【GUNMA-17】好きなことして生きていく

 

 

 

 

ユーチューバー

GUNMA−17

 

 

1992年9月2日 28才

 

Kiii所属 (ラファエルと同じ)

 

GUNMA−17の由来は群馬に通っている国道17号線からなようです。(特に深い意味はなし)

 

ユーチューブ登録者数 66.6万人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなことして生きていく

 

 

彼がやっているのは、車のレストア、バイクのレストア、旋盤加工して足りない部品を制作、ドローン、釣り、ガレージ制作など

溶接から塗装、鈑金、リフォームなんでもこなします。

 

一見ありそうな感じですが、彼の場合はアンチがほとんどいない。

彼に共感している視聴者しかいないのです。

コメント欄は、その分野のプロらしき方からの激励と、本当のやり方を教えてくれるという有様。

別にイケメンでも足を出した女性が出てくるわけでもありませんが、素直に応援したくなるのが特徴です。

 

 

 

 

 

ポイントは?
自分で制作(DIY)、アマチュア、友達(仲間)、感謝、とりあえずやってみる

 

 

 

 

全てがパワーワードになりそうな事を全部やっているのがGUNMAー17

 

自分で制作(DIY)

 

本当になんでも自分で制作します。

鉄を溶接して、アルミ溶かして、ジェットエンジンバラして、基地を作って、

足りない部品は自分で加工する。

こういった事を憧れる人は多く。

自分ができなかった事を、GUNMA−17がやってくれているのが視聴者的にはたまらないのでしょう。

 

 

時には失敗もしていますが、かっこ悪いところもつつみ隠さず流すため好感が抜群です。

 

 

 

友達

 

友達がよく出てきます。

同級生の子からおじさんまで。

彼の周りには、本当にいい仲間がいるなと思いました。

同じ時間ややりたい事を共感してくれる仲間がいて、一緒に作業してくれて、酒を飲む。

 

今の世の中に足りなことばかりです。

 

 

 

 

 

 

感謝

 

父親をリスペクトしており、感謝も忘れません。

一緒に釣りに行ったり、作業したり、酒飲んだりしている姿。

視聴者層のお父さん方は、まさに憧れる家族像なんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

今のユーチューブ業界は本当につまらなくなった

 

 

再生数を稼ぐのに一生懸命で、広告をバンバン動画中に挿入。

 

やっていることは、買ってきた商品を紹介することや、炎上、ドッキリ、案件、

芸能人が出てきてあーじゃこーじゃやっているものばかり。

 

テレビの劣化版のような状態になってきている印象

 

ユーチューブが流行る前は、GUNMA-17のような、見ていてワクワクするようなものが多かったと思いますが、そう言った動画も減ってきた感じです。

 

そうしたコンテンツがどうなるかというと、今のテレビのような扱いになっていくことでしょう。

 

また新しいコンテンツが出てくると思いますが、GUNMA-17さんはブレずにやってくれると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です