税金の種類   国税?地方税?直接税?間接税?[基本]

税金はどのくらい種類があるの?

収益は?

国の予算と税収は?

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 国税

     国が課税する税金

所得税 、法人税 、相続税 、贈与税など

 

 

  • 地方税

    地方が課税する税金

住民税 、事業税、 固定資産税など

 

 

 

  • 直接税

   税金を負担する人が直接自分で納める税金

 

 

  • 間接税

  税金を負担する人と納める人が異なる税金

 

消費税 、 タバコ税 、 酒税など

 

 

 

 

ちなみに、ビール瓶大瓶一本で酒税 約139円です

タバコ   430円の場合   国税 122.44円 地方税  122.44円

合計245円が税金

 


 ガソリン税  1リットル150円の場合
      ガソリン税(本則税率)が、1リットルあたり29円
      ガソリン税(暫定税率)が、1リットルあたり25円
      石油税が、1リットルあたり3円
      消費税が、(ガソリン本体価格+ガソリン税(本則税率)+
            ガソリン税(暫定税率)+石油税)×8%
    150円のウチ68円が税金です。

プラス、車の場合

 

自動車税

自動車重量税

自動車取得税

消費税     がかかります。

 

 

まさに車は税金が走っているような感じですね。

ちゃんとした使われ方をされている事を願うばかりです、、、、、、、。

 

 


 

所得税

 

 

個人が1年間(1月1日から12月31日までの1年間)に得た収入から、
これを得るためにかかった必要経費を差し引いた金額を所得といい、
この所得に対してかかる税金を所得税といいます。

 

つまり稼いだ金額に対して税金かけるから教えてね!!!!

脱税しちゃダメだよ。

追徴かけるよ、と言う事です。

 

 

 


 

所得税は10種類あります

 

利子所得

配当所得

不動産所得

事業所得

給与所得

退職所得

山林所得

譲渡所得

一時所得

雑所得

 

 

 

 

 

所得控除 

税金を計算するときに、所得から控除する事ができるものをいい

14種類の所得控除があります。

 

基礎控除 

配偶者控除

配偶者特別控除

扶養控除

障害者控除

寡婦控除

勤労学生控除

社会保険料控除

生命保険料控除

地震保険料控除

小規模企業共済等掛金控除

医療費控除

雑損控除

寄附金控除

 

 


 

 

ざっとこんな感じです。

これらを組み合わせて

税率をかけて

税金を算出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年度の一般会計税収は、

57兆7120億円

 

所得税      17兆9480億円
法人税      12兆3910億円、

消費税      17兆1380億円。

相続税      2兆1150億円

酒税       1兆3110億円


 

 

2018年度当初予算案の一般会計総額を97.7兆円前後

 

 

全く足りません

 

 

国債や借入金、政府短期証券を合わせた

「国の借金」

の残高が3月末時点で1087兆8130億円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題は山積みですね、、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

New Style Generation × Mind Color

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です