量子コンピューターはセキュリティーを再構築する

 

 

 

 

  量子コンピューターが一般的になってきて一番困ること

 

 

 

 

 

それは何と言ってもセキュリティー関連のことでしょう。

 

 

     

 

    今のセキュリティーというのは組み合わせによる暗号文となっています。

暗号が長ければ長いほど、規則性がなければないほどセキュリティーとしては強いことになります。

実際、今のコンピューターでは全ての組み合わせを行うのに莫大な時間がかかってしまう。

ということは今の技術ではそのセキュリティーは安全だと言えるそうです。  

 

 

もし爆発的な速度で進化したコンピューターが現れたら???

 

 

 

今のパソコンの20万倍から30万倍ぐらいの処理速度があるのがスーパーコンピューターです。

 

日本最高峰のスーパーコンピューター    

 

「京」の画像検索結果  

 

1秒間に9.3京回の計算ができてしまうそうです。

ちなみに最新のパソコンで1秒間に36億回の計算ができる。  

確かに人間ではどちらも太刀打ちできそうにありません。

1つのCPUには演算処理を行うコアが8つ搭載されていて(8コアCPU)、

これが1秒間に1280億回の計算を行います。

「京」はこれを88128個、並列でつないで使用することで、

1秒間に京回という演算を行うのです。

「京」全部を1時間利用すると約120万円

1日使うと約2800万円という金額になります。

恐ろしい。。。。。      

 

 

 

詳しくはこちら   理化学研究所計算科学研究センター    

 

 

 

そして今回のお話。。。

量子コンピューターなるものがIT業界を賑やかしています。

今のスーパーコンピューターの  

 

 

9000兆倍(意味がわからんぐらい)

 

 

の処理速度で計算できるものが現実となってきている。

 
スーパコンピューターが8億年かかる計算を
量子コンピューターは1秒でやってしまうそうです。
 

    ドラゴンボールでもそんな設定ありませんよね(汗)  

 

 

 

    結果的に起こること

 

量子コンピューターで計算すれば今のセキュリティーはなんの意味もなくなってしまう

どんな複雑なパスワードでも数秒で解いてしまう。。。。。

個人レベルのパスワードならばまだいい(よくないですが)ですが、

それが国家間になってくると、、、、、、、、、。

全ての機密情報や企業間の取引、

今後発表されるものや開発中のものまで見られてしまう。

想像もつきませんが現実的に完成できるところまでできているそうです。

これを問題を未然に防ぐためには、

また新たな全く違うセキュリティーシステムが生まれることでしょう。  

 

 

 

 

  最近こんなニュースがありました。

神奈川県が持っていた個人情報が廃棄されずに ネットオークションで売られる。  

 

 

 

コンピューターも怖いですが人的な流出ということも考えておかなければいけません。

上記の場合、防ぎようがないですが・・・・・。            

 

 

 

 

   個人のパスワード管理

 

 

みなさんパスワードやドメイン、IDなどを使いまわしていませんか?

正直、ほとんどの人がそうだと思います。

覚えきれるわけないです。

パソコンなんてパスワードの塊のようなものです。

例えば、今の思いつくだけでも書いて見ましょう。

 

 

GOOGLEアカウント

YAHOO ID

パソコンのパスワード

APPLE アカウント

ADOBE

AWS

WORDPRESSの個別のパスワード

UNITY

ツイッター

フェイスブック

さくらサーバー

Xサーバー

A8

楽天アフィリエイト

アマゾンアフィリエイト

 

 

 

 

 

ちょっと思いついたものだけでもこれだけ出てきます。

 

高齢者だけじゃない!!!

 

もし忘れてしまった時のことを考えると似たようなパスワードになってしまう。

電話番号や生年月日をいまだに使っている人は若者でも多いでしょう。

これは日本人の特徴でもし忘れてしまったらどうしよう〜〜〜〜。

わかりやすくなければ忘れてしまうじゃないか〜〜〜〜〜〜。

という心配性の国民気質が出ています。

 

 

 

Focus

小さい時から、忘れ物はいけないこと。

自分の机、椅子があって毎日そこに座って授業を受ける

みんなと同じことをしていないとハバにされる。

そういったことが影響していると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   今後について

 

一回くらいはもしかしたら世界中のコンピューターに影響を与えるような

セキュリティートラブルが起きるかもしれません。

今ほとんどが電子的な取引を行なっています。

その時のインパクトはとんでもないことでしょう。

最新のセキュリティー分野を研究している会社は買いでしょう。

 

もし、それが使われるようになったら世界中で使われることになるからです。

そして、今後、情報管理がより一層厳しくなることもマストだと思われます。

 

Focus

ITは少し勉強するだけで格段に理解できます

 

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

 

プログラミングは人生を変えるちか未知

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

 

英語はただの言語です。

話せないわけがない。
日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら


英会話を自宅で!!しかも安い!!
チケット制のオンライン英会話

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です