【アマゾンフレックス】【やばい?】誰でも働けるが奥が深い|配送業の仕組み

 

 

アマゾンフレックス::

 

アマゾンの荷物を軽貨物で配送する仕事です。

アマゾンフレックスのドライバーは、みんな個人事業主です。

 

 

 

 

・面接なし

 

・経歴・学歴関係なし

 

それで普通のアルバイトや派遣なんかよりも高い報酬が得られます。

 

 

 

 

しかし、

 

Focus

✅そんな求人なんか怪しい。

 

✅面接もないなんてろくな奴が集まらない。

 

✅どうせ過労働な仕事なんでしょ?

 

 

 

こんな感じに見られている人も多いかもしれません。

 

 

確かにちょっと怪しい。ちゃんとした人集まっているの?と私でも知らなければ思うことでしょう。

 

アマゾンフレックスを委託し始めてから1年と4ヶ月ほどが経ちましたが、実際のところどうなのか?

 

レビューしたいと思います。

 

 

個人宅配でリース・レンタルはやめとけ【アマゾンフレックス】【 ピックゴー】【ウーバーイーツ】

 

 

 

 

 

【2021年11月現在】

 

結論から言うと、私は非常に満足しています。

 

いろいろ言われていると思いますが、このアマゾンフレックスという働き方。

 

私はありだと思っています。

 

・お客さんから直接感謝される仕事であり、働く時間は調整できる。

 

・残業という考えはなく、仕事が終わればそのまま直帰できる。

 

・人間関係なんかも気にする必要はありません。荷物をステーションから受け取れば後は、街に出て配るのみですから。

 

 

宅配業なんて今まで知らなかった世界でしたが、なかなかこの業界、奥が深いことに気づかされます。

 

 

 

           
 

 

 

上記の疑問に関して

 

 

✅そんな求人なんか怪しい


 

私も実際にやってみるまでは、、、、そう思いました。

しかし、

そこは天下のアマゾンです。

言ってみれば、アマゾンからの直接委託の仕事です。

かなりちゃんとしています。

 

実際に業務で使うアプリも素晴らしい。というか進化のスピード感がすごいです。

 

 

最初にやり始めた頃のアプリとは、別物に思えるぐらいの進化スピード。

日本の企業ではこうはいかないことでしょう。

 

 

 

 

✅面接もないなんてろくな奴が集まらない


 

アマゾンフレックスを始めるにあたって、面接・職務経歴書なんていうのは必要ありません。

 

運転免許証と軽貨物・黒ナンバーを用意すれば始められます。

 

さて、一体どんな人たちが働いているのか?

気になるところです。

基本的に働いているのは、普通のおじさんと外国人です。

 

正直外国人の人は多いです。

 

みんなロクな奴じゃないのか?

 

これに関しては、OJT方式です。

 

まずは、やらせる。

 

やらせてみてできれば、そのまま継続。

 

著しく、不適格な人や雑な人は、アカウントがバンされます。

 

他にも自分には向いてないと思った人は、そのままいなくなります。

 

オファーを取るのも取らないのも強制ではないので、すぐに辞めることが可能です。

 

ですから必然的に残る人は、温和でイライラしない人が多くいるような感じです。

 

 

 

 

アカウントはバンされやすい???

 

16ヶ月ほどやっていますが、今ところ継続できています。

注意喚起メールがちらほらきますが、普通に配達をしていればバンされることはないんではないかと思っています。

 

注意することは・・・・

 

・誤配

・勝手に侵入して置き配

・未配

・お客さんへの態度・お客さんからのクレーム

 

なんかだと思います。ある程度は普通の人ならば対応できることばかりですが、一つ未配に関して。

 

未配は絶対にダメと思われがちですが、そうではないと思います。

 

配よりも事故を起こすことの方がよっぽどよくありませんし、

時には時間指定や配達範囲なんかが重なって配れないことが起きることもあることでしょう。

 

いつも未配やレスキューばかりだと厳しいかもしれませんが、たまに起きる未配なんかは大丈夫だと思います。

 

 

 

 

 

 

           
 

 

 

 

 

 

✅どうせ過労働な仕事なんでしょ?


 

配送業 = 重労働・拘束時間が長い・低賃金

なんかが思い浮かぶと思います。

 

他の配送業者さんはよくわかりませんが。そういった会社も多くあるということは聞いています。

 

アマゾンフレックスも同じじゃないの?

 

アマゾンフレックスの業務は全てをクリアーしています。

 

 

 

 


 

重労働??? === アマゾンフレックスはアマゾンの荷物しか運びません。

そのアマゾン荷物・・・基本的には軽いものばかりです。

ポストに入るサイズから大きくてもLサイズほどのダンボール。

重い物は、飲料なんかのケースぐらいです。

 

他にもアマゾンでは洗濯機や冷蔵庫も買えると思いますが、そういった荷物はアマゾンフレックスでは取り扱いません。

まあ、1日に100回以上も車から降りたり乗ったりすることくらいですかね。

 


 

拘束時間が長い??? === これはアマゾンフレックスには当てはまりません。

 

配達する時間は決められています。

それ以上する必要はなく、配送が全て終わればそのまま帰ることもできます。

 


 

低賃金??? === これも当てはまらない。

アマゾンフレックスは他の仕事よりも報酬が高いと思います。

無駄な残業もないし、時給900円の仕事をするよりも2倍の報酬がもらえます。

支払いは毎週

 

 

 

 

 

 

なぜ配送業は低賃金と言われるのか?


 

これは、配送業という長年のしがらみが影響していると思われます。

 

今の日本の配送業

 

大手と言われるところが

・日本通運
・日本郵便
・佐川急便
・ヤマト

です。

 

これれの企業は歴史が長く、かなり複雑な構造になっている。

 

最近の郵政事件・かんぽ事件や佐川・ヤマトの長時間労働、パワハラなんか調べるとたくさん出てきます。

組織の中で派閥や会を作ることで、しがらみが生まれ下で働く人間は無駄なことをさせられ続けることに。

 

 

そして、委託構造

 

上記の4社の下に、委託会社が連なっています。

下請けからの委託契約や下請けの下請けの下請けなど。

それだけ下に行けば行くほど、そこの賃金は安くなっています。

 

誰も何もすることなく、ただ間に仲介することで中抜けされる。

 

これが運送業の現実です。

 

アマゾンフレックスの場合は、アマゾンからの直接委託です。

今の報酬が適正なのかはわかりませんが、他の委託として入るよりかは高いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

アマゾンフレックス をやる上での注意点

 

 

 

Focus

✅交通事故・交通違反をしない事・されない事が最重要課題

✅アマゾンフレックス に依存しすぎないこと

✅デリプロについて

 

 

           
 

 

 

✅交通事故・交通違反をしない事・されない事が最重要課題

 

 

アマゾンフレックスを始めるに当たって、一番重要なこと。

 

それは自分の命を守ることです。

公道を走ることは危険がたくさんあります。

 

どれだけ気をつけていても、突然追突されるかもしれません。

 

そうです。防ぎようがない事故も起こりえます。

 

できるだけに安全に行動すること。

 

それに比べれば未配なんていうのは大したことないです。

 

 

一番多いのが未配をなくすべく、無理な運転をする。時間指定を無理に間に合わせる。イライラする。です。

 

 

 

 

 

 

✅アマゾンフレックス に依存しすぎないこと

 

 

このアマゾンフレックス。

上記でも書きましたが、自分が始めた頃とアプリの性能が全然違う。

 

これは言ってみれば、常に進化していると言えます。

 

いつこの仕事がなくなるかもわかりません。

 

オファーが急に減るかもしれません。

 

厳しく選別されるかもしれません。

 

いつまでもこの仕事があるからいいわ。という感じで働くと大変ことになるかもしれません。

 

全員が個人事業主です。会社員ではありません。

 

常に何が起きてもいいように、複線をはっておく事・未来を予想する事が重要になります。

 

 

 

アマゾンフレックス::オファーの種類

【アマゾン フレックス】8時間オファー|6時間オファー|4時間オファー|どれがいいの?

 

 

 

 

✅デリプロについて

 

 

最後にこのデリプロ

 

アマゾンフレックスと同様にアマゾンの荷物を運ぶのは同じですが、

 

こちらはおすすめしません。

 

 

アマゾン ===> アマゾンフレックス


アマゾン ===> デリプロ ===> 従業員ドライバー

 

 

という感じでデリプロという業者が間に入ることになります。

これがなかなかキツいらしい。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です