[悲報]日本は自分たちの力で変えられる?|若者5人1人は・・・

 

  日本の若者はこの先世界と渡りあえるのか?

 

 

「自分で国や社会を変えられる」というアンケートで変えられると答えた日本の若者は5人に1人

国や社会に対する意識の低さが浮き彫り。

 

この調査は日本 中国 ドイツ アメリカ 韓国 インドネシア ベトナム インド イギリスの9カ国。

17歳から19歳、それぞれ1000人を対象に検証。

 

「自分で国や社会を変えられる」と考える日本の若者は18.3%

残り8カ国で最も低い韓国の半数以下

「将来の夢を持っている」「国に解決したい社会課題がある」という質問への回答も他国と比べて30%近く低い数字

「自分の国の将来についてどう思うか」という質問に「良くなる」と答えた日本の若者は9.6%

9カ国中最低となり、トップの中国の10分の1に。

 

 

「自分で国や社会を変えられる」の画像検索結果

 

非常に残念な結果になってしまいました。

 

 

  どうして日本の若者はここまで将来に悲観的なのか?

 

理由は明らかです。

高度成長を経てバブルが起き、バブル崩壊してからの30年何も起こせなかった日本。

その時代を小さな時から、過ごしてきた若者だからこその結果だと思われます。

 

 

就職氷河期とは?今の30代に継ぐ 1 『働き方』『体験談』

 

 

産業は海外に移転され、技術はどんどん流出し日銀は日々大量のお金をばらまいているが

一向に物価上昇せずに、一般庶民に還元がない。

(お金はどこにいった?)

最新の技術は日々海外で誕生しているが、日本発信の世界技術は皆無で

バブル期にブイブイいわしていたソニーやシャープ(買収される)、パナソニックは

下請けに周り半導体やスマホ用センサーを作っているような状態に。

 

本来ならば後世のために、技術を蓄えていかなければいけなかった時代に

企業は株主絶対主義と言う名の下、目先の利益を選んでしまった。大元の技術は海外製でその中でプレイしているような感覚ですね。

 

 

実際にみなさんが普段使っているものは何製ですか?

スマホはiPhoneじゃないですか?

動画はネットフリックスやアマゾンプライムじゃないですか?

ショッピングはアマゾンですか?

普段食べているファーストフードの原産地はどこですか?

服のメイドインはどこですか?

パソコンはウィンドウズですかマックですか?

 

 

もうメイドインジャパンだけでは誰も生活できなくなっているのが現実です。

 

 

 

         
 

 

 

そんな状況下でゆとり教育が始まり、若者の能力は落ち今でも回復できていない

詳しくは下記のグラフ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

 

 

 

 

 

全てにおいて下落しています。

自分で国や社会を変えられるというアンケートとこのPISA(国際学習到達調査)の学力調査は密接な関係にあるようです。

 

 

 

 

Focusちなみにこの調査で全ての1位を取ったのは

1位     中国 === 北京、上海、江蘇、浙江

2位     シンガポール

3位     マカオ

 

 

 

 

 

 

 

Focusいまだに中国をバカにしている人は大勢見かけます。(主に高齢者)

そんな考えはすぐに捨てた方がいいですよ。

やったことは忘れてしまいますが、やられたことは忘れませんから。

今、日本でこき使われているベトナムやフィリピンの人たちにも同じことが言えます。

 

彼らは決して忘れません。

彼らの母国が日本を抜いた時、とんでもない仕返しがあると思います。

今でもちらほら国外では日本の移民(外国人労働者)に対する奴隷的扱いをニュースで見ます。

この話題に火がついたら日本は終わるでしょう。

人には優しくが鉄則です。

 

 

 

 

         
 

 

日本の読解力はひどい

なぜ読書をしなくなるのか?

詳しくは下記⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

 

読書ブームに備えよう。できる人はみんな読書家である

 

 

 

 

 

 

 

 

Focus

日本の将来はここから変わる

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

プログラミングは人生を変えるちか未知

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

英語はただの言語です。

話せないわけがない。
日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら


英会話を自宅で!!しかも安い!!
チケット制のオンライン英会話

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です