FXと株取引・どっちがいいの?【2】【初めての投資】

 

 

 

第2回

 

FXと株取引のデメリットについて

 

 

 

 

 

FXと株取引・どっちがいいの?【1】【初めての投資】

 

 

 

今回は、FX・株取引どちらも言える事が多いので一覧表示になっています

 

 

 

 

 

✅投資をする以上、自分の資産は保証されていません。

 

 

 

これが大原則です。

 

必ず儲かるとか利率5%を保証とか元本は必ず返ってくるとか

 

そういった類の勧誘は全て詐欺だと思った方が懸命です。

 

 

 

 

 

詐欺に注意

だって絶対儲かるんだったら、自分で投資しするだけで何十億となっているはずです。誰にも教えません。

 

 

 

・多分、そういうと私は親切心であなたにいっているんです。

 

・その心を踏みにじるんですか?

 

・あなたの人間性を疑います。

 

 

なんて言葉が続いてくるでしょう。

 

これは、あなたに対して敵意の言葉を投げかけることで感情的・悲哀的にするのが狙いです。

 

人に対して親切にする日本人ならば、話だけでも・・・・・・となるでしょう。

 

そういった場合、すぐに関係を断ち切ってしまうのがいいです。

 

その人と関わってもあなたの資産は減るばかりです。

 

 

 

 

投資をやる以上、リスクがあることは必ず覚えておいた方がいいです。

 

人の意見を信じ過ぎてしまう人のは投資は向いていません。

 

 

 

 

 

 

 

✅ロスカットに注意 (レバレッジ取引・信用取引)

 

 

 

 

 

ある一定の水準まで達すると強制的に決済されてしまう仕組みです。

 

これはレバレッジ(テコの原理を使っているから起こる現象です。

 

自分の資産よりも大きな金額で投資しているため、仮に自分の資産が減りすぎてしまうと口座の残高がマイナスになってしまいます。

 

マイナスの分を、証券会社は払う事ができませんので強制的にロスカットされるわけです。

 

レバレッジを効かせている場合、自己資産全額を25倍まで使える訳ではないのでご注意ください。

 

 

 

 

 

自己資産10万円を口座に入金。

 

1ドル=100円の時に10000ドル買ったとします。

 

この場合、10000ドルのお金をレバレッジのおかげで40000円で買う事ができます。(本来ならば100万円必要です)

 

この時まだ口座には6万円の自己資金がありますのでまだ安心?できる範囲です。

 

仮に10万の資産で1ドル=100円の時に20000ドル買ったとしましょう。

 

この場合 20000ドルのお金を8万円で買う事ができます。

 

しかし残りの残高は2万円です。

 

これが逆方向に動いた場合、ロスカットは早いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

✅AIによる自動取引

 

 

 

 

 

アメリカの超名門証券会社ゴールドマンサックス。

 

過去には500人の超優秀なトレーダーが雇われていたそうですが・・・・・

現在は3人に。

 

理由は、AIの進化

 

機械学習による莫大なチャートデータを1000分の1秒単位で解析し次の1分後のチャートを予測する。

 

こんなこと人間にはできません。

 

しかし、これが現実に行われている今のトレードです。

 

追記:::今は1000分に1秒単位の取引から10億分の1秒単位の取引へ

 

 

 

 

 

 

✅人の意見はほとんど当たらない

 

 

 

 

自分の考えとは逆に行ってしまった場合。

 

どうしても精神が不安定になります。

 

そうした場合、なぜか人は掲示板を閲覧する事が多々あります。

(USD/JPYの掲示板や株銘柄の掲示板など)

 

そこでやることは、自分の考えと同じ意見の書き込みを探すこと。

 

同じ意見を探すことで、自分は正しいんだ。このままで大丈夫なんだと。

 

自分をマインドコントロールする傾向にあります。

 

当然、そんな偏った意見はただの気休めでしかありません。

 

反対の書き込みも多数あるはずですが、そんなのは目に入らない。

 

恋は網膜とはよく言ったものです。

 

恋愛でもこの心理ははたらいていますのでご注意ください。

 

 

 


     


 

 

 

 

 

 

✅高スワップ通貨について【FX】

 

 

 

 

一時期、高スワップ通貨というのものが流行りました。

 

私も痛い目を見ています。

 

高スワップ通貨とは金利の高い国の通貨を買うことです。

 

 

 

 

 

USD/JPY  (アメリカドル/日本円)の買スワップは 5円

EUR/USD  (ユーロ/アメリカドル) に売スワップは 10円

 

TRY/JPY  (トルコリラ/日本円) の買スワップは  40円

 

 

 

 

 

などとなっている事があります。

 

 

普通の人ならばTRY/JPYに目が行くと思います。

 

だって持っているだけで1日40円入るんですから。

 

お得感半端ないですよね。

 

でも実際は、悲しいことになります。

 

 

 

 

 

 

2020年5月現在

 

なんと15.83となっております。

 

 

だだ下がりです。

 

2014年ごろに買った人でも価値が3分の1以下になっているのが現実です。

 

 

 

これが高スワップ通貨の怖いところです。

 

 

なぜ高スワップなのか?
それは経済が不安定だから。
国が難題を抱えているから。
戦争が勃発する危険があるからなど

 

 

様々です。

 

 

 

 

 

 

 

✅損切りの恐怖

 

 

 

 

投資をする中で怖いことはロスカット(強制終了)されることです。

 

つまりは試合終了。

 

自己資産は20%ぐらいになっていることでしょう。

 

それを防ぐには、損切りが重要となってきます。

 

しかし、これが非常に難しい。

 

自分で、買ったまたは売ったものを負けを認めてマイナスで決算する。

 

ゲームの中でしたら、そんなに苦労はしないと思います。

 

ですがこれはリアル。自分が稼いだ金を自分の判断ミスでマイナスにしてしまう。

 

10万円で買ったものを5万円で売る感じです。(ど赤字)

 

 

 

 

 

Focus・これで決済してしまったら今月のプラスが全てなくなってしまう

(タダ働き?むしろマイナス?時給10円?)

 

・今までの苦労は?

 

・今は下がっているが、この先上がるだろう。

 

・もう少し待てば、好転するはずだ。

 

 

 

 

 

だいたいの人はこういった考えを持ち合わせています。

 

 

しかし、自分の考えとは自己都合なもので、それは願いでしかない場合が多々あります。

 

10万円で買ったものが5万円に3万円に最終的にロスカットになれば非常に悲しいですよね。

 

できるだけ早い段階で損切りをする事がトレーダーにとって重要なスキルと言えます。

 

 

利益が出たら +10%で確定する。

マイナス方向に動いたら -5%で確定する。

 

 

 

+10%までいってこのまま上がるだろうと思い、持ち続けた結果、暴落して-10%に・・・・

こういったこともよくあります。

 

判断ミスが結果的に大損害になってしまう。

 

プロの投資家は非常にドライにその判断ができる人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも

 

✅経済恐慌に注意【急変します】

 

✅【難病】ポチポチ病

✅冷静な判断ができなくなる

✅本業に支障が出る人も

 

があります。

 

 

 

 


     


 

 

次回は完結

 

 

 

FXと株取引・どっちがいいの?【3】【初めての投資】

 

結局どっちがいいのか?

 

詳しく説明していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です