今年の夏は暑かった!!【去年は?】【一昨年は?】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんはどんなところにお住まいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

自然豊かな場所

都会のど真ん中

工場がいっぱいある工場地帯

閑静な住宅街

 

 

 

 

 

昔から夏は暑いものです。

それはしょうがない。

しかし、最近の暑さは年々我慢できないぐらいの暑さに感じます。

 

 

 

 

 

一昔前までエアコンなんてなかった。

私の時代は、まだエアコンは贅沢なものだという認識です。

と言うことはエアコンがないと生活できないくらいの暑さになってきたことになります。

 

これは家庭環境にもよると思いますが・・・・・。

 

小学校でも各クラスにエアコンと扇風機が常備されている。

当然私たちの頃にはありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

暑さと比例して変わっていくのが人間の年齢です。

 

 

 

 

毎年歳をとって老いていくわけですから暑さの感じ方も毎年変わっていきます。

 

 

 

さて、皆さんは去年がどれくらい暑かったかを正確に覚えていますか?

暑いのは暑かったと思います。

しかし、今年と比べてどうだったのか?一昨年と比べてどうだったのか?

忘れているんじゃないですか???

 

 

 

 

不思議ですよね? 

なぜこうも簡単に忘れてしまうのか?

これは夏だけではありません。

去年の冬は寒かったのか?一昨年と比べてどうだったのか?

『今年の冬はやけに寒いな』

『去年こんなに寒かったかな〜』

『早く夏にならないかな〜〜〜〜』

秋はどうだったのか?春はどうだったのか?

 

 

 

 

 

人間の忘れる機能は本当にうまいことできています。

脳であり、体感であり、感情であり。

 

人間の忘れる機能についてはまた詳しく研究していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 


 

もう一つ不思議なことが、

 

 

これだけ猛暑でほとんどの建物がエアコンを使っていると思われるのに電力が足りているということ。

震災があった年は、計画停電なんてこともありましたが今は全く聞きませんね。

 

 

グラフ:1日の電気の使われ方と電源構成

引用 中部電力

中部電力によると原発の発電力を火力発電でフル稼働して補っているそうです。

 

 

 

 

原発がなくても電力は足りると言う専門家もいますし、実際のところ真相はわかりません。

 

ちなみに日本には原発が59基あるそうです。

いつの間に作ったんでしょうか?

 

59基。天災が多い日本にとってこの数はリスクにしかならないと思いますが、、、、どうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です