北海道に住む前に最低限知っておくべき事【冬の札幌】

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道 札幌 自然と共に生きる道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道に住んでみてわかった事

 

 

 

人間は自然の脅威には敵わないことがよくわかります。
北海道の中でも札幌市は大都市の一つです。
日本の中でも4、5番目に入るぐらいですよね。
約200万人の人が生活し、観光として世界中から人々が集まります。
そんな大都市札幌。に住んでわかった件についてレポートします。

 

 

 

 

 

 

私が住んでいたのは2015年12月から

 

折しも本格的な冬が訪れる季節でした。

 

しかし、いくら寒いと言っても大都市札幌。の中心街。(円山らへん。)

そんな寒くはないだろうと思っていました。

 

 

 

 

 

その楽観さは1日目で全て覆りました。

 

 

 

寒い。寒い。寒い。

そして歩けない。

北海道では12月によくあるそうなんですが通称ブラックアイスバーン。

 

 

路面に薄い氷の膜が張った状態であり、一見するとアスファルトが黒く

濡れているだけのようにも見えます。

雪が少し積もって、人の足で押し固められてからのマイナス温度。

イコール スケートリンク状態になります。

衝撃的でした。

 

 

まともに歩けない。

 

 

一歩進むごとに路面の状態を確かめないと滑ります。

スケートリンクのように平らになっていればいいのですが、

人の足跡ですからそこら中デコボコしています。

歩けないより滑って前に進めない。

何度ヒヤリハットをしたかわからないぐらいです。

 

しかし、北海道の人は糸も平然にに歩いてしまう現実。

おばちゃんに徒歩で負けたのは初めての経験でした。

 

 

 

 

 

 

北海道で住むなら平屋よりマンションの上層部のわけ


 

 

 

北海道は家賃が比較的安いです。

札幌の中心街でも5、6万円で1ROOMだったらいいところが住めます。

しかし、それには理由がありました。

 

 

 

✅北海道の冬の電気代の件

 

 

 

 

 

 

これは都市ガスかプロパンガスかで値段が全然違って来るみたいですが本州に比べれば高いです。

 

だいたい暖房費で1人で1万円ぐらいはかかると見てもらっていいと思います。

 

 

 

 

 

✅なぜマンションの上層部なのか?

 

 

 

 

それは、下の階の人たちが暖房を使ってくれるからです。

下の階で温まった空気が上に上がって天井を温めてくれます。

下に階の天井は上の階の床ですので、以外に暖房をつけなくても暖かいことがありました。

 

そして、窓。

外の温度はマイナス5度とかになっています。

でも、大丈夫です。

 

北海道の窓は2重構造なのです。

 

外側にガラスの窓、内側にもプラスチックの窓がついています。

プラスチックの方を開けていると冷気が入ってきますが閉めると全然違います。

 

 

 

 

 

 

✅配管が凍結して水が出なくなる。   

 

 

<===マイナス温度ですからしょうがないですね。

 

最近のマンションはだいぶよくなったようですが、、、、

 

札幌にしても、老朽化したマンションはたくさんあります。

 

配管が凍ってしまうと、水が流れなくなります。

 

温度が低ければ低いほど、凍る面積は増えていきます。

 

その場合、業者さんを呼んで溶かしてもらうそうですが大変な作業のようです。

 

 

家を数日開ける場合は、配管の水を全て抜くという作業は当たり前のようです。

 

 

 

 

 

 

 

✅雪かきという大仕事

 

 

正直、ここまでか!!!!

というぐらいに積もります。

 

私が住んでいた札幌円山。

 

札幌駅まで3キロほどのところです。

 

車の上にもう一台分の雪が載っかっている様子。

 

ドアが雪のせいで開かなくなっている様子。

 

これを毎日、一戸建ての人は雪の処理をしなくてはいけません。

 

 

マンションの場合は、管理人さんなりがやってくれますので車ぐらいですね。

 

 

 

 

 

 

 

全てが美しく尊い


 

 

 

 

 

札幌という街は、小さすぎず大きすぎず。

都会でもあり、田舎でもある。

 

 

 

住むには最高の街の一つだと思います。

 

 

食事は本当に何を食べても美味しい。

 

季節がはっきりしている。

 

物価も安い。

 

自給率は日本一

 

 

 

 

 

 

 

 

中心街から20分も走ればスキージャンプ場もありますし、

果てしない自然が待ち受けています。

観光地、商店街、ロープウェイ、山登り、バカでかい北海道大学、

札幌駅からススキノまで続く2キロ近くある地下道路

 

全てが凝縮した街。

 

 

 

 

 

 

 

JET STAR航空

 

 

 

JET STAR航空で充分です。

 

片道安ければ4000円台で行けますよ。

 

名古屋セントレアから新千歳空港まで1時間半で到着します。

 

新幹線で名古屋から東京まで行くのと変わらない速さ。

 

ぜひ、北海道は行くべきスポットです。

 

 

 

 

 

 

Focus

新幹線  名古屋から東京   

11740円

JET STAR航空  名古屋セントレアから新千歳空港  

4180円〜

 

 

JAL   名古屋セントレアから新千歳空港    

20000円〜46000円

 

 

JAL高すぎだろ!!!!

 

 

 

 

JET STAR航空

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です