あとは戦略なしのボコり合い【GO TO キャンペーン】【バブル突入か?】

 

 

 

 

 

先日こちらをツイートしました。

 

 

 

 

 

緊急事態解除が行われた2020/5/25の発表です。

 

 

 

✅旅行半額補助

✅小中高500万円支援

 

 

 

 

 

 

小中高に最大500万円の支援。

 

 

 

 

緊急事態解除にともない、『3密』を回避捨ために空き教室の整備、家庭学習のための教材確保、消毒液、体温計などの購入を支援するお金のようです。

 

予算は1校 100万円から500万円です。

 

 

 

調べたところ

 

 

 

小学校  国立、公立、私立合わせると 19738校

中学校                10222校

高校                 4887校

 

 

 

他にも

 

幼稚園               10069校

 

高校 (通信制)

専修高校

特別支援学校

 

など、諸々合わせると   60000校舎ほどある感じです。

 

小中高だけでも35000校舎

 

 

35000校舎 ❎ 500万円     175.000.000.000円です。(約1750億円)

 

 

 

 

 

1750億円。。。ものすごい額ですが、このお金がすごく小さく感じてしまう政策がもう1つ

 

 

 

 

 

 

旅行半額補助 (GO TO キャンペーン)

 

 

 

こちらの予算1.7兆円となっております。

 

主な要件は

 

 

 

✅コロナウィルスで打撃を受けている観光業や飲食業に向けた需要喚起策

✅7月下旬から開始。

✅国内旅行の代金を半額補助 (1泊あたり最大2万円)

✅おみやげなどに使えるクーポン券

✅飲食店向けのプレミアム付き食事券

✅イベントチケットの割引

 

 

 

 

 

 

 

これらを考えた時に、下のツイートになったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、最終的にどうなるのか?

 

 

歯止めが効かなくなっていくような感じがします。

 

 

ローンでブランド品を購入してしまう。状態。

 

 

そうすると、買ったものはもう自分の所有物になっているような感覚になります。

 

自分の貯金は目減りしていないのに、ブランド品がどんどん増えていく。

 

まるで魔法みたい。

 

でも、魔法ではありません。

 

必ず、その代金は返済しなければいけません、

 

 

 

 

もうすでに政府は様々な給付金を出し続けています。

 

 

 

Focus

・特別定額給付金   全員に10万円のお金

・持続化給付金    中小企業、フリーランスに昨年の収入減額分 100万円から200万円

・小規模事業持続化補助金   100万円から150万円へ

・小学校等の臨時休業に伴う保護者支援   4100円/1日

・国民健康保険料の減免支援

・雇用調整助成金

・休業協力金

・住居確保給付金

 

などなど。

 

 

 

プラスの 1.7兆円

 

 

 

 

 

 

 

クラッシュアンドビルド【延命は危険な理由】

 

上記

 

クラッシュアンドビルド

延命は危険です。

 

古い体質の企業は、終わりを迎え、新しい産業が生まれてくる。

 

延命することで、企業は腐敗し、負債になる。

 

いつの時代もそれは変わらない原則です。

 

 

 

 

 

 

いつかはAmazonも終わりを迎える。

大企業を見るとその寿命は30年程度。100年ではない。

 

もし我々が顧客ではなく、我々自身に注力し始めたら、それは終わりの始まり。

 

・Amazon創業者 ジャフ・ペゾス・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、このお金の動きどうなっているのか?

 

 

 

 

 

わかりやすいのが株価です。

 

現在の市場 実体経済とだいぶ乖離している印象です。

 

 

2020/5/25現在

 

 

 

 

日経平均株価 終値 20741.65円

(コロナ以前は23000円ほど)

 

 

 

NYダウ      24465.16ドル

(コロナ以前が28000ドルほど)

 

 

 

まだ、何も改善されていません。

むしろ、産業はガタガタ。

 

 

 

 

Focus

日本の実質国内総生産(GDP) 1-3月 -3.4%

4-6月予想   -20%(戦後最悪)

 

 

アメリカ新規失業保険申請件数   384万人  6週間で合計3000万人

(それまではだいたい60万人〜80万人ほどです。)

 

 

 

 

 

 

プラス1.7兆円の流動資金・・・・・・経済緩和政策

 

日銀はETFの購入を6兆円から12兆円へ

 

完全にバブル・インフレになってもおかしくないです。

 

 

海外投資家の東証売り越し1296億円

 

個人の投資家の買い  1882億円

 

 

 

 

海外投資家が日本の株を買うようになってきたら・・・・・・・??

 

 

 

 

 

 

 

この予想が正しいのならば

 

 

 

株を買ったほうがいいですね。

 

まだまだ上がることになります。

 

FXは今怖いです。

 

動きがおかしいですから。

 




 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です