少し先の未来を想像するだけで人生は変わっていく【先見の明】

 

 

 

 

偏見にとらわれず、

少し先の未来を想像するだけで

人生は変わっていく

 

 

 

 

 

この能力を身につけている人。

 

そう言う人が今の成功者です。(家系とか世襲とか関係なく)

 

 

 

 

 

この能力。多分最初から持っている人はいないんじゃないかと思います。

詳しく解説していきます。

 

 

 

 

 

成功している人の特徴

 

 

 

最新技術を勉強している。

 

 

最新技術は常に研究されています。

いつの時代も、完全なものなんてないのです。

しかし、思考停止してしまうと今の仕事・技術・収益がいつまでも続くという錯覚を起こしてしまいがちになります。

 

プログラミングもそうですし、メディアもそうですし、AIもそうです。

どんどん新しい便利な機能が開発されては、それが標準となる時代。

 

そんな、少し先の未来を想像し、スピーディーに開発できる能力または勉強をしていれば必ずいつか成功します。

 

 

コンシューマーが望むものを提供する。

それが、成功の近道です。決して自分の作りたい物を作るだけではいけません。

 

 

 

 





 

 

いろんな経験を結びつけることができる。

 

 

これは周りの環境や親の教育によって左右されやすいです。

親御さんが何も挑戦せず、マイノリティーを常に恐れているような方ならば、子供も必然とそうなります。

 

常にアクティブでいろんな経験をし、失敗をし、遊び、喧嘩し、怪我をし、仲間同士で喜び合うことで新しい何かが見つかったり、

 

点と点を結ぶことで、成功したりします。

 

点がいかに多いかは経験がいかに多いかと比例する。

 

 

 

人生は長距離のマラソンだけど短距離の方が断然面白い

 

 

 

運が強い

 

 

運が強いというのは、これは誰にもでもできます。

 

自分で思い込めば良いんです。

 

成功者はたとえ悪いことが続いても、決して自分は運の悪い人間だなんて思いません。

 

そんな事はすぐに忘れて、逆に運がよかったことを度々思い出す。

 

そうすることでマインドコントロールするんです。

 

 

 

本を読む習慣

 

最近、聞いたことありませんか?

本を読むことの重要性。

 

 

 

読書ブームに備えよう。できる人はみんな読書家である

 

 

 

 

 

 

今後起きるであろう第4次産業革命

 

【第4次産業革命】これからが日本の転換点になる理由【未来は2つ】

 

AIによる機械学習・ディープランニング

 

これは、莫大なデータを分析し、少し先の未来を予測するというものです。

 

事務作業やコンビニの店員、士業、気象予報士なんかも危ないと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

学校の授業では教えてくれない人生経験という財産。

 

 

 

 

社会人の人はもっと胸を貼るべきです。

 

人生経験・社会経験というのは、若者には持っていない偉大なスキルを持っているにも関わらず、

 

 

✅挑戦しない

✅もう歳だからと諦める。

✅今の会社・役職にしがみつく。

 

 

非常に勿体無いです。

 

 

 

こんな感じ

理由はわかります。

・結婚して子供がいる。

・借金があるんだよ。

・もう疲れた。生活保護もらう。

・今の生活でそこそこ満足している。

・安定が一番

・国がなんとかしてくれるだろう。

・未来の話?中2病か???

・俺なんかにできるわけないよ。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

当然ですが、行動しない人間に成功はありません。

 

みんなリスクをとって経営して、商いしてますから。

 

結果的に今の現状維持に居心地を覚えてしまうと、近い将来生活ができなくなる可能性はマシマシです。

 

 

 








 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です