【第4次産業革命】これからが日本の転換点になる理由【未来は2つ】

 

 

 

 

今回のコロナ騒動でわかったことの1つ

 

日本の感染者数は他国に比べて限りなく低いということ。

 

 

 

2020/5/18現在

 

コロナウイルスの感染が確認された人は世界全体で468万6012人、亡くなった人は31万3127人となっています。

 

 

 

 

 

感染者の多い国

アメリカ 147万7800人
ロシア  28万1700人
イギリス 24万4600人
ブラジル 23万3600人
スペイン 23万600人
イタリア 22万5400人

 

 

感染して死者の多い国

アメリカ 8万9000人
イギリス 3万4700人
イタリア 3万1900人
スペイン 2万7500人
フランス 2万7500人
ブラジル 1万5600人

 

 

 

 

 

国内で感染が確認された人は

1万6337人

死者

756人

 

 

ここまで差が出るとはちょっと予想外でした。

 

(実際は検査していない人たちが20倍ぐらいの感染者がいるという話もありますが・・・)

 

 

 

ここまで差がでた理由に

 

 

どこまでいっても日本は鎖国国家だという事がわかりやすい例えかもしれません。

 

地形的に島国という事もありますが、基本的に日本は日本人が大半を占めます。

 

ほとんどが日本人で日本語しか話さないという日本ガラパコス主義。

 

 

それが幸いしているとも言えます。

 

 

それが、今後どうなっていくのか?????

 

 

 

 

 

 

未来は2つです。

 

このままの調子で鎖国国家を続けていく事。

もう1つの未来、世界から見放されていく事。

 

 

 

 

 

 

 

 

このままの調子で日本が存続していくと・・・・・・

 

 

 

 

このままの調子で日本があり続けるならば、今回のような世界規模の災害には強いと言えます。

 

それは、今回のコロナショックでわかりました。

 

問題は、これからこのような世界災害が頻発していくのか否か???

 

 

 

 

メモ

今回の件で、自国の国民が思ったことは、政府の行動やあり方、対応の速さなどです。
それによって株を上げた政治家の人、普段偉そうな事ばかりいっているのに、いざとなるとトンチンカンな事ばかりしている政府。(オリンピックの人)
いつまでたっても対策を講じない政治家。
他国の様子を真似するだけのコピペ国家。
本当にいろんなところが見えてしまったんじゃないでしょうか?
これで自国の政治に興味を示さないような国民ならば本当にその国は終わりです。

 

 

 

 

さて、これから頻発していくのか?

 

私は、起きないような気がしています。

 

理由は、いろんなことでリスクが大きすぎるから。

 

主に、世界を動かしている人物や企業からしたら恐怖でしかないですよね。

 

こんな事が頻発したらいつ自分のところにダメージをくらうかわかりません。

 

いつ死ぬかもわかりません。

 

そういったリスクを極端に嫌うのが世界の支配層のみなさんな訳です。

 

 

今後、世界の支配層の人たちが動き出して、国や政府をコントロールするかもしれません。

 

そんな事ができるぐらいに国という力は落ちてきています。

 

国よりもGAFAの方が強いという事が現実に起こり始めている今、グローバルに動いている企業の方が強くなる。

 

そんな事も考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

もう1つの未来、世界から見放されていく事。

 

 

 

上記に説明した通り、グローバル化していく世界で日本は置いていかれることになります。

 

半鎖国状態だからです。

 

 

 

例えるならば、クラスの中で、大人しそうにいつも1人でいるけど家はお金持ちな子という感じ。
お金を持っているから、別にいじめられないし、勉強もそこそこできるから、普通にクラスの中にいる。
でも、何も意見も言わないし、運動が特別できる訳でもない。
簡単にいうと居ても居なくても、わからないような子。

 

 

 

 

それが世界から見た日本の印象となりつつあります。

 

実際に、世界で使われているサービスで日本語対応しないところも増え始めています。

 

サービスを提供していないところもあります。

 

 

 

 

 

これから起きるであろう第4時産業革命

 

 

これから起きる第4次産業革命

 

それは、先ほども言った国よりもグローバル企業が強くなる世界。

 

 

 

第1次産業革命・・・・手作業していた軽作業を機械化

 

 

 

 

第2次産業革命・・・・電気と石油による機械化

 

大きな作業を機械化することで生産性を上げてきた世界・・・これは日本も十分に活躍しました。このような坦々とした作業は日本人は得意です。

 

 

 

第3次産業革命・・・・・インターネット

 

 

ここから日本は遅れてきます。

 

インターネットという世界を軽視してきた日本・・・・現状ではほとんどのサービスがアメリカのサービスになってしまっている。

 

 

iPhone

Instagram

YouTube

Twitter

Yahoo

Facebook

Amazon

 

残念ながら全てアメリカのサービスです。

 

 

でも半鎖国化している日本。非常に不思議な国ですよね。。。

 

 

 

 

 

 

第4次産業革命・・・テクノロジーの指数関数的な成長

 

 

何を言っているのかわからないという人。

 

そこで諦めたら本当に取り残されてしまいますよ。

 

つまりはこういうことです。

 

 

 

テクノロジーの進化により、高度な知的活動の自動化を実現する事ができる世界。

 

AIやIotと言われる分野ですね。

 

AIを使って自律的に学習させ次の行動を推測するという技術。

 

今まで人間にしかできなかった自律学習という分野。

 

それをコンピューターができること未来を予測する。

 

莫大なデータを持っている企業(GAFAM)は、非常に優秀なAIを作り出す事ができるのです。

 

 

すでにこれらを実践している企業がGAFAMと言われる企業です。

 

 

 

Focus

(G) Google

(A)  Amazon

(F) Facebook

(A)  Apple

(M)Microsoft

 

 

 

ちなみに、この5社の時価総額だけで日本の東証1部の全企業の時価総額を超えてしまっています。

 

東証1部とは:::::日本にあるとされる企業400万社の中のトップに位置する上場している2131社のことを指します。

 

東証1部の全部合わせた時価総額がだいたい500兆円

 

GAFAMは560兆円です。

 

 

 

 

デバイス(スマホ)すら持ち運ばない・・・・人体にデバイスを埋め込んで行動する時代も考えられいます。

 

 

VRの世界

 

 

VRの世界で仕事が成り立つ時代が来る可能性【5G】【コロナウィルス】

 

 

 

 

 

 

5G〜〜〜AI〜〜〜グローバル化が

つながればVRの中で完結するという世界が起きる可能性は事情に高いと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに第5次産業革命は   コンピューターとバイオテクノロジーの融合だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

 

Focus

第4次産業革命の世界で役に立つのは

英語とITの知識

英語とITの知識

英語とITの知識

逆にこの2つができれば選択肢は指数関数的になります。

 

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

プログラミングは人生を変えるちか未知

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

英語はただの言語です。

話せないわけがない。
日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら


英会話を自宅で!!しかも安い!!
チケット制のオンライン英会話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です