警察官・教師の事件簿 働き方に異常をきたす聖職者たち 2020 後期【1】

 

 

 

 

前期と後期とで掲載しようとしましたが・・・・・・・・

あまりにも事件が多いため、2020 後期【1】【2】に分けることにしました。

 

 

 

 

正直呆れてしまうような事件が多い事に驚愕。

一般のサラリーマンではありません。

国民を守る警察官。

児童に教養や勉学を教える教師らが至る所でワイセツ、セクハラ、性犯罪、盗撮、虐待、飲酒、大麻、覚せい剤で逮捕されています。

そんな教師が身近にいた生徒は一生のトラウマになる事でしょう。

謝ればおしまい、3年経てば何食わぬ顔で復帰。

そして、当たり前のように再犯。

あなたの子供や身近な人が被害に会う可能性も十分に考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

警察官・教師の事件簿  働き方に異常をきたす聖職者 2019−2

 

 

 

 

警察官・教師の事件簿 働き方に異常をきたす聖職者たち 2020前期

 

 

 

 

 

スタート

 

 

 

 

 

Focus

広島県立高校の男性教師(32)が、勤務する学校の女子トイレ内で”盗撮”したとして懲戒免職となりました。 広島県教育委員会によりますと、 広島県西部の県立高校に勤務する32歳の男性教師は先月24日、 勤務している学校の女子トイレの個室内にスマートフォンを録画状態にしたまま設置したということです。 女子生徒が女子トイレ内にあった小箱の中のスマホに気づき確認したところ、 設置する男性教師が映っていたことから発覚したということです。 県教委の事情聴取にこの男性教師は 「ストレス発散と性的欲求を満たすため、衝動的にやってしまった」と話しているということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堺市は17日、不倫関係にあった同僚の女性教諭のわいせつな写真を撮影したなどとして、市立小学校の男性主幹教諭(35)を同日付で停職5カ月の懲戒処分としたと発表した。 市教委によると、主幹教諭は女性教諭と不倫関係にあった平成27年から28年にかけて、保健室で胸を触る様子などを複数回にわたり撮影。関係が終了した後も昨年まで、好意を伝えるメールを少なくとも70通以上送信していたという。  今年に入り、女性教諭が校長に「(主幹教諭に)隠し撮りされている」と相談して発覚した。市教委は、女性教諭にも詳しい事情を聴くとしている。

また、市教委は17日、市立中学の男性校長(59)を人事評価をめぐって部下の女性教諭に不適切な発言をしたとして戒告、別の小学校の男性教諭(38)を酒に酔って同僚の女性教諭の首を触るなどしたとして停職3カ月の懲戒処分とした。

 

 

 

 

 

 

当時中学生の少女に、現金1万円を渡してみだらな行為をした児童買春の疑いで、大阪市職員の男(40)が逮捕されました。 児童買春の疑いで逮捕されたのは、大阪市の職員で、財政局船場法人市税事務所に勤務する(40)です。容疑者は去年1月、大阪府内のホテルで、当時中学生の少女に現金1万円を渡し、みだらな行為をした疑いがもたれています。警察が去年4月、サイバーパトロールで食事やデートに付き合う対価として金銭を受け取る、いわゆる「パパ活」をしていると思われる、女子生徒の書き込みを発見。スマートフォンの履歴などから、容疑者が買春した疑いが発覚しました。

 

 

 

 

 

 

宮崎県内の公衆トイレで10代の少年にみだらな行為をしたとして、鹿児島県内の私立高校教諭の男が逮捕されました。
宮崎県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、鹿児島県内の私立高校教諭(44)です。
容疑者は今月24日、宮崎県内の公園の公衆トイレで、少年が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑いがもたれています。
警察の調べに対し、容疑者は「トイレに連れ込んでみだらな行為をしたことは間違いない」

 

 

 

 

 

 

 

10代少女に睡眠作用のある薬物を入れた酒を飲ませ、わいせつな行為をしたとして、警視庁池袋署は19日、わいせつ目的略取と準強制性交の疑いで、復興庁参事官補佐の(46)を逮捕した。  逮捕容疑は5月27日夜、東京都豊島区の居酒屋で少女に睡眠作用のある薬物を入れた酒を飲ませ、意識を失った少女を近くのホテルに連れ出してわいせつな行為をした疑い。「睡眠薬を飲ませたりしていない」などと容疑を否認している。池袋署によると食事やデートの対価に金銭を受け取る「パパ活」の相手を少女がツイッターで募集し、容疑者が応じたという。

 

 

 

 

 

 

Focus

勤務先の警察署の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして、高知県警は3日、県警南国署地域課の巡査部長(56)を建造物侵入容疑で逮捕した。容疑者は1日午前9時~2日正午頃、同署1階の女子トイレに盗撮の目的で侵入した疑い。 2日正午頃、同署職員が女子トイレの個室に小型カメラがあるのを見つけ、署員が集まった際、財前容疑者が「業者のものかもしれない」などと言って持ち去ろうとしたという。その場では言い逃れをしていたが、その後の調べに対し「間違いありません。弁解はありません」と認め、「署内で以前にも盗撮をしていた」と供述しているという。

 

 

 

 

 

 

 

 

広島市西区庚午北3丁目、市立皆実小臨時教諭(28)を広島県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、西区南観音7丁目のドラッグストア内で、会社員女性(32)のスカートの下にスマートフォンを差し入れた疑い。同署によると、気付いた女性が取り押さえたという。 市教委によると、堀容疑者は昨年度から同小に勤務し、学級担任をしている。

 

 

 

 

 

 

 

Focus

17歳の女子高校生とみだらな行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課と磯子署は15日、児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、葉山町の元副町長(53)青葉区市ケ尾町を逮捕した。調べに対し「ホテルには行ったが、みだらな行為はしていない。(女子生徒は)18歳だと言っていた」などと供述、容疑を否認している。  逮捕容疑は、4月4日、同市磯子区のホテルで、18歳未満と知りながら、同区に住む高校3年の女子生徒(17)とみだらな行為をしたとしている。  県警によると、同容疑者は3月ごろにSNSで女子生徒と知り合った。同月中旬ごろから複数回、女子生徒に現金を渡してみだらな行為をした疑いもあり、県警が通信履歴の解析など、裏付け捜査を進める。容疑者は3月ごろ、SNSで女子生徒と知り合い、現金を渡して複数回、性的関係を持った。4月上旬、女子生徒がこれ以上の関係を拒むと「学校や親に連絡する」などと脅し、犯行に及んだ。

>女子生徒の様子がおかしいことに気付いた母親が、田辺容疑者の存在を知り、女子生徒のスマートフォンから関係を終わりにするようメッセージを送ると、田辺容疑者は「付き合わないなら、カネを返せ」などと返信。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住居侵入容疑で逮捕された市立麻生小学校の男性教諭(26)は同市多摩区のマンション1階ベランダにのぞき目的で侵入したとして、5月27日に住居侵入の疑いで多摩署に逮捕された。 市教委によると、教諭は友人とオンラインで飲み会をした後、ごみを捨てに外に出た際、マンションの前を通り掛かったといい、「1階のシャッターが少し開いていたため、住居を見てみたいという思いが抑えきれなくなった」と釈明したという。

 

 

 

 

 

 

 

多摩区役所勤務の男性係長(60)は昨年9月、通勤時に電車内で見掛けた女子高校生に好意を抱き、計10回程度、車内で横に立ったり、生徒が利用する駅のホームで待ち伏せをしたりした。  生徒が署に被害を相談。署員が付きまといなどを車内で確認し、係長に任意同行を求めた。生徒の申し出を受け、署は昨年11月、ストーカー規制法に基づく警告を出した。係長は「かわいかったので近づきたかった」

 

 

 

 

 

 

 

通勤や私的な電車代を捜査費として精算し、13万円余りをだまし取ったとして、警視庁は17日、捜査1課特殊犯捜査係の警部補の男(44)を詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検し、懲戒免職とした。同日発表した。警部補は調べに「将来に備えて少しでも節約したかった」と供述しているという。

人事1課によると、警部補は2015年2月~今年1月、捜査時の交通費などとして毎月現金で先払いされる「捜査諸雑費」を月末締めで精算する際、うその書類を作成して通勤費などを計上し、57回にわたり約13万1千円を詐取した疑いがある。実際は、通勤手当が支給されている出退勤の電車代に約9万円、私的な交通費に約3万8千円、私的な駐車料金に約3500円を使っていたという。

調べに対し、「子ども用回数券で電車に乗る不正も昨年10月から繰り返していた」と説明。「帰宅時に警察手帳を示して改札を出たことも15回ぐらいあった」と話しているという。

 

 

 

 

 

 

 

JAえひめ南は16日、有給休暇の取得記録を改ざんして規定より多く休んだとして、本所勤務の40歳代女性職員を6月30日付で諭旨解雇処分にしたと発表した。6年8か月間42・5日分多く休み、本来は減額される給与など約52万円を不正に取得した。  発表では、女性は2013年8月~今年3月、有給休暇が1年間に20日間付与され、新年度に前年度の未取得分が持ち越されるが、パソコンを不正に操作して前年度に実際より少なく取得したように記録を改ざんした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元交際相手を脅したとして、岡山県警は22日、香川県立高校教諭の男(35)を脅迫容疑で逮捕した。 男は交際相手だった岡山県内在住の女子大生(18)の携帯電話に、無料通信アプリ「LINE」で「返信なかったら家なし」「燃やすわ」などとメッセージを送って、脅迫した疑い。容疑を認めているという。 相談を受けた県警が女子大生宅に警察官を向かわせたところ、付近に男がおり、事情を聞いた上で逮捕した。

 

 

 

 

 

 

北海道教育委員会は22日、スマートフォンのアプリで知り合った18歳未満の少女とみだらな行為をしたとして、十勝管内の中学校の男性教諭(29)を懲戒免職にしたと発表した。

 発表によると、男性教諭は今年1月下旬から3月下旬まで複数回にわたり、札幌市在住で当時中学3年生の女子生徒とホテルや自宅でみだらな行為をするなどしたという。道教委は「女子生徒が特定される可能性がある」として、男性教諭の氏名を公表しなかった。

 このほか、オホーツク地方の高校で2人の男子生徒の頭や尻をたたいたり蹴ったりした男性教諭(44)、岩見沢市の小学校で女子児童の足のすねを蹴った男性教諭(59)をそれぞれ減給10%(1か月)とした。森町の小学校で、投げたホワイトボードのマーカーが男子児童の目に当たった男性教諭(42)を戒告とした。

 

 

 

 

 

 

 

 

路上で殴り合いのけんかをしたとして、広島県警は23日、福山東署地域3課(33)を傷害容疑で逮捕したと発表した。容疑者は当時酒に酔っており「殴られた記憶はあるが、殴った記憶はない」と否認している。  発表では、河井容疑者は22日午後11時40分頃、広島市中区の路上で、会社員の男性(25)の顔を殴ってけがをさせた疑い。会社員も容疑者の顔を殴るなどしたとして同容疑で逮捕されたが、その後、釈放された。いずれも軽傷という。容疑者は坂町の県警察学校で昇任試験を受けた後、夕方から友人と飲酒。帰り道に通行人の女性に声をかけ、女性の交際相手の会社員とけんかになったという。女性の体を触った疑いもあり、県警が捜査している。

 

 

 

 

 

 

居酒屋で知人男性にけがを負わせたとして、広島県警は21日、県警留置管理課課長補佐の警部(54)を傷害容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「酒を飲んでよく覚えていないが、暴力をふるったことに間違いない」と供述しているという。容疑者は同日午後11時15分頃、広島市南区の居酒屋で、一緒にいた知人の高校教諭の男性(57)を床に倒し、頭を蹴ったり顔を殴ったりしてけがを負わせた疑い。

 

 

 

 

 

 

 

7月19日、準強制性交とわいせつ目的略取の疑いで逮捕されたのは、復興庁参事官補佐(46)容疑者は、Aさんがツイッター上で食事相手を募集する「パパ活」に応募。5月27日に「食事だけ」の約束で居酒屋で会食後、犯行に及んだという。 「容疑者は、Aさんが飲んでいたハイボールに薬物を入れたようです。男は意識朦朧としAさんの目がトロンとするのを確認し、店を後にします。少女を抱えるようにして、ホテルへ。抵抗できない少女の服や下着を脱がせ、わいせつな行為に及んだと思われます。ホテルを出た後も意識のなかったAさんは、タクシーに乗せられ車中でようやく目を覚ましました。ハイボール2~3杯しか飲んでいないのに意識がなくなり、気づいたら一人でタクシーに乗っていたことをAさんは不審に感じたそうです。翌日には、警察に被害を訴えています。

 

 

 

 

 

 

 

呉市にある海上保安大学校の職員の男が女子中学生を車で連れまわしわいせつな行為をしたとして逮捕されました。 わいせつ誘拐などの疑いで逮捕されたのは、海上保安大学校の事務職員(52)警察によりますと容疑者は今年4月、SNSで知り合った女子中学生を安芸太田町内で自分の車に乗せ、およそ6時間にわたって連れまわし、車内で少女の上半身を触るなどした疑いがもたれています

 

 

 

 

 

 

 

Focus

医学部入試の受験生の親などから受け取った謝礼を申告していなかったとして、東京医科大(東京)の臼井正彦前理事長が、2018年までの5年間で計約1億円の申告漏れを東京国税局から指摘されたことがわかった。鈴木衛前学長も同年までの

関係者によると、同国税局は、臼井氏らが受験生の親などから受け取った合格への配慮を求める手紙や、受験生の名前、受験番号、紹介者が記されたメモなどを確認。大学の報酬とは別に受け取った謝礼としての現金を税務申告していなかったと認定した。所得税の追徴税額は過少申告加算税を含め、臼井氏が約4千万円、鈴木氏は数百万円。いずれも修正申告したとみられる。  臼井氏は08年に同大の学長、13年に理事長に就き、鈴木氏は14年から学長を務めていた。ともに18年7月、文部科学省の私立大学支援事業をめぐり、同省の元科学技術・学術政策局長の子を不正に加点した疑いが持たれて辞任した。  18年8月に公表された同大の内部調査結果によると、臼井氏と鈴木氏は、親などから依頼があった受験生の得点を不正に加点するよう職員に指示し、合格した場合には大学に寄付してもらうほか、個人的に謝礼を受け取っていた。こうした不正な得点操作は臼井氏が主導したとされ、特定の受験生を優遇する一方、女性や浪人の受験生を不利にしていたことも明らかになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮区のカラオケ店の個室内で酒に酔った10代の少女に集団で性的暴行を加えたとして、大宮署は準強制性交の疑いで八潮消防署の消防士(23)ら男4人を逮捕した。他に逮捕されたのは、いずれも消防士で、川越北消防署の男(25)戸田市消防署の男(23)さいたま市桜消防署の男(23)  逮捕容疑は昨年11月2日、さいたま市大宮区宮町1丁目のカラオケ店で、県内に住む10代の少女に性的暴行を加えた疑い。同署は共犯事件として認否を明らかにしていない。  同署によると、消防士らと少女に面識はなく、別々で入店。消防士らが利用していた個室内に少女を連れ込んだとみられるという。

 

 

 

 

 

神奈川県立高校の体育教師の男が、大麻を所持していた現行犯で、警視庁に逮捕された。

神奈川県立城郷高校の非常勤講師(25)が、25日、東京・渋谷区宇田川町で大麻を持っているところを警察官に見つかり、現行犯逮捕された。

 

 

 

 

 

 

 

栃木県の中学校教師の男が、10代の少女とのみだらな行為を撮影した疑いで逮捕された。 この教師は、別の少女にみだらな行為をした疑いで、3度にわたり逮捕されていた。 那須烏山市立烏山中学校の教師(29)は、2020年1月、栃木県内で10代の少女とみだらな行為をし、その様子をスマホで撮影した疑いが持たれている。 伊藤容疑者は、別の10代の少女2人にみだらな行為をした疑いなどで、3度にわたり逮捕されていて、警察は、余罪があるとみて、調べを進めている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたま市教育委員会は、覚せい剤を使用したとして、7月15日に逮捕された市内の中学校に勤務する33歳の男性教諭を29日付けで懲戒免職処分としました。 懲戒免職処分となったのは、さいたま市立尾間木中学校の美術を担当していた(33)です。さいたま市教育委員会によりますと、前野教諭は、6月自宅で覚せい剤を使用したと話しているということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戸塚南小学校の教諭は2月16日に都内で行われた婚活パーティーに参加した際、落ちていた財布を拾い、現金3万6千円を抜き取って路上に捨てた。会場で知り合い、教諭が財布を拾うのを見ていた女性がその後、財布の本来の持ち主の男性を発見

 

 

 

 

 

 

川越総合高校の職員は2月15日都内のリサイクルショップでシーサーの置物に別の商品の値札を貼り、レジで会計した。その後、巡回中の監視員から声を掛けられ、値札の貼り替えを認めた。職員は同局の調べに「自宅のシーサーが壊れてしまい、欲しかった

 

 

 

 

 

 

 

複数の警察署に勤務する男性巡査2人と女性巡査1人を本部長訓戒とした。3人は同日付で依願退職した。6~10時間にわたって酒を飲んだ後、1人が依頼して残る2人が交代で約180キロ・メートルを運転したという。 県警監察官室によると、3人は6月下旬、松山市内の複数の店で午後8時から翌朝の午前6時頃にビールやチューハイなどをそれぞれ10~25杯飲んだ後、午前中に男性巡査がほかの巡査2人に対し、当時県警職員だった男性を送迎するよう依頼したという。

 

 

 

 

 

 

交際相手から「結婚の積立金」名目で現金をだまし取ったとして詐欺罪に問われた名古屋簡裁事務官の男(27) 起訴状では、男は2018年9月7日以降、交際相手の30歳代の女性に「職場で結婚積み立てがある」などとうそを言い、現金20万円をだまし取ったとしている。  検察側は冒頭陳述で、男は公務員向けの婚活パーティーで出会った被害女性に実在する裁判官の名刺を見せ、裁判官を装って女性をだましたと述べた。  この日の被告人質問で男は、事件前、半年ぶりに会った被害女性が裁判官の仕事の話にしか興味がないように感じたことに反感を持ったと供述。金をだまし取ったのは「鬱憤(うっぷん)を晴らすためだった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山市内の陸上競技場の男子トイレで盗撮したとして、小学校教諭の男が和歌山西警察署に県迷惑防止条例違反などの疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのは、県内の公立小学校の教諭で、和歌山市小雑賀の26歳です。 容疑者は昨日午後6時15分頃、和歌山市毛見の紀三井寺公園陸上競技場の男子トイレに盗撮目的で侵入し、スマートフォンのカメラを使って10歳代の少年が着替えている様子を盗撮した県迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いが持たれています。隣の個室の上からスマートフォンで盗撮されていることに気付いた少年が施設関係者に訴え、通報を受けた警察官が現行犯逮捕しました。

 

 

 

 

 

 

 

ストーカー規制法に基づく警告を出された市民局担当課長の男性(48)を停職4カ月の懲戒処分にした、と発表した。  市によると、男性は女性職員に性的な関係を求める内容のメールを送ったほか、女性を誹謗(ひぼう)中傷する手紙を女性の家族に送付。

 

 

 

 

 

陸上自衛隊・福岡駐屯地に所属する41歳の男が1日、女子中学生のスカートの中を盗撮したとして、現行犯逮捕されました。 逮捕されたのは、陸上自衛隊・福岡駐屯地の第4通信大隊に所属する2等陸曹(41)です。 容疑者は1日夕方、福岡市中央区のショッピングモールで、女子中学生のスカートの中を盗撮した疑いが持たれています。

 

 

 

 

 

陸上自衛隊桂駐屯地(京都市西京区)は28日、出会い系サイトで知り合った未成年に現金を渡してみだらな行為をしたとして、中部方面後方支援隊第101補給大隊に所属する40代の男性幹部自衛官を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。

 

 

 

 

 

 

番組制作会社「NHKエデュケーショナル」は31日、6月に女子高校生にわいせつな行為をして写真を撮影したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)などの疑いで逮捕され、罰金の略式命令を受けた男性社員(59)を、同日付で懲戒処分(諭旨解雇)にしたと発表した。

同社はNHKの関連団体で、Eテレを中心に語学番組や教育番組などを制作している。この社員は同社のプロデューサーで、ラジオ番組「世界へ発信!ニュースで英語術」の担当だったという。

 

 

 

 

 

 

 

 

Focus

名古屋市中区の繁華街で面識のない女性に対し、卑猥な言葉をかけたり胸を触ったなどとして、愛知県警豊田署の警察官の男が書類送検されました。男は当時、アダルト動画への出演を勧誘していたとみられています。書類送検されたのは、愛知県警豊田署の地域課に所属する30代の巡査長の男です。

捜査関係者によりますと男は、今年6月18日未明、中区栄4丁目の路上で、面識のない女性にアダルト動画への出演を勧誘するため卑猥な言葉をかけたうえ、胸を触るなどした愛知県迷惑行為防止条例違反の疑いなどが持たれています。男が持っていた名刺の裏にはわいせつな行為が複数書かれ、その内容ごとに支払う金額が提示されていたということです。

 

 

 

 

 

 

神奈川県警磯子署は強制わいせつの疑いで、横浜市消防局鶴見消防署末吉消防出張所の消防士の男(25)を逮捕した。逮捕容疑は同市磯子区のカラオケ店の個室で、同市内の女性会社員(20)の上半身を触るなどのわいせつな行為をした、としている。容疑を認めているという。

 

 

 

 

 

 

 

有印私文書偽造などの疑いで再逮捕されたのは、栃木県警の元警察官(36)で、今年4月、女子大学生の住民票を、委任状を偽造して不正に入手した疑いがもたれています。容疑者は日本郵便のオンライン転居届サービス「e転居」を悪用し、女性宛ての郵便物を勝手に自分の実家に転送したとして、先月逮捕されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Focus

川崎市内の駐車場で下半身を露出したとして、神奈川県警宮前署は6日、東京都港区の区議赤坂大輔容疑者(48)を公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。「右手で隠し、左手でズボンを下ろしていたので、見せていません」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、6日午後1時半ごろ、川崎市宮前区鷺沼3の駐車場で下半身を露出したとしている。同署によると、赤坂容疑者は駐車場の近くを歩いていた4人連れの10代の女性らに「いいバイトしない?」と声をかけた。不審に思った1人が近くの交番に駆け込んだところ、残る3人の前でズボンを下ろしたという。

 

 

 

 

 

 

 

ホテルで女性の裸の動画を撮影したなどとして、小学校の男性教師が懲戒処分を受けました。 懲戒処分を受けたのは県東部の小学校に勤務する45歳の男性教師です。男性教師は今年3月、静岡県沼津市のホテルで、派遣型風俗店の女性の裸の動画を撮影したとして現行犯逮捕され、静岡県教育委員会はこの男性教師に対して、停職3カ月としました。

また県特別支援学校の28歳の男性教師は今年3月、パチンコ店でパチンコ台を蹴って破損させたとして、減給10分の1、3カ月の減給処分としました。

 

 

 

 

 

 

 

沖縄県教育委員会は4日、本島中部の県立高校で生徒39人分の情報が入ったメール文書を誤って送信したと発表した。  夏季休暇中のクラス担任から生徒たちに連絡するため、勤務中の職員が担任からメールアドレスを電話で聞き取りした際、2回にわたって誤ったアドレスが伝えられたという。3日午後、誤った二つのアドレスに送信した。メールは生徒39人分の名前、電話番号などが一覧になっている。職員は誤って送信したメールアドレスにメールの破棄と返信依頼のメールを送ったが、返信はない。

 

 

 

 

 

 

 

酩酊(めいてい)状態の女性に性的暴行を加えたとして、神奈川県警は8日、東京都町田市立町田第一小学校教諭(37)を準強制性交等の疑いで逮捕した。「酔って寝ていた女性と、同意がないのに性交したことに間違いありません」と話し容疑を認めているという。 県警相模原南署によると安江容疑者は8日午前1時10分ごろから午前2時半ごろにかけて、相模原市南区内のカラオケ店の個室で、酒に酔って酩酊状態だった同市の20代の女子大学生に性的暴行を加えた疑いがある。容疑者はカラオケ店の近くで女性に声をかけて一緒に入店し、酒を飲んだという。

 

 

 

 

 

 

 

福岡県警は12日、女性に薬物を飲ませて暴行したとして、容疑者(45)をわいせつ略取と監禁、準強制性交等などの疑いで逮捕送検し捜査を終えたと発表した。中央署は、この事件の証拠品のSDカードを紛失。県警内部での盗難も視野に調べたが未解決のままで、SDカードも見つかっていない。関係者の処分もしないという。

 

 

 

 

 

 

 

新潟県警柏崎署などは15日、柏崎市加納の同市立比角小学校教員(44)を強制わいせつ容疑で逮捕した。逮捕容疑は、7月上旬ごろ中越地方の公共施設で、小学生女児にわいせつな行為をした疑い。容疑者は黙秘しているという。女児の家族から同署に相談があり、発覚した。同校によると、藍沢容疑者は2年生の学級担任で、勤務態度に問題はなかったという

 

 

 

 

 

岐阜県教育委員会は28日、転売する目的で窃盗を繰り返していたとして、岐阜市立三輪中学校の教諭(32)を懲戒免職処分にしました。県教委によると大島被告は今年3月、大垣市内のスポーツ用品店で、リュックサック1個を転売する目的で盗んだとして警察に逮捕され、その後起訴されています。 去年11月から同様の行為を30回ほど繰り返していたということです。

 

 

 

 

 

 

女子高校生にみだらな行為をしたとして、津市白山町の高校教諭(33)が27日、三重県青少年健全育成条例違反(淫行の禁止)の疑いで逮捕されました。容疑者はインターネットで知り合った山形県に住む女子高校生(17)を、津市の自宅まで来るように誘い出し、先月9日から10日にかけてみだらな行為をした疑いがもたれています。女子高校生が「帰りの交通費がないのでお金を貸してほしい」と近所の住民に相談して発覚しました。

 

 

 

 

 

 

秋田県教育委員会は4日、男子高校生3人に対し深夜に連れ出したり、わいせつな行為をしたりしたとして、県立高に勤務する20代の女性主事を懲戒免職処分にしたと発表した。  県教委によると、女性主事は2019年5月~20年3月ごろにかけてと、20年5~7月ごろに男子生徒らに対し、わいせつな行為をしたとしている。8月上旬にさらに別の男子生徒と公園にいるところを警察官に職務質問され発覚した。

 

 

 

 

 

 

県教委によると、教諭は部活動の引率で訪れた嶺南の公共施設の女子トイレに侵入。個室の仕切り板の下から、スマートフォンで動画を撮影した。利用していた女性が気付き、施設の管理者に通報して発覚した。県教委は8月11日に教諭に聞き取りを行った。教諭は、19年5月にもこの公共施設で盗撮し、17年8月には勤務していた嶺北地域の県立高校で脱衣所に小型カメラを設置し動画を撮影したことも認めた。被害者は女子生徒ら少なくとも計7人いるという。

聞き取りに対し、教諭は「スリルと達成感で繰り返してしまった。被害者や生徒、同僚には申し訳ないことをした」と話しているという。福井県警は現在、教諭のスマホやパソコンのデータを調べるなど、任意で捜査している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元中学校教師の男らが男性に睡眠薬を飲ませ性的暴行を加えた疑いなどで逮捕されました。  被害者は100人以上に上るとみられます。 準強制性交の疑いなどで逮捕されたのは元大阪市立中学校教師(42)ら2人です。 警察によると容疑者らは3年前から去年3月まで自宅などで男性9人に睡眠薬を飲ませ、抵抗できない状態にした上で性的暴行を加えた疑いなどがもたれています。 警察は2人の認否を明らかにしていません。 警察によると容疑者はSNSに「学校の教材に使いたいのでスーツの似合う男性の方お願いします」などと書き込んで男性モデルを募集していて被害者は100人以上に上ると見られます。

 

 

 

 

 

 

SNSで知り合った女子中学生に現金を渡してみだらな行為をした疑いで、中学校教師の男が逮捕されました。 児童買春・児童ポルノ法違反の疑いで逮捕されたのは、寝屋川市立中学校の教師の男(36)です。 男はことし2月、大阪市内のホテルで、女子中学生が未成年であることを知りながら、現金2万円を渡してみだらな行為をした疑いがもたれています。 警察によると、男は女子中学生と犯行の当日にSNSで知り合ったということです。

 

 

 

 

 

 

Focus

大阪府岸和田市教育委員会は8日、市立八木南小に教育実習に来ていた大学生が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性になったとうそをつき、同校と隣の市立八木南幼稚園が休業したと発表した。実習生は市教委の調査に「早く実習を終えたかった」と話した。  実習生は8月末から来ていたが、9月上旬に体調を崩し、7日に検査で陽性になったと学校に連絡した。市教委は同日中に児童らを帰宅させ、10日までの休業を決めた。 その後、保健所と対応を協議する中で実習生が検査を受けていないことが発覚。本人に確認するとうそを認めた。

 

 

 

 

 

 
のぞき目的で女子大学生のアパートに侵入したとして逮捕された新潟県長岡署地域2課の巡査部長(34)が、玄関ドアの外側から特殊レンズを使ってドアスコープをのぞいていたことが8日、捜査関係者への取材でわかった。新潟地検は同日、巡査部長を邸宅侵入と建造物侵入の罪で新潟地裁に起訴した。 巡査部長は7月2日、のぞき目的で長岡市のアパート2階共有通路に侵入。8月13~14日には、性的欲求を満たす目的で県内の学校の部室に侵入したとされる。 捜査関係者によると、ドアスコープは外側から直接肉眼でのぞいても室内の様子はうかがえないが、巡査部長は外側からでも見える特殊レンズを使用したという。

 

 

 

 

 

 

Focus

神戸市立小学校の教諭の男が、海水浴場で男の子の裸を盗撮したとして再逮捕されました。 児童ポルノ製造の疑いで再逮捕されたのは、神戸市の小学校教諭(33)です。 容疑者は先月23日、海水浴場で小学生ぐらいの男の子3人が裸で着替えている様子をビデオカメラで盗撮した疑いがもたれています。 高岡容疑者は、同じ日に明石市のスーパー銭湯の男性用脱衣場で盗撮した疑いで現行犯逮捕されていますが、その際使用したビデオカメラのデータを解析したところ、今回の事件が発覚したということです。 調べに対し、高岡容疑者は「男の子の裸を撮ったことに間違いありません」と容疑を認めています。

 

 

 

 

 

 

愛媛県砥部町の砥部小学校に勤務する50代の教諭が今年2月、酒酔い運転で書類送検されていたことがわかりました。 酒酔い運転で書類送検されていたのは町立砥部小学校の50代の男性教諭です。砥部町によりますとこの男性教諭は、今年2月20日伊予市で研修会に参加した後、松山市内のカラオケ店でおよそ2時間にわたり1人で350ミリリットル入りの缶ビール2本と焼酎を飲んだということです。その後、マイカーを運転して帰宅中気分が悪くなり、路側帯に駐車して休んでいたところ、警察官から事情聴取を受け、その際呼気1リットル当たり0.9ミリグラムのアルコールが検出されたということです。男性教諭は酩酊状態だったことから酒酔い運転で摘発され、今年6月に3年間の免許取り消し処分を受けたほか、松山地検に書類送検されましたが先月、不起訴処分になっています。男性教諭は摘発された翌日から病気療養などを理由に出勤しておらず、町の聞き取りに対し「取り返しのつかない大変申し訳ないことをした。」と話しているということです。また男性教諭は、以前にも、酒を飲んで車を運転したことがあると話しているということで

 

 

 

 

 

 

県教育委員会は、酒気帯び運転をしたとして、小学校の男性教諭を停職6か月の懲戒処分としました。 停職6か月の懲戒処分を受けたのは、姶良・伊佐地区の小学校に勤務する61歳の男性教諭です。県教育委員会によりますと、男性教諭は今年7月、駐車場に停めた車の中で焼酎600ミリリットルを飲んだ後で運転し、鹿児島市電の中央分離帯に衝突する事故を起こしました。男性教諭は10日付けで依願退職しました。 また、
南薩地区の中学校に勤務する31歳の男性教諭が、去年6月に鹿児島市で乗用車の居眠り運転をして原付バイクとの衝突事故を起こしたとして、懲戒戒告処分を受けました。

 

 

 

 

 

 

富山県警は10日、インターネット上に児童のわいせつな動画を公開したとして、同県警所属の巡査が児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で愛知県警に3日に書類送検されたことを明らかにした。富山県警は同日付で巡査を減給1カ月の懲戒処分としたが、「処分の公表基準に満たない事案」を理由に巡査の年齢、性別、所属を明らかにしていない。 巡査は今年4月、勤務時間外にネット上に18歳未満の児童が映ったわいせつな動画とパスワードを公開し、不特定多数が閲覧できるようにしたとしている。動画は第三者が撮影したものだという

 

 

 

 

 

 

先月、飲酒運転で信号を無視した疑いで逮捕された25歳の警察官を懲戒免職処分としました。 懲戒免職となったのは高岡市角の当時県警本部通信指令課の巡査(25)です。 巡査は、先月12日午前2時ごろ、高岡市内で飲酒運転のうえ信号を無視した疑いで逮捕、送検されていました。 高岡市内の5軒の飲食店で知人と2人で酒を飲み、焼酎の水割り10数杯を飲んでいたということで、巡査は、「そんなに酔っていないので大丈夫と思った。飲みすぎて正常な判断ができなかった」と話しているということです。

 

 

 

 

 

 

群馬県警監察課は11日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された太田署勤務の男性巡査(23)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査は8月23日午前5時ごろ、高崎市の市道で酒気帯び状態のまま車を運転したとして逮捕された。友人7人とカラオケ店でハイボールを数杯飲んだという。

 

 

 

 

 

 

国民民主党の職員の男が、地下鉄の車内でわいせつな行為をした疑いで逮捕された。

国民民主党の職員(51)は東京メトロ千代田線の車内で、20代の女性に自分の下半身を無理やり触らせた、強制わいせつの疑いが持たれている。

女性は、2週間ほど前から、わいせつな行為を受け続けていたという。

容疑者は「女性を触りたいという欲望からやってしまいました。ほかにもやった」と容疑を認めている。

国民民主党・平野博文幹事長「ご迷惑をおかけした方に深くおわび申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」

 

 

 

 

 

 

 

Focus

埼玉県教育委員会は10日、覚醒剤取締法違反の容疑で8月に警視庁に逮捕され、起訴された川口市立安行中学校の教諭(40)を懲戒免職処分としたと発表した。40歳教諭は東京都新宿区に居住し、夏休み中の歌舞伎町で日用品の買い物の帰りに警察官から職務質問を受け、検査で覚醒剤の陽性反応が出て逮捕された。 40歳教諭は、知人の勧めで2年前から数回、自宅などで覚醒剤を使用し、逮捕前日の7日にも都内の知人宅で使用したと説明。覚醒剤は知人やネットで購入していた。「立場をわきまえ、もっと考えて行動しなければならなかった」と反省しているという。

 

 

 

 

 

 

群馬県教育委員会は8日、前橋市の県立しろがね特別支援学校の教員9人が管理職から指示を受けて、4~7月の残業時間を過少申告していたと発表した。産業医との面談が必要な1か月で80時間超の残業を申告していなかった教員も3人いた。県教委は各学校に正しい勤務時間を記録するよう指示し、多忙な教員の働き方の改善も求める。 教頭らが残業時間の多い教員11人に「見直してほしい」と指示し、うち9人が記録を書き換えた。4か月間で155時間分の残業を申告しなかった教員もいた。 校長は日常から叱責(しっせき)したり、指導計画の出し直しを何度も求めたりすることがあった。

 

 

 

 

 

 

Focus

新潟県教育委員会は18日、担任する小学2年の児童24人分の絵日記などを家庭ごみとして捨てた上越地方の20代男性教諭を停職1カ月にするなど、教職員4人を同日付で懲戒処分にした。 男性教諭は6月、新型コロナウイルスによる臨時休校中の課題だった児童24人分の絵日記や学習プリントなど計264枚を、自らの家庭ごみと一緒に居住区域外のごみステーションに廃棄。プリントに学校名が書かれており、管理者が学校に連絡した。「量が多く面倒に感じ、子供の気持ちまで察することができなかった」と反省しているという。
他に、PTA役員22人の名簿が入ったUSBメモリーを無許可で校外に持ち出した中越地方の小学校の50代男性教頭を減給2カ月
約2年にわたり通勤手当約34万円を不正受給した下越地方の高校の50代男性教諭を減給3カ月
女子生徒とその保護者に本人の人格を否定するような言動をし不快な思いをさせた、下越地方の高校の50代女性非常勤講師を減給1カ月とした。
一部コメント===
同業者です。
これはやっちゃダメなこと。でも、やらざるを得なかったんだと察します。
やってもやっても終わらない仕事。毎日15時間は職場にいます。それでも、家に持ち帰る仕事もあるし、休日出勤することもあります。
この人を責めるよりも、教員の仕事内容の見直しをするべき。「教員の働き方改革ができるような」改革をしてほしいです。

 

 

 

 

 

 

ショッピングモールで女子高生のスカート内を盗撮したとして、千葉県警流山署は18日、迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で、同県我孫子市立中学校の教諭(26)を逮捕した。 逮捕容疑は17日午後6時15分ごろ、東武野田線流山おおたかの森駅近くのショッピングセンターで、スマートフォンを使って女子高生(17)のスカート内を盗撮した疑い。  同署によると、同容疑者は靴の中にスマートフォンを仕込んでいた。同署は常習的な盗撮の可能性もあるとみて調べる。

 

 

 

 

 

 

これが現実であり、リアルです。
変態が教師になるのか?
教師が変態になるのか?
どちらとも言えますが、こんな事件が頻繁していると子供は必ず言います
大人は口だけ 嘘つき

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。