【2023年】Uber・出前館鳴らない理由?軽自動車黒ナンバー化した人たちは・・

 

 

 

 

Uber 出前館を2023年早速やってみた結果・・・・・・・

 

全く鳴らない

 

フードデリバリーだけを収入源として考えるとヤバイかもしれません。

 

なぜ鳴らないのか?考察していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

主なTOPIC

😷コロナの一般化

 

 

😆ドライバーが多い

 

 

😩飽きた注文者

 

 

😩値段が高いと思うようになった

 

 

😅軽自動車での黒ナンバー取得が可能に

 

 

 

 

 

コロナの一般化

 

 

コロナによって一気に、知名度をあげたUberや出前館

 

 

外出自粛

営業自粛

人との接触は危険

緊急事態宣言

出勤規制

マスク

ステイホーム

リモートワーク

ソーシャルディスタンス

補助金バブル

 

 

 

 

一時期はフードデリバリーだけで月100万円稼ぐということも可能なくらいに過熱しました。(まだ1年半前くらいの話)

 

 

そんなコロナも3年。

Withコロナ時代に突入

 

 

 

人々は、外に出るようになりました。

 

リモートワークをやっている会社は少ないでしょう。

 

マスクも任意になりました。

 

 

 

 

           
 

 

 

 

ドライバーが多い

 

 

ドライバーが増えたことで、一人当たりの割り当てられるオファーが減り、収入減。

 

Uberはドライバーを集めるべく、一人紹介すると20000円〜30000円の報酬を
紹介したドライバーに支払うということを長年やっています。
(お友達紹介キャンペーン)

 

 

 

なぜ、そこまでドライバーを増やすのか?

 

ドライバーを増やしてもUberは、コストを払う必要がないからです。

 

 

紹介ドライバーにお友達紹介キャンペーンの報酬を渡すだけです。

 

後は、ドライバーが稼働した報酬が発生するだけ。

 

どんだけオファーがなくても、Uberはドライバーに定額の報酬を渡す必要がありません。

(業務委託とはそういうことです)

 

 

 

ドライバーが多ければ安くてもオファーを受ける人が出てくる。

ドライバーが多ければすぐにドライバーが見つかる

 

ドライバーが多ければ、Uberにとっては良いこと尽くめ。

 

 

 

お友達キャンペーンの報酬なんてたかが知れているのです。

 

人が集まったら、単価を減らして利益を増やす事をしていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

飽きた注文者

 

 

コロナが始まったて年。Uberを利用する人は、もう飽きていると思います。

 

マック スタバ 牛丼 CoCo壱 王将

 

飽きてきたというのもあると思いますが、家で食べるのが飽きたというのもあると思います。

 

 

・いつも同じ部屋

・いつも同じ場所

・いつも同じメニュー

 

 

 

最初は楽しかったと思います。

・家でお店の味を楽しむことができる。

・家から出ないでいい。

・YouTubeを見ながら。

・好きな格好で。

・好きなように。

 

 

しかし、3年もやっていれば飽きます。

 

人が恋しくなります。

 

お店のガヤガヤした雰囲気で食べたくなるのが普通かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

値段が高いと思うようになった

 

 

 

           
 

 

 

 

物価は上がっているのに、給料は上がっていない。むしろ減っている。今まではUberで注文していたが、

牛丼だけで1000円?よくよく考えたらこれ高くない???

 

しかも私、忙しくないし・・・・・。(忙しくて時間もないからUberで注文する。作ったり食べに行ったりしている時間があるならば仕事をした方がコスパがいいという意識高い系が減った。) 

 

 

コンビニか近くのお店で食べた方が楽だということを思い出した人たち。

 

 

 

 

 

 

 

軽自動車での黒ナンバー取得が可能に

 

 

この決議は物凄い速さで確約されました。おそらくスゴい根回しが行われたと考えられます。

しかし、今の状態で軽自動車を黒ナンバーでやっても稼ぐことはできないと思います。

 

 

1報酬300円で10回配達しても3000円です。

平日のアイドルタイムはなっても数回。

インセンティブがあってもしれています。計算したら普通のバイト程度ではないでしょうか?

 

そして普通の軽自動車の黒ナンバーでは、他の宅配はできません。(Amazonやヤマト、佐川など)

 

フードデリバリーだけでは、かなり厳しいと思われます。

 

 

黒ナンバーの保険料は初年度15000円ほど・・・年間で18万円かかります

 

18万円の保険料を払って軽自動車稼働するならば、原付で稼働した方がよっぽどいい。

 

車は駐車場所・駐禁・燃費・機動力全てにおいてバイクよりも不利。

 

 

 

 

 

今後の予想

 

 

今後もUberや出前館は存続していくことでしょう。一定数注文する人はいると思います。

しかし、今までのようには稼げない

 

稼げるとしたら、また緊急事態宣言や営業自粛なんかにならない限り、需要は回復しない。

 

 

 

 

大手フードデリバリー各社はドライバーを確保した。

ドライバーを確保したら次は収穫の時です。

 

 

 

PAYPAYなどのバーコード決済も同じです。

あらゆるキャンペーンで利用者を増やす。

赤字覚悟で利用者を増やし続ける。

認知されみんなが使うようになった頃に、手数料を上げて利益を莫大に上げるようになる。

 

 

 

 

 

 

 

このままフードデリバリーだけをやっていく人は、搾取され続けていくかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。