一人暮らしに料理は必要ない|Uber 出前館で充分|1日1食がベスト

 

 

 

料理の技術を上げるよりも、収入をあげることに注視せよ。

 

 

これはあくまでも独身で都会で若い人の話です。

 

 

これから・・・・・

大学に入学するために上京

大学を卒業して社会人

社会人3年目で昇進

 

などもうすぐ1年をリフレッシュする4月が到来します。

 

 

そこで心機一転

料理でも始めてみようと思っているあなた。

料理なんて若い時はしなくていい。

そんな時間があるならば、将来料理をしないで済むぐらいのお金持ちになるために

お金を稼ぐタネを見つけることが重要になります。

 

 

 

 

 

 

 

これはあくまでも独身で都会で若い人の話です。

 

 

 

なぜそんなことを言うのかというと・・・・

 

 

料理は予想以上に時間がかかり選択肢が多すぎるから

 

 

 

順を追って説明していきます。

 

 

 

家事と言えば、料理・洗濯・掃除。この中でダントツで大変なのが料理です。

 

 

 

洗濯・・・・洗濯に選択肢はありません。

 

 

ボタンを押してアラームがなったら干すだけです。

晴れだろうが雨だろうが、関係ありません。

部屋干しで充分です。

最近の洗濯関係は本当にスゴイ

 

洗濯機も今や2万円前後で全然使えます。

 


ハイセンス 全自動 洗濯機 5.5kg ホワイト HW-K55E 最短10分洗濯 真下排水

 

 

洗たく用洗剤も本当にスゴイ。

時短のお急ぎ洗い(洗いから脱水まで15分程度)でも全然問題なく汚れを落としてくれます。

 

 

 


アタック ゼロ(ZERO) 洗濯洗剤(Laundry Detergent) ワンハンドプッシュ 本体 400g (清潔実感! 洗うたび白さよみがえる)

部屋干しも対応

 

 

 

そして、これからのさらに人気になっていくであろう商品

 

ドラム洗濯機



シャープ 洗濯機 ドラム式 ES-W114-SL ハイブリッド乾燥 左開き(ヒンジ左) DDインバーター搭載 洗剤自動投入 シルバー 洗濯11kg/乾燥6kg 幅640mm 奥行727mm silver

 

 

ほんとどの人がドラム式の洗濯機を使ったら、もうそれ以外使えないと言います。

 

洗濯から乾燥までを寝ている間にやってくれる。

 

しかもとんでもなく静か

 

脱水・乾燥時で39デシベル程度(閑静な住宅街の昼間・図書館内・ささやき声ぐらい)

 

干す手間がなく、そのまま着ることができる。洗濯に割く時間はただ洗濯物を入れるだけで終わります。

 

 

 

 

 

掃除


 

掃除も一昔前までは1日仕事でした。

玄関から庭、雨戸、1階から2階までくまなく掃除すれば1日が終わります。

そして3日も過ぎれば、またホコリが溜まっているという不思議

キリがありません。

 

住居はできるだけコンパクトで物がない方がいい

 

断捨離するなら箱を買うな 【箱が邪魔なんだ】

 

 

 

都心で独身で若い人は、ほとんどがワンルームや1LDKぐらいのマンションなんかに住んでいることでしょう。

 

掃除というほどの手間はかからないと思います。

 

コードレスの掃除機で充分です。

 


掃除機 コードレス サイクロン 20000Pa 強力 2段吸引力 着脱式バッテリー LEDライト付き モーターヘッド HEPAフィルター搭載 スティッククリーナー 多重濾過 ワンタッチゴミ捨て 小型 軽量 充電式 長時間稼働 ハンディクリーナー フローリング/カーペット/カーテン/ソファ/車に適用 強力掃除機

 

 

ただ、狭いですから物が多く圧迫感が出てしまう住居が多いと思います。(特に服と本)

 

できる限り物を置かないことで、心にゆとりが生まれます。

 

 

家の最適化は止まらない[スマートホーム][ミニマリズム]

 

           
 

 

 

 

 

そして食事

 

 

自炊するのは非常に大変

 

自炊にかかる時間


 

 

Focus

・料理を作る時間

 

・ゴミを分別する時間

 

・使った食器や器具を洗う時間

 

・一番めんどくさいのがスーパーに買い物に行く時間

 

・余った食材を有効活用しようとする考える時間

 

 

 

 

 

・料理を作る時間


 

料理一つ作るにも結構な時間がかかります。

野菜を切って、炒めて、ご飯を炊いて、味噌汁作って、余ったものは冷凍して。

時間はかかるが全くお金を生まない。

食材だけでなく、電気代ガス代水道代が毎回上乗せされています。

 

 

 

・ゴミを分別する時間


 

この時間も侮れません。

スーパーで買い物に行くと、もう全てのものが梱包されています。

ビニール袋のゴミ

紙のゴミ

一個ずつ梱包されたゴミ

 

仕分けしながら料理を作ることになります。

 

 

 

 

・使った食器や器具を洗う時間


 

料理を作って、ご飯を食べる。

満足して休憩したいところですが、一人の場合必ず後片付けという作業が存在します。

 

食後は一番リラックスする時間ですが、この作業を行うことで少なからずストレスになります。

 

 

 

 

 

 

・一番めんどくさいのがスーパーに買い物に行く時間


 

このスーパーに行く時間と何を作ろうかと考える時間が予想以上にかかる

 

スーパーに行くといろんな情報が頭に入ってきます。

 

行くと必ず安い商品、特売商品に目がいくことなります

 

今日はネギと豚肉が安いからネギと豚肉を使った料理を考えよう。

回鍋肉がいいな。

 

ということはあとは、キャベツとピーマンを買って、回鍋肉の素を買って・・・・

 

でもキャベツは、余るから明日このキャベツを使って何を作ろうかな〜。

 

あれ?確か冷蔵庫に豆腐があったような気が・・・・・。

 

そんなことを考えていると、どんどん時間がたち、買い物カゴも重くなっていきます。

 

結局、いらないものを買ったり、買いすぎたりすることで1食当たりの金額が計算してみると意外に高くなっていたりします。

 

そして、スーパーから家まで手で運ぶ労働と今から料理を作るという行為で疲労する

 

 

 

           
 

 

 

・余った食材を有効活用しようとする考える時間


 

生鮮食品や肉類などの消費期限は非常に短いです。

 

忙しい人ならば、余計に帰って料理しなければいけないというプレッシャーが生まれる

 

 

・期限までに食べきらなければいけないというプレッシャー。

 

・食べきれないと勿体無いし損してしまうというプレッシャー。

 

・なんとか食べ切れたが、お腹がいっぱいで頭が回らない。もう寝る。

 

・翌日、食べすぎて気持ち悪くお腹を壊す。

 

・急に飲みに行くことになって、完全に食材を無駄にしてしまうという罪悪感

 

 

 

 

Focus

正直一人で食べるぐらいの量を作る場合、明らかに手間がかかりすぎてしまいます。
これが4人や5人家族ならばパフォーマンスはいいですが、1人前はやはり時間もお金もかかりすぎてしまい、余らせればそれだけ食品ロスに繋がります。

 

 

 

 

 

一人暮らしに料理は必要ない

 

 

Focus

ウーバーのサブスク

 

月額498円で配送料が0円になる。年間プランだと3998円

条件は1回の注文で1200円以上の注文。

 

月額498円ですから、3回以上注文すれば元が取れそうですね。

 

 

 

とは言っても毎回1200円。

 

なかなか高い。

 

ならばお店で食べるか自分で取りに行く

 

松屋、すき家、吉野家、ガスト、ココイチ、丸亀製麺、マック、スシロー、からやま、ラーメン屋。

 

これらのお店を探せば都会ならばいくらでもあります。

 

今日は何を作るか考えるかよりも、今日は何を食べるかという考えの方が時間は少なく済む

 

一人分を自炊するのと外で食べるのは対して金額は変わりません。むしろ安くすむくらいです。

 

 

 

 

 

栄養が偏る


 

 

確かにお店の食事は油が多く栄養が偏ります。

 

それだけではダメです。

 

 

・納豆

 

・牛乳・ヨーグルト

・プロテイン

 


明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

・野菜ジュース

 


カゴメ 野菜一日 これ一本 200ml×24本

 

 

これらを日々摂取することでバランスを取ることが大事です。

カゴメの野菜ジュースは本当にいい。Amazonの定期購買にしておけば切らす心配もありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日1食で十分


 

日本人は栄養をとりすぎている。

本当は、1日3食なんて必要ありません。

1日3食必要なのは、育ち盛りの子供の時だけです。

 

栄養をとりすぎると、老化を早めたり、油分を取りすぎたり、眠気で頭が回らなくなったりします。

 

 

余談

正直、昼間の食事は必要なのか?

みんな12時になると一斉に食事をして、13時になると仕事を始める。

当然、満腹中枢で眠気が襲ってきます。

国会の最中でも寝ている人がいるぐらいですから、普通の人が眠気でやる気をなくすのも当然です。

 

 

 

 

 

1日1食になると、かなり空腹になります。その時の食事を大事にし感謝することを覚える。空腹時に食べる食事は美味しさが全然違う。

 

 

 

 

1日1食生活をしている芸能人

 

タモリ

郷ひろみ

藤原竜也

斉藤工

高橋一生

京本政樹

内村航平

水谷豊

GACKT

 

共通点はみなさん、見た目が若いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

料理する時間・考える時間をお金を増やす時間に変える


 

 

料理をしないという選択をすれば、それだけ時間が生まれます。

 

料理する時間

 

後片付けする時間

 

スーパーに行く時間

 

スーパーに行って、何を作ろうか迷う時間

 

 

この時間を、お金を生む時間に変えて行く。

 

資格の勉強でもいいですし、

 

プログラミングの勉強でもいいですし、

 



 

英語の勉強でもいい

 

 

           
 

手っ取り早く稼ぎたいならUBERや出前館なんかのフードデリバリーという選択肢もあります。

 

 

その体験をブログやユーチューブに流して広告費を稼ぐこともありです。

 

 

新しい生き方、新しい選択肢、新しいサービス。

 

 

これからは個人の時代

自分の生活主観が自分の稼ぎになるかもしれません。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。