俺は悪くない!

 

 

 

企業の新事業チャレンジはよくて|個人の転職はダメという風潮

 

 

 

 

企業ははいろんなことを状況に応じて変えていかなければいけない。

出ないと、時代の波に取り残されていくからだ。

 

そこで、新ビジネスが成功することもある。

失敗することもある。

 

 

 

当然だ。

 

新しいことをやるのは失敗がつきものだ。

 

 

 

しかし、個人はどうだろう。

 

 

 

✅転職はいけないこと。

 

✅新卒で同じ会社で働くことこそ美徳

 

✅何度も転職していると我慢が足りない人間。

 

 

 

 

 

彼らは、向上心が高いのです。

 

会社に喩えたら、いろんなことに挑戦する状態です。

 

でも、個人単体になると、何をやっても続かないと見られる。

 

 

 

 

 

組織からはみ出した人間を、関係業界は許容しない。

 

 

 

許容するどころか、元請けから睨まれるから追い払ってしまう。

 

 

例え、どんな優秀な人材であっても。

 

例え、それがどんなに正しくても。

 

 

 

 

 

おかしくないだろうか?

 

 

 

 

これらの問題は、みんな気づいているが暗黙の了解で抹消されている。

 

 

・業界を変えたい。

 

・業界の風通しをよくしたい。

 

 

 

そんな事を言ってはいけない。

 

簡単に潰されてしまうから。

 

仲間はずれにされてしまうから。

 

みんなが黙っているんだ。

 

黙っていれば、自分は助かる。

 

黙っていれば、定年まで給料がもらえる。

 

俺は、悪くない

 

俺は、悪くない。

 

悪いのは、周りだ。

 

悪いのは、この業界の習慣だ。

 

俺は悪くない。・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

みんな半沢直樹を見て、スッキリしているんだ。

 

会社に逆らうなんてできるわけがない。

 

できないから、代わりに半沢直樹を見て、やった感じを味わっているんだ。

 

明日(月曜日)からも、会社は変わらない。

 

業界は変わらない。

 

当然、自分も変わらない。

 

俺は悪くない。

 

俺ははみださい。

 

俺は悪くない。

 

チャレンジもしない。

 

失敗したら目をつけられるから。

 

会社にしがみつくんだ。

 

だって俺は、

 

 

 

悪くない。

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です