警察官・教師の事件簿  働き方に異常をきたす聖職者。(2)

警察官・教師の事件簿  働き方に異常をきたす聖職者。(2)

 

以前に書いた

 

警察官・教師の事件簿  働き方に異常をきたす聖職者。

の続きです。

今回は教師編。

検索してみると出るわ出るわ。教師の不祥事。

しかも全部今年だけです。

 

       
 

 

 

最新版はこちら

 

警察官・教師の事件簿  働き方に異常をきたす聖職者 2019−2

 

 

 

 

 

教員の懲戒処分者は8千人と増加 猥褻行為処分者は228人で過去最多

 

 

 

 

 

 

 文科省によると、処分理由は「体に触る」が89人(39%)で最も多く、「性交」44人(19%)、「盗撮・のぞき」40人(18%)と続いた。被害者の48%は自校の児童・生徒で、教え子とホテルでみだらな行為をした高校教諭や、女子トイレを盗撮した小学校教諭がいた。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やメールがきっかけとなるケースが増えているという。

 


 

茨城県内の県立高校で2016年、男性教諭に性行為をされ、妊娠中絶手術などで心身に回復不能な被害を受けたとして、元女子生徒が県と元教諭に慰謝料など約7700万円の損害賠償を求めて水戸地裁に提訴していたことが11日、分かった

 


 

北海道警札幌厚別署は7日、猿払村、中学校教諭の男(36)を道迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで逮捕した。発表によると、男は6日午後2時10分頃、札幌市厚別区の商業施設店内で、20歳代の女性従業員の服の上から尻を触った疑い。調べに対し、男は「ストレスがたまっていた」と話しているという。

 


 

       
 

 

横浜市教育委員会は28日、学校の備品をネットオークションで売却し窃盗罪で起訴された男性用務員(51)ら市立学校の教職員3人を免職、1人を減給1カ月の懲戒処分にした、と発表した。

 


 

滋賀県彦根市の小学校講師の男が、ホテルで女子中学生に現金を渡して、わいせつな行為をした疑いで逮捕されました。

 


彦根市立旭森小学校の講師(59)は、今年7月、岐阜県内のホテルで、14歳の女子中学生に現金1万5000円を渡して、わいせつな行為をした疑いです。

 


 

青森県教委は12日、2015年5月~17年9月の間、当時18歳未満だった知り合いの少女にみだらな行為を繰り返したとして、八戸市立中学校の男性教諭(42)を12日付で懲戒免職にしたと発表した。
県教委によると、男性教諭は自家用車や、八戸市、階上町のホテルで複数回にわたってみだらな行為をした。

 


 

市教委によると、矢野教諭は9月27日と10月1日の授業中、5年生の女子児童数人のスカートの中を、手に持った小型のデジタルカメラを使い動画で撮った。児童が発言などで立ち上がった時に指導を装って脇にしゃがみこみ、撮影するなどしていたという。

 


 

帯広市の中学校に勤務する45歳の女性教諭は去年6月からことし4月にかけて、駐車場に停めた車の中などで、複数回にわたりかつて教え子だった18歳未満の少年といかがわしい行為をしたとしてきょう付けで懲戒免職処分となりました。

 

       
 

 

 

Focusもうここまで来ると

変態が教師になるのか?

変態だから教師になるのか?

どっちかに思えてきます。

 

 

 

 

 

大丈夫か?日本!

警察官、教師がこんな状況では・・・・なんとも悲しい現実です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です