【お金の話】日本人は儲けていることを言いません!!

 

 

 

 

 

お金の稼ぎ方はたくさんあります。

 

 

 

 

自分で働いた上で対価として受け取るお金・・・・・

 

サラリーマン、自営業者、アルバイトなど

 

 

 

お金に稼いでもらうこと・・・・・・

 

銀行の金利、株式、FX、不動産オーナー。

いわゆる不労所得というものです。

 

 

 

 

 

 

日本人は儲けてることを言いません。

 

 

どんなに儲けていても『景気はどうですか?』と聞くと、

『ぼちぼちか』『ギリギリ』ぐらいしか言わないのです。

 

なぜでしょう?

妬まれるからです。

 

 

 

本当のことを言うと妬まれ仲間外れにしようとしてくるからです。

だったら本当はすごく儲けていてもみんなと足並みを揃えて生活する。

いかにも日本人ポイ生き方ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Focus

一方、海外では儲かったお金を慈善団体を作り還元させる。

それが、賞賛呼び英雄とされる文化があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は、お金を稼ぐことを未だに汚い行為や金の亡者とか言われます。

 

 

それは今から400年前、天下統一された時。

士農工商が始まります。

 

1番目  武士

2番目  農業

3番目  工業

4番目  商人

 

一番お金を持っている商人を一番低い身分にしたのです

それが今でも続き『お金を持っている人間はどうせ悪いことをして稼いだんだろ

というイメージをつかせたのです。

 

時代劇でも殿様に賄賂を渡すのは商人

お主も悪よのう』です。

 

 

 

 

 

 

 

最近では、ZOZOの社長 前澤友作社長が世間を騒がしています。

 

 

 

 

 

 

 

月に言ってみようとしたり、

女優との交際をオープンにしてみたり、

123億円で絵画を買ってみたり、、、、、

他にも、プライベートジェットや100億円の家を作ろうとしたりしています。

 

 

 

相当派手に、お金を使っています。

 

 

世間のイメージを抜粋すると、

以下の言葉が出てきます。

 

 

 

✅成金

✅社員の不当労働

✅嫌味

✅目立ちたがり屋

✅早く失敗しろ、、、、、、、、、、、、、。

 

 

しかし、私からしてみれば彼がいったい何をしたのでしょう?

 

 

 

自分でいいサービスを作ったからその報酬や配当をもらって

お金をばら撒いている。

お金をばら撒くことで経済が活性化して景気がよくなる。

 

 

逆にいいことしてませんか?

 

 

 

こっそり大金を稼いで、普通に生活して貯金している人より

よっぽどいいように思えます。

 

 

 

 

 

 

 

お金を稼ぐことはいけないことなのでしょうか

 

 

 

 

 

日銀券残高

 

 

 

 

毎年、お金の量は増え続けています。

 

ついに一般会計予算案が100兆円を超えました。

 

 

 

 

 

日銀が1万円を擦り続けている以上、国債を買い続けている以上インフレにならなければおかしいのです。

普通に考えてそうですよね。

1万円札を毎年毎年増えていっているわけですから、

1万円札の価値が少しずつな

くなっていく(円の価値がなくなっていく)のは普通ですよね。

 

 

しかし、なかなかインフレになりません。

物価2%を上げるのに7年以上、大規模な金融緩和をしても達成できていない。

実感がないと言う人が多いのも頷けます。

 

 

 

 

 

なぜでしょう?

 

 

答えは

 

 

 

 

 

 

あるところにはある。

 

 

 

 

 

 

溜め込んでいる人がいっぱいいるわけです。

 

企業でも、個人でも、内部保留して

 

 

ウチは儲かっていないと言いながら儲かっている人がいっぱいいます。

 

冒頭の話『日本人は儲かっている事を言いません』に繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

バブル時と今の違い

 

 

 

2018年、求人倍率はバブルを超えています。

全く人手が足りていません。

足りないのに給料は変わらない。

逆に社会保障が高くなっている状況。

 

 

 

 

バブル時は、庶民にもお金が回ってきた。

 

 

 

投資すれば、数日で倍になっている。

そんな状態が続いたからです。

 

みんな、せっせとお金を世に流しリターンを得ようとしました。

そして、みんなが儲かった。

 

 

 

 

なぜ今とそんなに違うのか?

 

 

 

国に力がなくなってきている?

 

 

 

バブル時のJAPANマネーは強かった。

どれくらい強いかと言うと山手線内側の土地評価額でアメリカ全土が買えるほどの土地価格が高騰。

 

 

 

 

こんな小さな島国が馬鹿でかいアメリカを圧倒する。

そんなわけのわからない事が起きていた時代。

日本の株式、円は強かった。

 

 

 

 

 

 

「配当金 従業員給与」の画像検索結果

 

 

 

 

上記のグラフは、企業の配当金、従業員の給与、内部保留金のグラフです。

 

 

ここ10年ほど、経常利益、配当金、内部保留の上がり方がすごいですよね。

そして、従業員の給与も上がっているのかと思うとほぼ横ばい。。。。。。。。

 

 

 

儲かっているんだから、従業員の給与もあげるべきなんじゃないか?

普通ならそう思います。

少なくともバブルの時代だったら、ものすごく給料が上がっていたでしょう。

 

 

 

末端の社員からしたらやってられないです。

 

最大の理由は、株主の力が増している。

 

 

経営陣が株主の意見を鵜呑みにするようになってしまった。

(日本人の弱体化)

いわゆる物言う株主です。

 

 

 

今の株主は海外のヘッジファンドなり、銀行なりが

日本の株式を買いまくっているんです。

そのため、力に弱い日本人はどんどん配当金を高くして株主様に献上しているわけです。

 

 

結果、日本で刷り続けている日本札は穴の空いたザルのようにどんどん海外へ流れていきます。

当然、日本国内には穴の空いたザルなのでお金はありません。

 

 

給料も上がりません。

以上。

 

 

 

 

 

 

必勝対策法

 

 

当たり前ですが勉強するしかありません。

 

こういった知識は自分で調べることでより強固なものになっていきます。

 

何が正しくて何が正しくないのか?

 

世論の意見を鵜呑みにしていいのか?

 

自分の頭で考えなければいけません。

 

 

 

この1冊読むことをオススメします。

税金、金利、不動産、金融、ライフワーク、相続

あらゆることが書いてあります。

 

 

 

 

お金の知識。

社会の構図が理解できます。

インベスターZ 全21巻

 

 

 

 

 

 

 

 

Focus

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

プログラミングは人生を変えるちか未知。

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

英語はただの言語です。

話せないわけがない。
日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら


英会話を自宅で!!しかも安い!!
チケット制のオンライン英会話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です