【悲報】【大企業病】一度落ちたら這い上がれない日本の社会構造

 

 

 

 

日本のような昔ながらの国は、いずれ息つまる。

 

Focus

✅年功序列

 

✅学歴主義

 

✅出る杭は打たれる

 

✅村社会

 

 

 

そして失敗しても同じことが言えます。

一度人生を踏み外してしまうと這い上がれなくなる

 

 

 

窓際社員とか聞いたことありませんか?

 

出世レースから落ちたものは、窓際に追いやられるか、地方に飛ばされる。

そのため、やる気も気力もなく、ただなんとなく会社に行って、何もせずに家に帰る。

そんな生活を何年もして、定年が来るのを波風立てずじっと持っている人が、どれだけいることか。

 

 

 

 

退職して独立

 

 

 

そんな窓際の人生はごめんだ。

自分には力がある、顧客も持っている。

独立すれば、成功するはずだ。

 

 

そんな人も多くいることでしょう。

そんな彼らは、いざ独立しても大企業であればあるほど失敗します。

 

それは、今まで自分は仕事ができるように錯覚していたのは、周りの顧客なんかが、その会社名に忖度していたからです

 

 

 

例1

彼は頼りないし、指示もいい加減だけどおだてておけば、優遇してくれるから褒めていただけ、

大企業やめて独立するならば相手にするわけないでしょ。

 

 

 

例2

いつも夢や理想を語っていたけど、

私はいつもそうですか。

すごいですね。

いつか実現するといいですね。

と言っていました。

正直、そんな理想は、社会のことを何も知らない戯言ですよ。

 

それが本当に独立するとは、、、応援はしますけど協力はしません。

 

 

 

 

例3

独立するにしても、円満退職なのかケンカ別れなのかで話は違ってきますよ〜。

円満ならば、前の会社から仕事が貰えるからいいと思いますが・・・・。

ケンカ別れならば、誰も相手にしないでしょうね。

彼と取引することで、こっちまで大企業から睨まれるんだから。

 

 

 

 

 

これらの理由でだいたい失敗します。

今まで散々買い叩いてくれたな〜。

同じ土俵になるんだから覚悟しとけよになります。

 

 

 

 

 

 

 

そして、大企業になればなるほど分業制です。

人が多すぎるため、マルチに仕事をすることはできません。

何かの分野ではいろいろ知っているかもしれませんが、他の経理や会計、お金のやりくりなんかのことはまるでわからない。

大企業のような潤沢な資金の中で、仕事をしているとわからないでしょうが、資金調達、回収というのは非常に難しいです。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

学生でも同じです。

 

 

中学入試

高校入試

大学入試

国家公務員試験

就活

 

という綺麗な履歴書が大好きな日本の役所や大企業。

 

 

 

将来官僚や政治家・医者、弁護士なんかを目指す人ならば、

このレールに少しそれただけでも自暴自棄になり、活力がなくなってしまう。

 

・自分はダメなんだ。自分は選ばれなかった。

・こんなに勉強してきたのに。

・ママの言うことを全て聞いて実行してきたのに。

 

もうダメだ。

 

 

 

 

日本にリーダーが生まれない理由 ガチガチの格差は東大から生まれる

 

日本にリーダーが生まれない理由 ガチガチの格差は東大から生まれる

 

 

 

 

 

 

ちなみに、このレールから落ちずに、狙い通りのコースを進んだとしても、

失敗したことがない、失敗することに非常に臆病になっているエリートの人は多いです。

そんな彼らが、官僚になって政治家になって政策を考えいくわけです。

企業に入って、昇進して幹部になっていくわけです。

まともな政策が生まれるなんてことは、考えづらくなります。

 

実際に、コロナになってからの、この国動き。

おかしなことだらけです。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

さて、そんな潔癖症の日本がどうなるかと言えば・・・・。

 

 

・何もできない国になっていきます。

・何も生まない国になっていきます。

・誰も責任を取らない国になっていきます。

・今こき使っている国がドンドン上がってきます。

・世界のルールが変わっていきます。

 

 

型にはまることは簡単ですが、そういった型は一瞬にして世界からはじかれます。

 

バブルが崩壊した時も同じです。

 

ブラザー合意

円高

金利上昇

地下価格

 

 

世界から・アメリカから睨まれたら、日本は簡単に屈してしまいます。

 

そして、今の日本の状況を精査すると・・・・・・・・

 

非常に危険な状況であることは間違いありません。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です