【ゴールドの魅力】これから購入を検討されている方へ【金投資】

 

 

ゴールドの魅力!!!

 

 

長い年月を経ても劣化することがなく安定的に輝き続ける。
昔から各国の王族は金に魅了されてきました。
それだけ美しく、宝飾品に多用されてきた歴史があります。

 

 

 

 

 

 

         
 

 

 

 

 

日本

 

 

 

日本は昔、黄金の国Zipanguと呼ばれていました。

 

それだけ、ゴールド(金)、銀、の産出量が多く世界から見ても秀でてる部分でした。

 

よく時代劇でも小判型の金が出てきますからイメージがわきやすいんじゃないでしょうか?

 

ところが、日本の開国や戦争と同時に金が、海外に大量に流失してしまいます。

これは、金の交換レートと銀の交換レートを完全に間違えていた日本人が悪いとも言えます。

 

 

 

 

18金と24金の違いは? [金投資][資産][知識]

 

 

 

 

金がなぜ価値のある現物資産なのか?

 

 

 

 

 

埋蔵量が決まっている。わかっている。

 

 

埋蔵量が決まっているということは、もうそれ以上作れないということです。

紙幣や株券は正直、いくらでも刷れば作れますが、

地球上にある限りある資産や資源は変えようがないのです。

 

 

錬金術

これは長年、研究されているそうですが、錬金術という言葉

化学的手段を用いて金を精製しようとする試み。

もしこれができるようなら、金の価格は大暴落するでしょう。

いくらでも作れてしまうなら、価値はなくなっていきますよね。

 

 

あとは、埋蔵量のご誤計算。

 

 

Focus

人類の掘り出した金の総量は「約16万5000トン」といわれています。

これは、オリンピックで使用される競泳用プール3杯半程度の量らしいです。

 

今後掘り出し得る金の地下埋蔵量は、6~7万トン程度(競技用オリンピックプール1杯分)

といわれています。

 

年間の産出量は2500~3000トンですから、現在のペースで掘り出していけば、おそらく20~25年で掘り尽くしてしまう見込みです。

 

 

 

どこまで正確な数値なのかわかりませんが。

あと地球上で掘れる金はあと三分の一程度のようです

 

 

 

 

         
 

 

 

 

 

金の価格変動

 

 

今年2018年は、金の値段が下がってきています。

1oz  あたり1350USD を高値に

現在 1os あたり1206USDとなってあります。

だいたい1ozあたり140USD安くなっている計算ですね。

世界的な景気の向上

各国の通貨安競争が要因でしょうか?

今後、世界的な金融危機が起きれば金の価格は上がっていくでしょう。

今のうちに少しづつ金を買っていく(ドルコスト法)のも手ですね。

 

 

 

 

 

追記

2019年10月現在の金の価格は

1oz あたり1488USDになっております。

 

世界的な金融危機は起こっていませんが

1年ちょっとで280ドル価格が上がったことになりますね。

去年買っていた人は、結構儲かったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月現在

176600円となっております。

30gで33600円の違い。

 

金の場合安く買って高く売るのが当然です。

 

1日や1週間では大して変わらなくても

1年や10年経てば全く違う数値になっている事は必然であります。

 

ちなみに2000年ごろは

1ozあたり300ドルほどですから

今考えると1000ドルも違うんですね。

 

 

 

 

あくまでも安い時に買って高い時に売ることをお勧めします。

 

 

 

 

 

         
 

 

 

 

 

 

追記2020年8月

 

 

 

2018年からたった2年 

 

当時1200USDほどだった金価格が

 

2020年7月 初の2000USDを越えていきました。

 

 

たった2年で800USDの値上がり

 

 

仮に1200万円分の金を買っていたら、家に飾っておくだけで2000万円になっているという・・・。

 

売ったら800万円の利益。

 

不思議な世の中です。

 

今後世界経済がどうなるのか?

 

いまだに猛威を振るっているコロナウィルス・・・。

 

波のゆくさきは、世界を変える。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です