容量無制限で写真・動画を保存できるGOOGLEフォトの使い方【安全性は?】

 

 

 

 

 

GOOGLEフォトの使い方

 

 

 

 

GOOGLEフォトはオンライン上で写真や動画を保存・管理できるストレージサービスです。

 

自分のデバイスからアクセスすれば、保存された写真や動画がいつでも見れます。

 

何がすごいかって???????

 

利用料金は無料です。ただです。

 

自分のデバイス(例えばiPhone)の容量がいっぱいになってきている人。

 

全部GOOGLEフォトで管理すれば、自分のiPhoneで保存しておく必要が無くなります。

 

その分、違うアプリやゲームを入れることができるようになります。

 

 

やり方は簡単です。

 

GOOGLEアカウントを持っている人はGOOGLEフォトのアプリをダウンロードするだけ。

 

Gメールやスプレッドシート、GOOGLEドライブを既に使っている人は、もうアカウントを取得していますので

 

すぐに使えます。

 

GOOGLEアカウントを、お持ちでない人もアカウントを取得すれば使えるようになります。

 

取得は、非常に簡単ですのでGOOGLEアカウントを持っているだけで、非常に捗ります。

 

 

 

 

 

GOOGLEアカウントのページ

 

 

 

 

GOOGLEアカウントは複数取得することができます。

 

1つは仕事用

1つはプライベート用

などに使えます。

 

あまり作りすぎると制限がかかることもあるそうです。

 

 

 

 

 

パソコン iPhone   iPad

Wi-Fiに接続していれば、端末に保存されている写真や動画のバックアップが即座に開始されます。

 

 

 

 

 

 

 

注意点GOOGLEフォトに保存した場合、自分のiPhoneと共有されている状態です。

 

GOOGLEフォトの写真を消すと、自動的にご自身のiPhoneの中でに保存されている写真も消去されます。

 

ご注意ください。

 

 

逆にiPhoneの中に入っている写真を消しても、GOOGLEフォトには残っています。

 

 

 

 

 

 

 

注意GOOGLEフォトの保存方法は高画質モードで。

高画質モードの場合、容量は無制限です。

 

『元のサイズ』を選んでしまうと容量制限がかかります。

 

高画質モードでもiPhoneなので撮影した画像ならば非常に綺麗です。

なんの問題もありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に安全なのか?

 

 

写真や動画をクラウドで保存するってなんか怖いと感じる方も多くいらっしゃると思います。

 

データが盗まれんじゃないか?とか

 

何かに悪用されるんじゃないのか?など。。。

 

当然、そのリスクも考えられますが、、、私はあなたのiPhoneが盗まれる方がよっぽど確率的には高いと思われます。

 

そして、管理しているのは世界を支配するGOOGLEです。

 

セキュリティーにはとてつもないコストをかけているはずです。

 

そう簡単に流出することはないでしょう。

 

 

 

クラウド保存が怖い方・・・・iPhoneを使っている方の大半はiCloudを使っていると思われます。

 

初期設定の方で、iCloudと連携されますので、いつの間にかクラウド使っているという状態かもしれません。

 

仮に使っていて何も異常がないようでしたら、比較的、安全と言えるんではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

なぜ無料でできるのか?

 

 

 

 

これが、一番の疑問ですよね。

 

無料で写真や動画を預かります。って言われるとなんか怪しく思ってしまう。

 

当然です。

 

無料にできるポイントは、GOOGLEは儲かっているから。

 

 

GOOGLEは広告屋さんです。

 

WEBサイトの中に、企業の広告を掲載することで莫大な収益を得ています。

 

 

 

言うなれば、テレビ局がスポンサーからお金を貰って番組を作るような、、、。

 

その代わりに番組の間にCMを流して認知度を獲得しています。

 

テレビ局はたくさんありますが、、、、ネットの世界では全てGOOGLEの管理下と言えます。(中国は別)

 

それも世界中(中国は別)でGOOGLEが。

 

 

 

 

 

 

ユーチューブもそうです。

 

ユーチューブで途中に流れるCMはGOOGLEが流しています。

 

インターネットの検索エンジンもGOOGLEのものです。

 

 

莫大な利益を得ているから写真や動画を無料で預かることができる訳ですね。

 

 

 

 

 

 

そして、もう1つ

 

 

 

無料で預かったデータは、GOOGLEが分析してより繊細で完璧なサービスを提供しようとしている。

 

分析といっても、とても高度なAIで実施していることでしょう。

 

セキュリティーも強力だと思います。

 

仮に、情報が漏れようものならばGOOGLEの破滅を意味してしまうかもしれませんから。

 

 

 

 

 

 

 

Focus

分析内容は

いつ?どこで?誰が?誰と? 写っているのかという情報。

その際の、天気や状況、人の多さ、誰が写り込んでいるのか?という情報

どこのロゴが認識できるか?笑顔なのか?

などだと思われます。

その莫大なデータを分析することでより精度の高い広告を提供するという仕組みです。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

写真は自分が行動した足跡のようなものです。

 

その個人情報を無料で保存させてあげる代わりに、情報を分析させてね。

 

もっと、あなたの考えに近い情報を提供するから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です