【2021年予想】日本で何が起こるか?考えるだけでヤバいです

 

 

 

 

来年2021年の主なトピックは?

 

 

 

 

コロナワクチン


 

==>重大な副作用多発で問題に

 

オリンピックをどうしてもやりたい日本は、まだ完成しきっていないワクチンを国民全員に配ることになります。

これが、どう転ぶかで、今後の日本を左右されることになるでしょう。

 

現時点での副作用

・女性の着床不全リスク

・男性精子の数が減少

・子供に影響

・吐き気、下痢、頭痛

・倦怠感

 

こればっかりはどうなるかわかりません。

ただ、国民全員一斉にというのは、なかなかリスキーな話のように思えますね。

 

 

コロナの変異種が、世界のあちこちで出現してきました。

この変異種に対して、現在のワクチンは効くんでしょうか?

変異種なので効かないでしょう。

 

 

 

 

2021東京オリンピック中止


 

==>無理でしょ。

いまだに税金を垂れ流しているのが現状です。

本来の試算では3000億円で行うコンパクトなオリンピックが謳い文句でした。

しかし、今現在どうなっているか?

現在のオリンピックに使った総額 1兆6440億円

本当に人の金だと思って、やりたい放題使いますよね。

 

 

 

 

法人税の税収大幅減


 

==>赤字だから

上場企業のほとんどが赤字決済になっています。

赤字ということは、儲けがなく、むしろマイナスだっということです。

ということは税金を取れません。

2021年の税収はガタ落ちすることでしょう。

また補正予算を組んで、お金を増やすんでしょうが。

 

日産  3300億円の赤字

三菱自動車 3600億円の赤字

日本航空 2400億円

エイベックス 70億円

コカコーラジャパン 133億円

HIS  250億円

すかいらーく 150億円の赤字

JR東  4180億円

などなど

 

 

 

 

 

出生数80万人を割るかも?


 

==>2021年、去年の過去最低をさらに大幅に下回る予想

 

今後この少子化が一番の問題となってくることでしょう。

政府はわかっていて、何も対策をしてこなかった。

この罪は重いです。

 

 

しかし、この減り方はヤバい。

 

2016年の出生数が981000人
2019年の出生数が861000人です

 

2019年自然減少人数510000人

 

 

 

日本の出生率と出生数の実情をさぐる(2020年公開版)(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

人口減少は1970年代からわかっていたのは本当なのか?【少子化】【86万人】

 

 

 

2021年の出生数予想で75万人というものがありました。

十分考えられる数字でもあります。

この数字が何を意味するのか?

過疎化の加速。

仕事がある地域への一極集中。

年金の崩壊。

 

 

 

 

 

 

正直、企業が潰れるのことは、致し方ないことだ思います。

日本の企業体質はおかし過ぎる。

そういった慣例でガチガチになった企業は、潰れた方が社会が循環します。

日本の場合、そういった大企業を救済するから、どんど遅れていくのです。

 

 

 

2008年。リーマンショック・アメリカの場合

古い体質の企業は一斉に倒産し、あらゆる産業がクラッシュしました。

とうとうアメリカの時代も終わりかと思われましたが、今はどうでしょう?

不正やしがらみがなくなったアメリカは、一気にフレッシュになります。

新しい風が通るようになり、若者がどんどん起業していく。

世界を相手にITを駆使してビジネスしだします。

 

 

今のアメリカの株価は史上最高

NYダウ 30199ドル

 

クラッシュしたことでイノベーションが加速したいい例です。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

 

企業は潰れてもいい。人口が減少してもいい。

しかし、少子化だけは絶対にダメだ。

 

 

これは、間違いありません。

 

子供がこの先の日本を作っていくのです。

欲にまみれた老人政治家なんかではありません。

 

若者が元気な国は、成長します。

エネルギーに満ち溢れています。

 

今の日本は、若者に自分たちの今までのミスを全て背負わせようとするとんでもない国になろうとしています。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です