単純接触効果とスキンシップの恋愛心理学

単純接触効果と恋愛心理学

 


 

 

会う時間の長さより、会う頻度の高さが重要

 

 

常に身近にいて何度も繰り返しあっていると、次第に相手に親しみや好意を抱いていく。

 

 

非常によくあることで

人間の恋愛範囲は100メートルと言われています。

ほとんど近所ですませてしまう訳です。

 

 

 

 


学校での場合

 

学校が違えば恋愛対象から離れ同じ学校の中から

または、同じ部活動の中から、同じ学年の中からとなります。

年上の社会人と付き合っていたり、遠距離をしている人はほとんどいませんでした。

 

 

強いて言えば学校の先生でしょうか。

学校の先生はモテます。

教える立場と教わる立場。

毎日何かしら顔を合わせる。

圧倒的な力関係

身近な大人。

知識力。

悩みを相談できる。

これぐらい揃っていれば、ある程度ブサイクでもモテてしまいます。

恐るべき単純接触効果

 

 

 

 

会社の場合

社内恋愛が多数を占めます。

むしろ大企業だと最初からエリートを探しに入社する子もいたりします。

あとは、取引会社の方や合コンなのでしょうか。

仕事をしに行っているのか?恋愛しに行っているのか?

非常に楽しそうで何よりです。

 

 

 


 

 

芸能人の場合

 

芸能人は芸能人と付き合いますよね。

または会社役員とかよく出てきます。

結局は身近な取引のある人や

前に共演した役者さんと付き合ったりする訳です。

他にも昔からファンだったからや

この人と付き合ったら有名になるから。

芸能人同士バレたらどうしよう?というスリルの中で付き合う楽しさ(吊り橋効果)

 

 

 


 

 

まずは、あなたの存在を知らしめる

必要があります。

どんな業界でもあなたのことを知らなければアプローチしようがありません。

自分の存在を知ってもらうこと

 

 

 

 

 

 

 

テレビCMで何度も商品を目にするうちに、

なぜか買ってしまう。

 

営業マンが得意先に何度も顔をだす。

別に用事はないけど、フラッとよることで単純接触効果が生まれます。

 

会う時間の長さより

会う頻度が大事

 

毎週1回3時間会うより毎日10分だけ会う人の方が

より親しみをもたれる

こまめに足を運ぶことによって親近感が生まれる。

確かに、半年に1回しか営業にこない人より

毎週1回は営業にくる人の方が好感がもてますよね。

 

まめな人はモテる訳です

 

 

 

 

 


スキンシップ

 

 

 

 

女性に体を触られると男性はつい好感を持ってしまう。

非常に単純ですね。

『握手をする』『肩を軽く叩く』『何気なく手と手が触れる』

今の時代、どこまでがセクハラになるかわかりませんが・・・・・・・。

体に触れる行為により、相手は安心感と好意を得られるものです。

 

逆に、もともと反感を持っている人に触れられると嫌悪感が生まれます。

これがセクハラに当たります。

 

男性の場合、相手が好意を持っていればセクハラにならず、反感を持っていればセクハラになってしまうので注意が必要ですね。

 

そりゃ〜。2次元に走ったり、草食系男子が生まれるのも納得が行きます。

相手の感情次第で変わってしまうわけですから。

 

何もしなければ傷つかずにすみますからね

スキンシップは一説には、赤ちゃんの頃に母親に抱かれていた

記憶が呼び起こされて安心感が生まれると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしたらいいの?


 

 

 

今後どんどん記事を書いていく予定です。

記事を書くには時間がかかります。

もし、知りたいことがございましたらご気軽に

お問い合わせください。

全力でお答えします!!!

 

New Style Generation

Financialplanner     SHINGO

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です