日本で安全な場所なんてないことに気付かされた2018年夏

 

 

 

 

 

 

 

日本で安心な場所なんてない。

今年2018年の夏はつくづくそう思わされた夏になった人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

暑さが度を極まる

 

 

今年の暑さ・・・・統計開始以来の40度超えをなんども起きました。

今まで日本で40度を超えたことはないのに、普通に2週間ほど毎日40度近くまで気温が上がる。

流石に暑かった。と言っても来年になれば忘れてしまうのが人間。

また来年も今年は暑いなーと言うんでしょう。

 

 

(実際に2020年1月現時点で2018年が暑かったのを忘れていました。

それぐらい人間の記憶は浅はかなものだと気づきます。)

 

 

 

暑いからエアコンを使う。

使うから室外機で外に熱を放出。

放出された熱は太陽の熱とコンクリートの熱で行き場がなくなり

   ⇓

なんとも言えない暑さに変化。

外は歩けないレベルに!!!

いわゆるヒートアイランド現象

 

もし、これが原因の一つであるなら

今後、毎年毎年気温は上がることになる。

 

 

 

 

 

 

台風の往来  本州を直撃回数が増加

 

 

今年の台風は動きが少し違い

本来なら沖縄らへんを通って本州に上陸してくるんですが

今年は、四国を真下から上がってきて直撃するパターンが多かった。

 

2018年9月4日の台風21号

 

台風21号 25年ぶりに非常に強い勢力で上陸

勢力が落ちずに上陸、風、雨の強さが凄まじい威力に

記録的な高潮

タンカーが衝突して連絡橋が通行できず、約3000人が孤立した関西空港。

関西国際空港の滑走路が浸水。

未だに使用できず。

 

「台風21」の画像検索結果

 

記録的な暴風
大規模な停電218万件

 

 

 

地震   北海道で震度6強

台風21号の追い打ちをかけるように2018年9月6日 午前3時ごろ
北海道で震度6強の地震が発生。
北海道中が停電に。
発電所が全部ストップ
イコール 新幹線、JR、地下鉄、鉄道、新千歳空港も全てストップ。
山一帯が土砂崩れを起こし、山肌が露出。

2019年 首都圏を過去最高クラスの台風19号が直撃

パニックにりました。
「台風19号被害」の画像検索結果

まとめ

何が言いたいのかと言うと。

日本で完全に安全な場所なんてない。

このような災害は日本中どこでも起こり得ることなんです。
台風が通らない都市もないですし
地震が起こらない都市もない。
たまたま自分のところで起きなかっただけで
もしかしたら
明日身の回りで起こるかもしれない。

もう運任せといってもいいぐらいです。

地震、台風、火事、原発、猛暑。

プラス、人的要因、経済不安、突発的な恨みによる殺傷。

 

 

 

しかし、人間はすぐに忘れてしまう。

東日本大震災の時に、みんなが思ったはずです。

地震は怖いものだ。

常に準備しておかなければ。。。。

 

 

 

今現在、あの時の恐怖を覚えていて

完璧に準備されている方はどれくらいいらっしゃいますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です