この世界は仮想現実である [VR][シミュレーション理論]

 

 

 

この世界は仮想現実である 

 

 

 

 

 

 

専門家たちの多くが、50年から100年後にはコンピューターの技術はいまの

数百万倍のレベルにまで進歩すると予測しています。

進歩した技術をもとにつくられるヴァーチャル=リアリティ(VR)、

仮想現実は限りなく

現実に近づきその住人たちは知性を持つようになる一方で、

自分たちがコードを組み合わせたシミュレーターの世界に住んでいるとは

決して気づかないでしょう。

私たちが、こうして人工的につくられたシミュレーションのひとつに住む

住人であるという可能性は非常に高いです

    

 

         
 

 

 

 

   イーロン・マスク

 

 

南アフリカ共和国ブレトリア

ペンシルバニア大学

47才  (2019年現在)

 

 

 

・オンライン決裁システムのPayPal(ペイパル)

・電気自動車事業のテスラ・モーターズ

・宇宙事業のスペースX

・太陽光エネルギー事業のソーラーシティ

・現在はハイパーループという時速1200キロで進む移動手段を開発中

・火星に移住することを本気で考えている

 

 

この中での一個でも達成できたら歴史に名前が残るレベルなのに彼は全部を開発中

Focus

その彼が今のリアルな現実は

何十億分の1の確率でしかありえないと言っています。

この世が仮想現実でない確率は何十億分の1の確率だと。

 

 

 

 

 

 

   もしも、本当にそうだとしたら皆さんはどうしますか?

実際どうしようもないですよね。

自分がバーチャルだと言われても実感がないし、今までの人生の記憶もある。

5分前に全てが作られたと言われてもどうしようもない。

 

ではテレビゲームに置き換えて見ましょう。

子供の頃RPGゲーム

ドラゴンクエストやファイナルファンタジー等をやったことがある方は多いんじゃないでしょうか?

レベル1からコツコツ主人公たちを成長させていく。

そしてラストボスを倒してクリアする。

ラストボスを倒すのが目的ですが

むしろそれまでの過程を楽しむのが魅力でもあります。

最初から強い状態で敵を倒しても面白くないはずです。

そして、彼らは自分たちがゲーム上のキャラクターだと思っているのか?

 

人間が、今の現実をリアルだと思っているように

ゲームの中のキャラクターは、その中の現実がリアルであり全てなのです。

リセットされて前に戻ってとしても記憶がない。

記憶がないからリセットされたこともわからない。

人間の世界で言ったら、幽霊やゴースト、怪奇現象。

なぜ世界中に幽霊やゴーストと言う言葉があるんでしょう?

誰も存在を証明できたことがないのに世界中で目撃情報があとをたたない。

他にも世の中には説明のつかないことがたくさんあります。

テレパシーや双子の同一行動

ピアノを弾いたことがない子供がいきなり完璧な演奏をし始めたなんてこともあります。

上記の動画の中に出て来る二重スリット実験なんかもそうですし、ピラミッドの建築技術、マヤ文明。

 

宇宙の謎・ブラックホールとダークマター

説明のつかないものが多すぎる。

全てを解明されることはないでしょう。

もしタイムマシーンができたとしても公にはしないと思います。

もし近代史のその1ページに戻られたら、暗殺、虐殺、証拠隠滅、インサイダー。

全てがバレてしまいますから。

 

 

 

 

 

 

Focus

未知の旅へ

踏み出そう。

挑戦する楽しさを思い出そう。

プログラミングは人生を変えるちか未知

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

英語はただの言語です。

話せないわけがない。
日本最大級の留学総合サイト【School With

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら


英会話を自宅で!!しかも安い!!
チケット制のオンライン英会話

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です