【軽貨物】今後の需要と起き得ること・アマゾンフレックス |ウーバーイーツ

 

 

軽貨物というお仕事

 

今までクローズアップされることは、ありませんでした。

 

しかし最近になって、個人でもできることが強みとなりコロナで仕事を無くした人、自由に働きたい人、副業をしたい人で、かなりの躍進を遂げています。

 

 

 

 

 

 

最大の理由

 

 

アマゾンフレックス の存在


 

 

これが一番大きな理由でしょう。

 

アマゾンフレックス とは、個人事業主として、Amazonの荷物を運ぶことができるサービスです。

 

 

必要なのは

軽貨物(保険加入必須)とスマホぐらい。

これさえあれば、仕事ができると言った個人事業主としては手っ取り早く稼ぐことができます。

 

報酬も時給にすると1800円ほど。(車両代・ガソリン・自動車保険・各種備品全て経費として申告できます。)

そんなに悪くは無いんじゃ無いでしょうか??

 

 

個人宅配のメリットデメリット【アマゾンフレックス 】【ウーバーイーツ 】

 

 

           

 

 

 

ウーバーイーツ


 

今や全国で展開しているウーバーイーツ(たった1年で飛躍しましたね)

 

このウーバーイーツも、なんと軽貨物で配送することができます。

 

軽貨物で料理を運ぶことで、

 

 

・雨の日も対応できる。

・どんなに寒くても大丈夫。

・疲れない。(仮眠もとれます)

・いつでもすぐに休憩できる。

・午後からアマゾンフレックスにシフト

・違う仕事にもすぐさま対応できる。 (車の中で記事作成中)

・全国どこでもアプリを起動すれば仕事ができる(アマゾンフレックス は登録したエリアのみ)

 

 

 

 

 

 

 

ピックゴー


 

こちらも最近話題の配送サービス。

軽貨物とスマホで仕事ができます。

こちらの場合、東京がやはり多いようで、他県ではなかなかオファーがとりずらいのが現状です。

 

仕組みは、配達を希望する企業や個人とそれを運ぶ個人事業主という感じです。

 

個人事業主が案件にエントリーして、企業がドライバーを選ぶと言った感じ。

 

長距離の案件もあれば、ルート配送的な案件まで、様々です。

 

しかし、なかなか案件を取れない。

 

それが一番のネックですね。

 

 

 

 

 

 

今後どうなっていくか?

 

 

 

元々は、Amazonの荷物の料金値下げをヤマトが突っぱねたことから始まります。

『ヤマトさんが引き受けないなら、フリーランスの人たちを集めてやりますから・・・。

専用のアプリ作って素人でもできるようにしますから。なんなら置き配で効率よくやりますから・・・・

荷物が紛失したら???全部自社で扱っている商品ですよ。次の日に再配達しますよ。』

 

 

 

 

 

これが見事にハマります。

フリーランスは今まで天引きされていたお金を直にAmazonからもらえることで報酬アップ。

さすがAmazon、働いたお金は翌週に振り込んでくれます。

(一般的に配送業の支払いは2ヶ月後とか)

 

 

 

 

 

この流れは、今後も続いていくと予想します。

何がいいか?というと、企業はドライバーを雇わなくてもいいということ。

 

社員を雇えば、それだけ会社の負担になります(税金や社会保険など)

それが、個人に委託すれば報酬だけ渡してあとは、その人自身が税金や保険を収めることになります。

 

会社にとってこんな楽なことはありません。

 

 

今やネットでの買い物が当たり前になりつつある今、配送をする人が日本のカギとなりえます。

 

 

 

 

コンビニでの買い物もウーバーイーツが対応しています(ローソンのみ)

全国NO、1のセブンイレブンが参入しだしたら、もっと忙しくなります。

 

 

 

 

ヤフーや楽天もこの流れにのっていくかもしれません。

楽天市場やヤフーショッピングは、ヤマトやゆうパック佐川などの大手配送会社のみ

 

 

 

 

 

そしてイオン


 

イオンもネットスーパーという形でドライバーを募集しだしました。

このイオンが、Amazonのように個人事業主にも仕事ができるようになったら・・・・

かなりの需要が見込まれるんじゃないでしょうか。

 

食事は毎日しなければいけない。

これは強いです。

生鮮食品や重たい飲料・お米・洗剤・わざわざ買いにいかなくても持ってきてくれる。

 

過疎地域や高齢化が進んだ地域の方が需要がありそうですね。

 

機械に疎い高齢者にアプリを使いこなす仕事も生まれそうです。

 

 

 

他にも、引っ越し、特別なプレゼント、ドローンによる配達、高齢化した農家を回る、ドライバーの事故による緊急案件。

いろんなことが考えられます。

 

 

 

 

 

 

人が便利を求める以上

誰かが動くというのは必須の流れです。

 

便利=動かなくても誰かがやってくれるという仕組み

 

 

 

Focus

・食事や掃除は、母親や奥さんが作ってくれる。

・上司の仕事は部下が行う。

・生産は海外の安い国で作らせる。

・キツイ仕事は外国人労働者にやらせる。

 

 

 

この流れが今のアマゾンフレックスやウーバーイーツです。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

軽貨物・個人事業主・自由に働く。

 

こう言ったことに興味のある方は、他の記事も是非読んでみてください。

 

今後の人生に役立つ情報を提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です