[名言] 政治は数であり、数は力、力は金だ [田中角栄]

 

 

 

 

田中角栄 

 

 

 

 

第64代、65代 内閣総理大臣  

 

日本列島改造論による日本中のインフラを整備したことで有名。

豪腕かつ繊細な戦略で内閣総理大臣までたどり着きます。  

しかし、その裏ではかなり表には出せない取引をされてたようです。

 

 

 

 

 

政治は数であり、数は力、力は金だ

 

 

    「田中角栄」の画像検索結果    

 

 

田中角栄を一言で表すならこの言葉でしょう。

 全てを物語っています。

  今この言葉を言ったら即辞任でしょうがその当時、

 何もかもが発展途上だった日本では

     圧倒的なリーダーが求められていたと思われます。          

 

 

 

 

大蔵大臣に就任時、大蔵官僚を前にした伝説のスピーチ  

 

 

『私が田中角栄であります。皆さんもご存じの通り、高等小学校卒業であります。 皆さんは全国から集まった天下の秀才で、金融、財政の専門家ばかりだ。かく申す小生は素人ではありますが、トゲの多い門松をたくさんくぐってきており、 いささか仕事のコツは知っているつもりであります。これから一緒に国家のために仕事をしていくことになりますが、 お互いが信頼し合うことが大切だと思います。従って、今日ただ今から、大臣室の扉はいつでも開けておく。 我と思わん者は、今年入省した若手諸君も遠慮なく大臣室に来てください。そして、何でも言ってほしい。上司の許可を取る必要はありません。 できることはやる。できないことはやらない。

しかし、

すべての責任はこの田中角栄が背負う。以上!』  

 

 

今、これを言える政治家、並ぶに経営者はいるんでしょうか?              

 

 

 

 

 

 

Focus

 

・約束したら、必ず果たせ。できない約束はするな。ヘビの生殺しはするな。

 

・借りた金は忘れるな。貸した金は忘れろ。    

 

・時間の守れん人間は何をやってもダメだ。  

 

どんな境遇におかれて辛い思いをしても、天も地も人も恨まない。

 

 

 

 

 

 

             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です