現在の生活に「満足」74.7% 過去最高に?

現在の生活に「満足」74.7% 過去最高に、内閣府調査

 

 

 

国民生活に関する世論調査

今の収入や所得などの暮らしぶりについて「満足している」とする人の割合が過去最も高くなったことが内閣府の世論調査でわかりました。

内閣府が今年6月から7月にかけて18歳以上の男女に対して行った「国民生活に関する世論調査」によりますと、現在の生活に「満足している」と答えた人は74.7%と、去年に比べて0.8ポイント上昇した一方、「不満だ」と答えた人は24.3%と、0.7ポイント減少しました。

これは調査を開始した1957年以来、最も高い数字で、内閣府は「緩やかな景気回復が続いていることや雇用・所得環境の改善が背景にある」と分析しています。

 

 

 

一般の方のコメント

・絶対ウソだと思う。

 

・内閣府が調査した結果を信用してない人も同じくらいおるとおもう。

 

・誰に聞いたのかな?

・安倍様や麻生様のお友達かな?

 

・一般国民の統計では無い

 

・ほんまかいな。給料は安いわ、仕事はしんどいわ、物価は高いわ、税金は高いわ。

 

 

 

私個人的な意見

自民党総裁選が近いこともあると思いますが、74%の人が満足ってそんなことあるんですかね?

 

これだと派遣社員や期間従業員の方も現状で満足していることになります。

 

 

 

そして、人は満足することってあるんでしょうか?

お金を手にしたら、もっと大きなお金を手にしたくなる。

名声を手に入れたら、もっと多くの名声が欲しくなる。

人間の欲求は底知れなく、満足することはないと思っています。

満足してはいけないとも思っています。

 

 

 

 

イチロー選手のようなあれだけのスペシャリストでも4割(40%)のヒットは打てなかった。

イチロー選手がメジャーで大記録を達成した時、次の目標を聞かれ

  『次のヒットを打つことです』

 

 

 

そう、満足してはいけない。

満足したらそこで終わってしますから。

 

むしろこの調査に私はスゴイ危機感を感じました。

 

 

満足することによって日本の成長がどんどん鈍化してしまっている。


 

 

満足しているということは、それ以上の向上意欲が極端に減ってしまうから。

毎日3食必ず食べれる状況と

1日1食べれるか食べれないかの状況

 

どっちが美味しく感謝して食べれるか?

1日1食しか食べれない方がありがたみがありますよね。

 

人間はギリギリの状況でのみ成長できるということもわかっています。

ギリギリの状況でしか画期的な発明は生まれない。

 

 

 

日本が満足している間に、ベトナムやタイなどの国に抜かれないことを願っています。

 

どうしたらいいの?


 

 

 

今後どんどん記事を書いていく予定です。

記事を書くには時間がかかります。

もし、知りたいことがございましたらご気軽に

お問い合わせください。

全力でお答えします!!!

New Style Generation

Financialplanner     SHINGO

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です