なんだ?ウーバードライバー少ないのか?【軽貨物でUber名古屋】今がチャンスかも!? 2021/5

 

 

 

2021年5月

 

 

 

2021年5月は、ウーバーにとっていろいろありました。

 

 

今日が5月28日ですが、状況を見てみるとかなり期待できる状態にあるように思えます。

 

どうやら、圧倒的王者ウーバーイーツ のドライバーに変化が現れている感じです。

 

 

宅配業は今後も激変していく理由【ウーバーイーツ】【アマゾンフレックス 】

 

 

 

 

詳しく見ていきたいと思います。

 

 

ウーバーイーツ【名古屋】-軽貨物で配送中-

 

 

 

 

 

1 ゴールデンウィークに失敗した?ウーバー経営側

 

 

ゴールデンウィーク、ウーバーはやらかしたと思っています。

それは、ゴールデンウィーク中のブーストが1.1倍。しかも中心エリアのみ。

他のエリアは、ブーストなしの状態。

回数のクエストも極端に少ない報酬に・・・。

 

流石に緊急事態のゴールデンウィークの掻き入れ時にこれはよくなかった。

 

私は一切やりませんでした。

そうした人も多かったのではないでしょうか?

しかも確か雨が多かった。

そこでアプリを覗いてみると、案の定、割増エリア(シミエリア・ヒートマップ)は今までに見たことない額までいっていました。

 

注文できなかったお客さんも多かったと思います。

 

そうした、ミスは信用をすぐになくします。

2度とウーバーで頼まなくなる可能性もあります。

 

ドライバーも離れていく要因になります。

 

多分ですがAIの指示通りにやったのでしょうが、誰もおかしいと思わなかったんでしょうかね。

 

その時点で、人間は頭を使うことを忘れていく方向に向かっているように思えます。

 

 

 

 

2 大型アップデートで困惑

 

2021/5/10

 

ウーバー は大型のアップデートを行います。

 

しかし、このアップデート 京都で先行して行われていたようですが、バグがかなりあるいう話をよく流れていました。

 

そして、今回5/10に全国一斉にアップデートされることになります。

 

やってみた感想は、わかりずらい感じ。

 

 

・配達調整金額ってなに?
・ブースト1.4倍なのに80円?
・オファー受ける前の場所がわかりずらい・お店まで遠すぎた。
・iPhoneとandroidで表示のされ方が違う
・タップエリアが広すぎて間違えて押してしまうだろうよ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウーバー アップデート新料金に関してはまた別の記事にて

 

 

 

 

 

 

 

3 不正外国人 一斉退去

 

 

どうやら、技能実習生などのベトナム人や外国人が、不正に配達員登録してドライバーをやっていたことが発覚します。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、それを組織的にやっていたことで、一気に取り締まりが厳しくなる。

 

大元のベトナム人が、不正に登録したスマホを大量に保有

そこに、仕事を求めベトナム人が集まります。

大元の人物は、不正に登録したスマホを1日レンタルさせる。

レンタルした人間は、一日ウーバー ドライバーとして働きます。

(条件にもよりますが1日やれば1万円〜2万円はいきます。)

 

 

ちなみにベトナムでの平均年収は30万円

平均月収は27000円ほど。

日本で、2〜3キロ自転車漕ぐだけで500円、600円もらえます。

15分足らずで1日分の収益を稼ぐことができる

ベトナム人からしたらドル箱のような感じになるわけです。

無理してもやる理由がわかります。

 

日本人の感覚からすると1回15分自転車漕ぐだけで5000円もらえるという感覚。

そりゃやりますよね????

 

 

バック、スマホ、自転車などの必要なものは全て、貸します。

 

報酬は売り上げの4割ほど。

 

大元は6割です。

 

もしも、バックれようとしても無理です。

 

登録してある銀行口座は大元のところにあるわけですから、引き出すことができません。

そのまま稼いだとしても、一円も引き落とすことができず、大元のところに溜まっていくだけです。

そして、彼らは異国で働いていることもあり、非常に仲間意識を持っています。

何かをやらかしたら、紹介した人物はつめられることになることは容易に想像できます。

噂が流れたら、誰も仕事を紹介してくれなくなります。

 

 

 

 

 

 

なんかどこかで聞いたことのあるような事例ですが、普通の企業も同じことをやっています。

 

1日バイト、日雇い、引越しの短期バイト、工事現場、派遣、外国人実習生

 

大元は、日本人が普段からやっている人身売買をやったにすぎません。

 

 

 

 

こういったことが、メディアに取り上げられることが増えるようになります。(外国人は日本語の記事読みませんから情報弱者状態です)

 

警察官がウーバーのバックを持った外国人に職質をかけているところをよく見るようになりました。

 

そこで、ウーバー も厳しく精査するようになった模様です。

 

 

 

 

4 確定申告ってなに?

 

当然、ウーバー をやっている外国人はまともに確定申告なんてしないことでしょう。

 

というか、やり方もわからないと思われます。

 

去年から稼働している外国人ドライバー(日本人もかな?)は、なにかしらの通知が来るはずです。

 

ウーバーや他の副業で合計20万円以上稼いだ人は、確定申告が必要になります。

 

 

 

・確定申告書類の提出

・納税書

 

がなければ稼働できないような状況に今後なるかもしれません。

 

脱税ですから追徴課税・最悪逮捕される可能性もあります。

 

 

 

 

 

5 平年よりも3週間も早い梅雨突入

 

 

ウーバーのドライバーにとって一番の天敵が雨です。

 

今年の梅雨入りは例年に比べて以上に早く、どんよりしている時間が長いようです。

 

低気圧の影響で、身体にもダルさが増す時期です。

 

雨が降ると自転車で配達している人は一気にいなくなります。

 

 

 

雨が嫌煙される理由は

 

・副業だから雨が降ってまでやりたくない

・必死に見られてカッコ悪い

・視界が悪く、体温が下がって非常に疲れる

・常に濡れているため不快感が半端ない

・事故の可能性が増す

・なんか惨めになってくる

・雨の日にマスクをして自転車を漕ぐと息ができない

 

 

 

 

しかし、雨は軽貨物にしてみればチャンスでしかありません。

 

一度アプリを起動すれば、鳴りっぱなしです。

雨に濡れるのは、お店と配達先について車を降りる時のみ。

 

 

 

割増エリアに行けば、1回の短距離で700〜800円いきます。

そこに加えて雨の日インセンティブが発生します。

 

 

 

 

時間内に(昼の場合10時30分から15時 || 夜の場合17時30分から22時)

 

6回配達で900円から1800円
12回配達で1200円〜3600円がプラスでもらえます。

 

 

 

軽貨物の場合、12回達成するのは、そこまで難しくありません。

 

だいたいタイムリミット1時間前には12回達成できるような感じです。

 

詳しいやり方は、また別記事にて

 

1回の配達700円 ✖️  12回 +  3600円

ですので 12000円

3時間半で12000円です。

 

昼と夜だけ稼働すれば24000円になります。

 

 

 

 

 

 

6  他社フードデリバリーの侵攻

 

 

名古屋でもいろんなフードデリバリーのバックを見るようになりました。

 

・Uber

・出前館

・menu

・フードパンダ

・DiDi

 

各社、ドライバーを集めるために必死です。

ドライバーがいなければ、そもそもフードデリバリーは成り立ちませんから。

他社よりも高額の報酬を提示することで、ドライバー集めに必死になっているような状況です。

 

 

 

 

 

           
 

 

 

 

7  緊急事態宣言 6月20日まで延長

 

もはや何が緊急事態なのかわからない状況ですが、延長が決定です。

 

 

 

外出自粛、土日のテーマパーク、モール、百貨店が営業自粛

 

そういったところに流れるであろうお金が自宅での遊び、食事に流れていきます。

 

 

 

 

           
 

 

 

 

 

ざっとこんな感じですが・・・・

 

盛り沢山の5月になりました。

 

 

外国人ドライバーの減少は結構大きいと思われます。

 

ウーバー はドライバーの外国人割合を出していませんが、かなり多いでしょう。

 

(だって名古屋の場合、見た感じ半分(それ以上?)は外国人ですから)

 

 

 

 

 

 

どうせやるならば、軽貨物での配達をオススメします。

 

 

今後デリバリー業界は、もっと熾烈になっていくと思われます。

 

 

Focus

・フードデリバリー

・ECサイトでの購入

・スーパーでの食材のデリバリー

・個人請負の仕事

 

 

これらのことが軽貨物があれば全てできます。

 

 

・フードデリバリー

 

Uberや出前館などの企業です。

軽貨物であれば、雨だろうが強風だろうが、遠距離だろうが一緒です。

時短、体力の消耗、休憩などかなり楽になります。

 

 

 

・ECサイトでの購入

 

これは、アマゾンや楽天・YahooなんかでのECサイトでの購入がコロナによって爆増していることによります。

 

有名なのがアマゾンフレックスです

 

アマゾンフレックスは個人事業主としてアマゾンと契約し、配達を引き受ける仕組みです。

簡単にいうと、他の中間マージンを取られることがなく直接アマゾン から報酬を得ることができます

 

 

東京・大阪・名古屋はもちろん

 

札幌・福岡・仙台・広島など全国的に広がっています。

 

 

実際のところ、フードデリバリーをやらなくてもアマゾンフレックスだけで十分稼げます。

 

 

 

報酬はだいたい1時間2000円ほど

支払いは翌週

8時間で16000円

 

18時から22時などのオファーもあり、4時間で7700円ほど

 

全て配り終えたらそのまま帰宅できます。

 

オファーが余っていると割増で報酬がもらえます。

その場合、4時間で9000円ほどです

 

 

 

 

 

 

 

・スーパーでの食材のデリバリー

 

名古屋ではアマゾンがバローと提携し、アマゾンフレッシュを6月からスタートするというニュースがありました。

 

アマゾンフレッシュとは、ウーバーなんかのフードデリバリーと違い、スーパーで購入できる商品を最短2時間でそのまま配達してくれるというサービスです。

 

イオンでも行われています。

 

これが名古屋でもアマゾンがスタートする模様。

 

プライム会員ならば、バロー1店舗でおよそ8000品目の商品を配達する

 

アマゾンフレックスのアカウントでできるのかはわかりませんが、また、仕事が増えることは間違いなさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・個人請負の仕事

 

そもそも個人事業主ですから、個人で営業して配達の仕事を請け負うことができます。

その場合、金額なども自分で決めることができますので、いい案件に当たれば結構な収益になります。

 

個人農家さんなんかは毎日収穫した野菜を自分たちで市場に持って行っています。

これ。結構毎日やると大変ですよね。

 

市場まで遠い場合もあるし、高齢な場合もあるし、収穫に専念したい場合もあるわけで。

 

だいたいの場合、個人経営農家さんは家族のだれかが、やっています。

 

JAはそこまでしてくれませんから。

 

結構この辺を攻めると面白いかもしれません。

 

 

 

 

 

           
 

 

 

全部経費参入できます。

 

上記でも書きましたが

 

確定申告をやっていないと、今後自転車でのUberドライバーは痛い目に合う可能性があります。

 

20万円なんてすぐですから。

 

どうせならば、ちゃんと確定申告して正々堂々と稼ぐことをお勧めします。

 

軽貨物で配達しだすと、自転車での配達がバカバカしくなります。

 

それだけ稼げます。

それだけ体力を温存できます。

他の仕事もできます。

 

全て経費で落とせます。

 

ガソリン代

車のメンテナンス

買い物

スマホ

通信費 (限度あり)

車両購入費 (減価償却)

 

会社員のように毎月いくらいくらもらえるお小遣い制ではなく、常に仕事という状況に持っていけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

個人宅配でリース・レンタルはやめとけ【アマゾンフレックス】【 ピックゴー】【ウーバーイーツ】

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です