【12月の現状】フリーランスで軽貨物【アマゾンフレックス |ウーバーイーツ】

 

 

軽貨物を取得して、半年ほどが経ちました。

 

一時期は、参入者が増えすぎてアマゾンフレックス |ウーバーイーツ共に

オファーの取り合いのような状態でしたが・・・・・

 

1年で一番の繁忙期と言われる12月。(初めての繁忙期)

 

いったいどんな状況なのかを報告します。

 

 

 

 

 

12月の現状|アマゾンフレックス 

 

 

 

結論:仕事に困ることはありません。(12月40万円の可能性)

 

 

 

さすが12月です。

 

ブラックフライデーから始まった12月の宅配ですが、初めて優先オファーが出ました。

 

頑張ればアマゾンフレックス だけで40万円も可能なレベルと言えます(かなりシンドそうですが)。

 

今までオファーの争奪戦が起きていたのが嘘かのように、毎日オファーが余っているような状況です。

 

 

 

 

 

理由としては

✅ブラックフライデーによる購入者の増加

 

✅ボーナスなどによる購買力の増加

 

✅コロナによる自粛規制で外に出られない分、商品購入にお金が回った。

 

✅荷物の量が増加するので、ドライバーが嫌煙(違う仕事に流れる)によるドライバー不足

 

 

 

 

 

結果的に、フリーランスの軽貨物ドライバーにとって仕事に困るといった状況ではありません。

やろうと思えば、いくらでも仕事があるような状況です。

 

 

 

 

 

Question

 

 

さて、気になるのが、ブラックフライデーやセールやボーナスなどで忙しくなって、仕事が増えるのはわかります。

しかし、なぜ今まで争奪戦が起きていたのに、ドライバーが不足するのか?

実際に経験した事でそれはわかりました。

詳しく説明していきます。

 

 

 

Focus

A. 荷物の量がハンパない

 

A. 外国人ドライバーが半分以上いた現状がかなり減った

 

A. 他のアマゾンフレックス よりも儲けのいい仕事に流れた

 

A. 未配や遅延でアカウントがバンされるのを防ぐため

 

A. 寒い・天候不良・事故の確率==>仕事がなくなる

 

 

 

 

 

 

 

A. 荷物の量がハンパない

 

 

 

これが一番の理由じゃないでしょうか?

正直びっくりしました。

配れるような量ではなく、最初からレスキューありきの量を持たされます。

 

例えば6時間のオファーで片道40分かかるエリアで荷物の量90個から100個。。。。。。

 

どう考えても無理です。

 

実質の配達時間が4時間30分ほどで90個から100個。(1時間あたり20個以上のペース)

しかも時間指定も多数折り込まれ、エリアから飛ばされます。

 

これを実際にやってみたところ

危険です。

焦りと荷物の量と時間によるトリプルパンチで冷静さを限りなく削られます。

いつ事故にあってもおかしくない状況とも言えるでしょう。

(正直、事故っていてもおかしくない)

 

こんなリスクをおかすくらいならばやらないほうがいいと言う答えがドライバー不足に繋がっています。

 

余談 今日のオファーをみたところ30個ほどのオファーが余っているような状況でした。

 

アマゾンさんは、儲かっているんだから、特別なオファーを出すべきだと思いますが、平時と同じ金額でのオファーですので違う仕事に流れているんでしょう。

 

 

 

 

 

 

A. 外国人ドライバーが半分以上いた現状がかなり減った

 

 

一時期のステーションでは8割を外国人ドライバーが占めていました。

それが、12月に覗いて見ると、日本人が多数を占めている状況です。(それでも3、4割は外国人かな?)

 

理由はよくわかりませんが、違う仕事をしているか。

アカウントがバンされたかのどっちかだと思われます。

 

 

 

 

 

アカウントバンについて

不正な方法でオファーを取得している外国人が多数いました。

(要はアプリによる自動取得方法です)

もう一つは替え玉。

自分のアカウントを貸して違う人に配達させる方法です。

(実際にその話を聞きました)

最後に適当な配達

荷物を無理やりポストに突っ込んだり、営業時間外で配達を終了したり、勝手に不在にしてしまうやり方。

当然、お客さんからクレームが入ります。

クレームが入ったら、その時誰が配達したかなんてすぐにわかります。

 

 

 

 

 

A. 他のアマゾンフレックス よりも儲けのいい仕事に流れた

 

 

上記のように、わざわざ危険な仕事を選ぶ必要はないという事です。

アマゾンフレックス をやっている人は、個人事業主です。

 

個人事業主・フリーランスである以上、仕事を最適化するのは当然です。

むしろしなくてはいけません。

 

常に、今なんの仕事をするべきか。

リスクとお金と今後を考えたときに、アマゾンフレックス という選択肢は外れたという事ですね。

 

 

 

 

A. 未配や遅延でアカウントがバンされるのを防ぐため

 

 

12月の驚異の荷量により、未配や時間指定の遅延の確率も大幅に上がります。

(正直、配達できるような量ではない時もあります)

未配や遅延を繰り返す事で、アカウント評価にも傷がついていきます。

最悪の場合、アカウントが停止されたら、来年のアマゾンフレックス の仕事はできなくなることになります。

そんなリスクをかけて、アマゾンフレックス をやるよりは違う仕事をやったほうがいいという結論。

 

 

 

 

 

A. 寒い・天候不良・事故の確率==>仕事がなくなる

 

 

エリアにもよるでしょうが、12月は当然ですが寒いです。

雪の降る地域もあるでしょう。

突然の事故などで渋滞に巻き込まれる可能性も上がります。

自分自身が事故にあう、または、してしまうという可能性もあります。

そうなったら、車も壊れて使えなくなるでしょうし、仕事もなくなってしまいます。

何もいいことはありませんね。

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

12月の現状|ウーバーイーツ

 

 

 

 

【12月の現状】フリーランスで軽貨物【ウーバーイーツ 】

 

 

 

 

 

2021年1月はどうなるのか????

 

 

 

まだ1月は経験したことがありませんが、今のような状況ではなくなることは間違いありません。

 

正月休みが終わるまで仕事があるような状況を予想しています。

 

ですが、コロナの影響で、来年の状況は変わります。

 

GOTOトラベルも正月期間までの中止が発表されました。

 

現状を見ると、それ以降も外出自粛になるやもしれません。

 

そして、悪天候によるドライバーの不足も考えられます。

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

 

どんな状況にも対応できるように複数の選択肢を持っておくことがフリーランスには重要です。

当サイトでは、そんなフリーランス・個人事業主の方に為になる記事を多数搭載しております。

お時間があれば、他の記事も覗いて見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です