芸能人とユーチューバーの違い【どっちがいい?】

 

 

 

 

 

 

 

 

芸能人は夢のある仕事です。

 

ユーチューバーも夢のある仕事です。

 

共通することは知名度が上がれば報酬が2次曲線。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では詳しく見ていきましょう。

 

芸能人といってもいろんな方がいます。

 

 

 

 

 

俳優

女優

お笑い芸人

歌手

モデル 

アイドル  

歌舞伎 

古典芸能

 

 

 

 

一様に言えるのはみんな事務所に所属していること。

 

 

その事務所に力があれば売れやすいし、弱小ならば難しい。

 

難しいというよりもテレビ業界は完全なるヒエラルキーなので簡単に弱小は潰されます。

 

じゃあ力があるところに入ればいいんだ〜〜〜〜。

 

となりますが・・・・・。

 

そんな簡単ではないのが皆さんの知るところです。

 

 

 

 

 

 

 

プロ野球選手と同じでレギュラーがほぼ決まっている世界です。

 

ピッチャー以外のポジションは各球団ほとんど固定です。

 

つまり、大勢いるであろう野球選手の中で出場できるのは

 

選ばれし8人と精鋭のピッチャーだけ。

 

芸能界も同じで、テレビに出ている人ってほとんど同じ面子ですよね。

 

同じような面子が同じようなドラマに出て同じようにまた違う映画にでる世界。

 

売れようと思ったら本当に難しいのが現状です。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ芸能人になりたいのか?

 

 

この根本を忘れてしまうと簡単に潰れてしまします。

 

 

 

薬物に手を出す人の特徴 [廃人][人生終了]

 

 

 

 

なぜ女優になりたかったのか?

 

俳優になりたかったのか?

 

を考えなければいけません。

 

 

 

仮に大きな事務所に入ったとしても、自分がやりたい仕事ができることはまずありません。

 

 

 

 

 

ちょい役から始まり、雑に扱われたり、セクハラにあったり、同い年の子がドンドン売れていくのに自分は・・・と悲哀感はものすごい業界。

 

 

 

 

 

別に出たくもないクイズ番組に出て(番宣するため)ニコニコしてみんなが思う私を演じなければいけない。

 

 

 

プライベートでもまだ駆け出しだから電車移動・・・ストーカーに会う確率も高くなる。

 

 

ちょっとした素行で散々叩かれる。

 

 

 

 

 

 

 

みんな裏では

 

 

・なんであのブスが主役なの?

・私の方が演技うまいんだけど。

・どうせクライアントと寝たんでしょ?

 

 

でも共演するとなれば私たちは年も近くて仲良しです〜を演じなければいけない。

 

 

 

 

 

常に自分ではなく人が思う自分像を演じなければいけない。

 

そりゃ精神おかしくなりますよね。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

さて次にユーチューバー

 

 

 

 

芸能人とユーチューバーの違いは

 

 

 

個人か個人でないか。

 

 

 

ほとんどの人が自分もしくは少数で企画を考えて、撮影して、編集してまた次の日投稿できるようにして・・・・・。

 

 

でも、自分の好きな作品を作れる。

 

自分の興味のあること、好きなこと、外でも家の中でも・・・・。

 

自分で編集して好みのカット割りもできる。

 

テレビ業界だと無理ですよね。誰かの指示で動き、誰かの指示で編集される。

 

そこに芸能人はなかなか関与できません。

 

 

プラス、テレビは何をやるにも時間がかかる。

テレビ局に行き、打ち合わせをして、衣装にに着替えて、リハーサルを何回もやって、待たされて、偉いさんにニコニコして・・・・・。

終わるのは深夜。

無駄な工程が多すぎるんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらもトップ層の年収は変わらない。

 

 

 

テレビで言えばさんまさん、中居くん、新垣結衣などのトップ級の人気者と

 

ユーチューブで言うヒカキン、はじめしゃちょー、ラファエルなどのトップユーチューバー。

 

 

比較してもそんなに金額は違わないと思われます。

 

 

 

 

それは動くお金と人員で違うから

 

 

 

明らかにテレビの方がクオリティーは高いし、スポンサーから入るお金も桁違いでしょう。

(トヨタが全てのメディアに使う広告費は約4400億円)

 

 

ですが、その分ものすごい人数の人が動いています。

 

テレビ局員、芸能事務所、クライアント、本人、派遣労働者・・・・。

 

ユーチューブの場合、収入はユーチューブを視聴した時に流れる広告料金、個別の案件、あとは個別のイベントなど

 

でも動いている人数が本人あとは友達や少数のお手伝い。

 

そうすることで、年収何億といけるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

本質の違いはお分かりですか?

 

 

 

 

 

Focus

テレビの場合
認知度がない人は好きな仕事ができないしお金もない。
認知度が上がってくると、好きな仕事を選べて報酬も莫大。

 

 

 

 

Focus

ユーチューブの場合
認知度がないユーチューバーは好きなことを投稿できるがお金もない。
認知度のあるユーチューバーは、自分のイメージにあった動画しかできなくなるが入ってくる報酬は莫大。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的に自分がどんな風になりたいか?

 

 

 

 

✅有名になりたいだけだったら、ユーチューブで過激な投稿をした方が幾分も速いです。

✅お金持ちになりたいならばどちらとも認知度をあげるしかありません。

✅名誉が欲しいのであれば、芸能界の方が信用度は高いです。

✅お金持ちと結婚したいなら、芸能界の方が人脈は強いです。

✅自由に稼ぎたいならば、ユーチューブの方が幅が広いです。

 

 

 

 

 

今後、この2つの媒体はかなり変わってくると考えられます。

 

同じパイを食い荒らそうとしているからです。

 

どちらの媒体も疲弊していくし、スポンサーの広告費も変化していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ一番得しているのは誰か??????

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

もちろんユーチューブの運営元 GOOGLEさんです。

 

 

 

世界を変えるGOOGLE|追いつきそうな中国企業

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です