょうか?

 

 

しかし、Amazonもわざとやっているわけではありません。

 

仕事がないからオファーは出せない。皆さんは個人契約の個人委託業者さん。そう言う契約です。

 

 

週50時間働けば44万円も可能です。ですがオファーがなければ0円です。

 

 

 

これではやる気を無くしてしまってもおかしくありません。

 

 

まだ始めたばありの人は、Amazonに対してそういったイメージを持ってしまいます。

 

 

 

 

 

閑散期だからしょうがない。気長に待つわ

と言う人は少ないでしょう。

生活がかかっている人たちがほとんどだと思います。

 

 

 

 

非常に勿体無い。

 

 

繁忙期になった頃には、多くの人が撤退してまた人手不足????

 

その可能性も考えられます。

 

 

 

 

Amazonの需要はピークか?最近の購入品を見て思ったこと 【MT SAAS】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。