FXと株取引・どっちがいいの?【1】【初めての投資】

 

 

 

 

FXと株取引【1】

 

 

 

第1回

 

今回はFXと株取引のメリットに関して説明していきたいと思います。

 

 

全3部作でお送りします。

 

 

第2回

 

FXと株取引のデメリットについて

 

 

第3回

 

FXと株取引  結局どっちがおすすめ?

 

 

 

 

 

 

 

 

FXは為替取引です。

 

 

 




他国間の通過を買ったり売ったりすることでその時の通過の価値は変化します。

それを繰り返し行い、利益を得ること。

また、金利の安い国と金利の高い国の差で1日ごとに差額が生まれます。

それをスワップポイントと言います。

例えば今ですとUSD/JPY(アメリカドル/日本円)を買うと1日28円もらえます。

 

1ヶ月持っているだけで840円の利益

1年持っていると10220円の利益

10個持っていれば1年で102200円の利益が何もしなくても生まれることになります。

 

逆に売りで持っていると1日-40円かかります

 

 

 

他にいいところ。

 

 

✅少ない資金で大きな投資ができる。

 

 

 

 

レバレッジ効果

 

25倍の取引ができるのがFXと特徴です。

 

10万円あれば250万円分の投資ができます。

 

 

 

 

✅24時間取引が可能です。

 

 

 

今の日本が深夜0時ならば、

ニューヨークは昨日の朝11時です。

ロンドンは昨日の16時です。

ムンバイは昨日の20時30分です。

世界は常に朝であり夜であり昼である。

それによって、マーケットは常に動いている。

 

土日休み

 

 

 

✅何もしなくても資金が増えていく。

 

 

 

気づかないだけで日本円も常に価値は変動しています。

 

 

 

 

✅経済に対して興味を持てるようになる。

 

 

 

普段何気なく過ごしていると自分はなんなんだろうか?と感じることありませんか?

そんな時は経済を勉強すること。そこに投資することがいいです。

自分のお金で世界に対してアプローチできること。

これは、自分のお金でやっているからこそ価値が生まれます。

 

 

 

 

✅自分の考えが世界の動きと一緒だった時。

 

 

 

為替取引の醍醐味ですね。

自分の考えと同じ方向に動いた時、なんとも言えない高揚感を得られます。

 

 

 




 

 

 

 

 

株取引

 




株取引は、実際に上場している証券を買うことです。

買った金額が上がれば利益が発生します。

逆に不祥事や業績不振が続けば価値はドンドン下がっていきます。

 

 

 

いいところ

 

 

✅企業に関しての知識が強くなる

 

 

 

 

非常に企業に関して興味を持ちます。

なぜならば、自分のお金で株を買うわけですからその会社のいろんなことを調べるわけです。

 

今の株価に対して業績はどうなのか?

今後の事業はどうなのか?

不正はしていないのか?

過去の株価から見て今はどうなのか?・・・

 

みんな損はしてくないですからね。

 

 

これは、就活生や学生にも最適です。

自分で働く会社のことをどれくらいわかっていますか?

株価はどうですか?

業績はどうですか?

社長はどんな人ですか?

今後の課題はなんですか?

チャートや四季報を見るだけでいろんな情報を知ることができます。

 

長い時間をあなたは自分という資本を会社に提供するわけですからじっくり調べることをオススメします。

 

株主になれば株主総会にも行けることができます。

 

 

このタグでは投信(投資信託)はあまりおすすめしません。投信は勉強にならないからです。

 

 

 

 

 

 

 

✅会社の株を買うということはあなたは株主です。

 

 

 

 

株式会社は株主のものです。

社長も取締役もあなたの上司も実際は雇われているだけの話なんです。

そこで、株主の意見は非常に大事になってきます。

株を持っているということは、それだけ価値のあることです。

 

 

 

 

 

✅先の未来を読む力が養われる。

 

 

 

株取引をするにあたって必須条件。

 

未来を想像する力が養われます。

 

これは、どんな仕事でも役に立つこと間違いなしです。

 

未来を想像して実行できる人が成功する人ですから

 

 

 

 

 

 

実際に、今回のコロナショック。

株で稼いでいる人たちは去年から怪しんでいました。

それは、アメリカのマーケットNYダウが強すぎるから。

過去最高を常に更新し続けるという状態でした。

上がったものは落ちる。

落ちたものは上がる。

これが基本です。

この基本に乖離した時、日本でいうならばバブル時代ですね。

・どこまでも上がり続ける。

・落ちることなんてない。

・土地は買えるだけ買え。

そういったなんの根拠もない情報を最後まで信じてしまう人が最終的に大損害をくらいます。

 

今回はコロナショックによる株価暴落でしたが、理由はいつも違います。

リーマンショックであったり、東日本大震災であったり・・・・・・。

常に先の未来を考えるひとが強いゲームです。

 

 

 

 

 

 

✅新規上場株はだいたい上がる?

 

 

新規上場株とは、初めて上場した企業のことを言います。

上場するくらいに利益があるんだから、みんな欲しがるだろうということで基本的に上がりやすい傾向にあります。

 

 

 

 

✅配当金の力はダテじゃない。

 

 

 

株を指定された時期まで持っていると配当金がもらえます。

配当金とは企業が株主に対して利益を還元することです。

これがバカにできません。

 

ソフトバンクですと配当利回り6.20%

配当額  37.50円となっております。

 

株価が1400円ぐらいですから・・・・

 

14万円株を買うと3750円が配当金として貰えることになります。

140万円ならば37500円ですね。

1400万円ならば375000円です。

 

他にも株主優待をやっている会社も多いです。

 

 

 

みんな大好き東京ディズニーランド

 

東京ディズニーランドはオリエンタルランドという会社が運営しています。

 

 

<3月> <9月>ごとに

 

100株で1枚

800株で2枚

1200株で3枚

2000株で4枚

のディズニーランドの1日パスポートがもらえます。

 

 

 

 

 

✅長期保有がおすすめ。

 

 

 

株は長期保有がおすすめです。

売って買ってを繰り返しても実際は、長期で持っていた方がよかったなんてのはザラです。

 

 

実際にアメリカの株を見てみても

 

 

 

 

 

チャートの通り持っているだけで価値は上がり続けていきます。

 

G(Google)A(Amazon)F(Facebook)A(Apple)M(Microsoft)の株を2009年に買っておけばよかっただけの話です。

 

実にイージーなゲームと言えますよね。

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 



今から始める個人至上主義|5年後を見据えて頑張ろう

 

 







第2回

 

FXと株取引のデメリットについて

 

COMING  SOON

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です