自分が天才じゃないとわかったならその後は努力しかない話

 

自分が天才じゃないとわかったならその後は努力しかない話

 

 

 

 

 

誰しも子供の頃思うはずです。

自分には特別な才能があり

大人になったら、ものすごい仕事をやり遂げる。

有名人になってチヤホヤされる。

一流のプロ選手になって大活躍する

夢と希望でいっぱいだったあの頃・・・・・。

いつしか、日々雑務に終われ毎日が同じことの繰り返しに気づくことになります。

 

 

挫折だったり、失敗だったり、遊びだったり

そんなことを経験しているうちに、挑戦する気持ちがなくなっていってしまう。

これが現実で、大半の人はそうなんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

面白い動画がありました。

実際に東大に行って東大に行くために必要なことが語られています。

 

自分には、才能がない。能力もない。

 

 

それに気づくには全ての事例をやってから言うべきでは・・・・。

 

 

例えば、自分は野球が得意だったとしましょう。

小学、中学と毎日一生懸命トレーニングしてきて、県内でも強豪と言われる高校に入りました。

そこで気づくことになります。

自分よりうまい人がたくさんいることに。

そりゃそうですよね。

今まで自分が毎日取り組んできて、誰にも負けないぐらい練習もしてきた。

自分よりうまい人がいるわけない。

そう思って入学するわけですから。

でも、実際は県内の何万人もいる野球少年たちが選抜されてその高校に入学してくる。

高校入学までの15年間、努力量からしたらマックス10年間ぐらいでしょう。

実力や経験値はみんな同じぐらいだと思います。

 

実際、他の子も同じ気持ちだと思います。

俺より上手いやつなんかいるわけない。

努力の時間が違う。

 

みんながそう思っているなら、後は天才でないかぎり努力するしかありません。

同じ県内で野球をやっていてしかも同学年で本当に天才的な野球の才能

を持ち合わせている人間なんか1人か2人(もしくはいない)いればいいぐらいでしょう。

そこからどれだけ負けん気と努力を継続させるか?

そこで自分には才能がないと諦めてしまう人間と

誰よりもそこから努力して結果を出していく人間に別れていきます。

 

 

 

努力せずに

何かできるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうじゃない。

努力した結果、

何かができるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうだと思う。

人が僕のことを、

努力もせずに打てるんだと思うなら、

        それは間違いです。        

イチロー選手

 

http://xn--2020-uk1gn17z.com/2019/04/15/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、将来自分は成功するんだと考えているなら・・・

 

 

ありとあらゆる事例を試すことが大切になってくる。

自分は野球が一番得意だから野球をやる。

しかし、自分が思い込んでいるだけでそれが本当にベストな選択なのか?

今一度考え直すのも重要です。

そういった時は、自分では理解していてもなかなか頑固になって辞めれないものです。

(今までの努力が無駄になってしまうのが怖いから)

 

 

世の中には、ありとあらゆるチャンスと仕事がある。

これに気づくのは、だいたい大人になってからだと思います。

かく言う私も20代後半まで会計士と税理士の違い司法書士、弁理士、マーケター、PM、ITC、FPなど

何をやっている仕事なのか知りませんでした。

 

もっと早くに知っていればまた人生が違っていたのかもしれません。

 

 

 


 

 

自分がもっとも得意な分野で努力し経験を積み、

才能を開花させる

 

 

自分がもっとも才能ある分野を探る

自分がもっとも才能ある分野を周りの友達に聞いてみる。

この2つを行なった場合、多分違う意見になると想像されます。

 

自分は、コミュニケーション能力がすごいと思っていて

周りの友達もそう言う答えが返ってくると思ったけど

返ってきた答えは、何か一つの分野で絞って研究してみたらなんてことに・・・。

 

 

自分の考えてるビジョンと、周りから見える自分。

この違いに気付いた時、友達に感謝するべきですね。

 

また新しいチャレンジが生まれ努力する機会がうまれる。

 

 

 

 

 

ただし、本当の天才が自分の能力ある分野で努力されたら勝ち目は薄いですね。

 

 

 

 

 

 

 

New Style Generation × Mind Color

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です